nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2010年06月

逃した魚はデカい

もうツイッターで書いちゃったんで、ブログで改めて…という気持ちになれないんですが、記録に止めます。


負けて見えたものより、勝たなくては見えないものを逃した方が日本サッカーに大きかったと思う。

私はベスト8でスペインにコテンパンにやられた方が日本にとって良かったと思うから。やられるの前提で書くのも何だけど(汗)


しかし、長谷部のJを応援してくれ、のコメントは素晴らしかった。
でも、Jに帰ってこなくて良いぞ〜!(笑)

閃光のナイトレイド 第13話 「せめて、希望のかけらを」

先週予告の




大団円



に見事に踊らされました(汗


まぁ、史事ものでリアリティを出していた同作品ですから、改変オチはないとは思ってましたが。

終わってみれば、結構予想通りの結末でした。
犠牲者が出ないわけがないんです、あの展開で・・・。



しかし、棗の死に際にも立ち会えず、兄を亡くし、そして葵や葛とも離れ離れ・・・



結局、雪菜の独り立ちを描く物語だったんだろうか?
雪菜は今後どうしたんだろうな?
風蘭と一緒に働いていて欲しい気もする(笑


静音も預言者の系譜に終止符を打つべく、松田優作(笑)に自分の記憶を消させたし・・・。



なんだかんだで、日本軍の内輪もめな話で終わっちゃいましたね。


まぁ、アジア諸国を巻き込んで、リットン卿にも幻影見せましたけど・・・。



葵は生きているってことで良いんですよね?
風蘭に写真を届けてたんで。



桜井さんはやはり・・・でしたね(笑
絶対最終回でやらかすと思ってましたが案の定でした。


しかし、哀れな末路だったな。
結局部下に裏切られる運命というのは、自業自得というべきか・・・。



葛は棗の死を受けて、人間としての自分を取り戻したけど、自分を取り戻すのに命ひとつが等価というのは残念でしたね。

後味としては決して良くありませんでしたが、歴史もの、戦争ものです。

これを見た視聴者が「希望のかけら」として存在することが、この作品が望んでることなのでしょう。


戦争、ダメ絶対



キャスト・スタッフの皆さんお疲れ様でした!!

GIANT KILLING #13

シュートを打たないFWは怖くない



板垣の成長を促す不破



しかし、それより早く椿は成長する


椿と板垣の違いは伸び代の違い?
持って生まれた才能の違い?



いや、その素質をしっかり見抜いていた指導者の違い!



しかし、おいしい所を確実に持って行く王子(笑



う〜〜〜ん、試合の終わり方はあっさりしてたな〜


原作ではもっと熱いもの込み上げたんだけどな。

ということで、名古屋に0−2で今期初勝利。


負け惜しみの不破。
長いシーズン見据えていないのは不破の方?



最後のユニホーム交換を迫るブラジルトリオ(笑



カレーパンで釣るぺぺ、可愛い(笑


藤澤女史、「ふん」って・・・。
このツンデレがっ!!



ご苦労さん



しかし、戦いはまだ始まったばかり


おっ!次回は1巻最後に載ってる有里ちゃんメインみたいだ!!楽しみ!!

【WJ】2010年No.30【感想】

LOCK ON!・・・終わっちゃった(涙




続きを読む

コメントを書いていただいた皆様へ

ずっと返信出来ずに本当に申し訳ありません!!

必ず!必ず!返しますので、今しばらくお待ちくださいませ。


今週のハートキャッチプリキュア! #20

いよいよ新キャラ投入月間突入です!


しかし、第3の珍獣よりも………




サバーク博士に上官がいたことの方が驚いた!



サバーク博士が月影さんの父親フラグが立った時に、サバーク博士に仕立てた「存在」があるはずということで、私はラスボス心の大樹説をあげましたが、今回のデューンというラスボス(中ボス?)の登場により、サバーク博士はおそらくデューンによって仕立てられたということが予想される展開となりました。


また、デューンは昔キュアフラワーと戦っていたということで、戦いの系譜というこれまでの鳩プリのフォーマットを悪側も継承していることも明らかになりました。


となると、ラストは砂漠の使途根絶よりも、戦いの輪廻転生エンドも可能性として出てきましたね。


さて、生まれました第3の珍獣・ポプリ。
こいつはディフェンス能力に長けた珍獣のよう。


シプコプの無能さが・・・(汗



しかし、黄色でディフェンス能力というと偉大なる逃亡者・ルミナスさんを思い浮かべますね(笑


う〜〜〜ん、すでにバレてる人がなるのであれば、普通に攻撃力もあるので下手したらつぼえりは空気になってしまいかねません。



さて、来週からスカウト編が始まり(?)ますが、一体何週引っ張るんでしょうか?(笑


是非とも番くんもスカウティングしてほしいんですけどね(笑。


まずは1話に登場したサッカー少女から・・・



って、今まで出てきたゲストキャラ全てに当たるの?(汗


続きを読む

WORKING!! 13品目「デートと言う名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…」

松本さんが喋っターー!!



見事なモブに徹していた「キングオブ普通」の松本さんがついに!


でも、喋ったが最後・・・




彼女の普通に固執する異常性が明らかに・・・(汗




CVは川瀬晶子さん。
すみません・・・ほとんど存じ上げませんです(汗


でも、全然違和感なかったです。


ってか、宗太と伊波のデート回だったのに、かなりの松本回になってた気がしたのは私だけ?(汗


ある意味この1話だけで、ぽぷらより存在感示した感さえある(爆



さて、本題に戻りますが山田と相馬の企みによって結局女装するはめとなった宗太。


まぁ、そっちの方が色々と話として盛り上がるか・・・。


また、2期製作されることを念頭にしたら宗太がちゃんと男の格好してのデートはとっておきたいですからね。



デートの邪魔をさせまいと物と暴力(笑)で釣る佐藤。


佐藤は他人のことについては、本当に面倒見の良い常識人だな。
でも、自分についてはからっきし・・・。いるよな〜、そんな人(汗。



しかし、女装して伊波の暴力的な面が見えなくなって分かった伊波の女性的な一面・・・。


そこに気付いてしまった宗太の全力否定に悔しさを感じましたね。



ああ、これで完璧に「出来上がった」よ・・・。


伊波は本当に気遣い出来る、自分があんなんだから余計に気が回る子なんですよね。


でも、女装していても長時間いたり、直接触れるのは厳しいんですね。


道のり長いな〜〜〜



しかし、伊波は結構都合の良いポジティブシンキングさも持っているんですよね。


「猛犬」という名詞


より


「可愛い」という形容詞



に反応する所が可愛い。



ってか、




缶ジュース潰しちゃうぐらい照れる伊波の赤ら顔が・・・




エロい(汗




初めてこの作品でエロスを感じました。




しかし、フリスビーで遊んで、犬として見られていたというのが伏線としてギャグに昇華させる構成のうまさは目を見張りましたね。


これが伏線って言うんだよね。



そんな訳で絶好調のうちに終わったWORKING!!

原作はギャグ中心なんで、良い意味でロングラン作品になれる下地があるゆえに2期・2期への期待高まります!


とりあえずキャスト・スタッフの皆さん、お疲れ様でした!


絶対2期あると信じてますよ!!


続きを読む

荒川アンダーザブリッジ 「13BRIDGE」

良かったぁ〜〜〜




このままラストサムライ・ビリー・ジャクリーンの話がなかったらどうしようと思ってました。


ってか、今回の話が載ってる5巻買ったばかりで個人的にタイムリーだったんでなおさら嬉しかったです。



ビリー兄貴〜〜〜!!!



ビリー兄貴の名語録、もっと聞きたかったな〜。

Bパートは相撲大会だと思ったのに。



ラストサムライの物まね、中村悠一さんがあれやったのかと思うと・・・(笑


いや、意外とハマってたんで良かったです。



Bパートの遊園地



アイアンメイデン、バロスwww



でも、せっかくの綺麗どころのドレスアップ。もっと尺取って、リクがニノに見とれるシーン長く見せても良かったな〜。


ということで、終わった荒川でしたが・・・





2期キターー!!





まぁ、かなり前からその話出てましたが、公式に発表されると安心します。


そして、




アマゾネス、画伯キャスティングktkr!!




シャフトで、アマゾネスのキャラクターならこれは画伯しかないだろ!と予想していただけに、予想が当たって俺、歓喜!



2期ではアマゾネスと島崎に注目して欲しいですね。


あとは漫画家を誰がやるか・・・



いや、悪いですけどその漫画で言うところの5巻以降が2期のネタになると思いますが・・・



面白いです。
色々進展しますしね。




とりあえずはキャスト・スタッフの皆さんお疲れ様でした。
2期、めっちゃ期待してます!!

仮面ライダーW(ダブル) 第40話 「Gの可能性/あなたが許せない」

いやぁ〜〜


もう40話なんで物語の核心に触れなきゃならないのは当然ですが、


琉兵衛の底知れぬ企みと、クレイドールに秘めた意味と、亜樹Pの逞しさ



を堪能した回でした!!


でした!




でした・・・が





照井竜の振り切りっぷりに全てが吹っ飛んだ!!(汗



でも、何でだろう?
あれだけ「やっちゃった」ら



キャラ崩壊だ!おのれディケイド!!



となるはずなのに、そう思わない・・・この柴崎マジック(汗。


まぁ、私の場合はDVD5巻での特典映像の照井竜を視聴している「免疫」が作用していたとも言えますがね(笑。


しかし、以前から照井竜は亜樹Pに対して結構従順だったりしますよね?

今までのエピソードで結構「浮名」を流した照井竜ですけど、亜樹Pのことが好きなのかな?



だけど、クレイドールって土偶だよなとは思ってましたけど、「保身」だけが特徴だと私も思ってました。


しかし、土偶は古来神へ祈りを込める器という設定を持ち出し、しかも覚醒させるために冴子を利用した、引いては財団Xまで利用していた琉兵衛の奥深さ・・・



久々に最初から最後まで崩れないラスボスを見た思いがしました。



しかし、エクストリームの力を手に入れた若菜・・・。



もう後戻り出来ない



そう・・・それは




振り切った照井竜のように(爆




それでもフィリップは「家族」を取り戻すために、若菜を以前の姿に戻そうと頑張るんでしょうね。


その諦めない気持ちを教えた亜樹P・・・。



クレイドールにスリッパ突っ込み入れた時は


亜樹P、マジ「P」!!



と、その強さに感嘆しました。




いやぁ、改めてスゴいと思いましたW(ダブル)。


さて、いよいよ来週はシュラウドの正体に迫る!?


エピソード黄で流れた劇場版の予告でも触れてましたが、どうなんでしょう?


本当に楽しみでなりません!!

天装戦隊ゴセイジャー epic20 「フォーリンラブ・ゴセイジャー」

恋のキューピットになる・・・天使だけに!!




いつかはあるだろうと思った・・・そんなお話(笑。




でも、普通に熱い話で面白かったな。




っていうか、




ハートキャッチプリキュア!のフォーマットに似てた気がしました




拓也の恋の「腐る」のを待って美味しく戴くというのが、心の花が萎れるデザトリアン対象者と似てたなと・・・。


アラタが「堪忍袋の緒が切れました!」といつ言い出すか楽しみにしてたのに(笑



個人的には、天知博士が恋について語りだしたので、天知博士が亜樹Pの如く「じゃじゃ馬」になって、幽魔獣とゴセイジャーの戦いに首を突っ込む展開も想像してたんだけどな〜。

まぁ、いずれ天知博士のメインはあると思うのでそれまで楽しみにしてます。


今回のゴセイナイトは立ち位置が難しかったですね。
ヘッダーに恋なんて理解出来るなんて本書けるの、浦沢御大の弟子筋の下山さんとは言え、そこは御大しか無理だろうし・・・(笑



恋する心で、人間は変われる!

変わった拓也を評価し、その自身を失わせないように応援し戦うゴセイジャーは



天使さん、マジ天使!


でした。



でも、最後の「締め」は賛否でしょうね。

「友達から」は成功の部類でしょう、あの流れでは。
その前に突き飛ばしましたからね。何故、あの突き飛ばしからお友達になったのか・・・それが疑問でしたが・・・。


一説には、ゴセイジャーのメモリーシャワーで記憶改ざんということも・・・(汗


ゴセイジャーの作風から、苦労が報われるというハッピーエンドは然るべきだとは思いますが、あの突き飛ばしの流れからなら「次の女性を探そうぜ!」お前は恋することで変われたんだから!!という、ポジティブなバッドエンドでも良かった気がしました。




次回は今までのエリの不満を解消できる内容となるのか?
『仕切りなおし』のエリメイン回です。
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ