nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2010年12月

さよなら2010

2010年もあと4時間で終わりとなりました。
本格的にアニメ中心の感想ブログとして活動した今年。
夏から仕事が激務になって、この年末は体調を崩したりしましたが
皆さんが見に来ていただいたおかげで、頑張って来れました。

本当にありがとうございました。

来年はおそらく海月姫の最終回感想からスタートになると思います。
そして、ニチアサの3つをゆるりと書き上げていきたいと思います。

皆様もくれぐれも健康に留意され、よい年をお迎えください。
また、来年もどうぞよろしくお願いします!!


最後に・・・


メズール様、復活して〜!!


テガミバチ REVERSE 第13話 「紅緋色の旋律」

う~ん、確かにアリアさんのドジっ子ぶりは可愛かったんだが・・・


やはり、アリアさんが配達に行かなきゃならなくなる『理由付け』が弱かったです。



これから先は、原作のネタバレを含みます。
アニメでも描かれるか分かりませんが、重要な部分も含むと思うのでご容赦ください。


続きを読む

ケイリングランプリ2010

有馬も大賞典も見送っただけに、ケイグラは買おうかな?
とりあえず、予想だけ。

最後のGⅠでグランプリの切符獲った前年王者・海老根の「アゲアゲ」ぶりに期待。
一発勝負は単騎の方が融通利くし。


相手は・・・ワカンネ(汗。
海老根の頭で総流し。

まぁ、買うか分からないのでこんなアバウトな予想ですみません。

つぶやき

マトリンティスのアリスたん、中の人はマジで才色兼備なのに、キャラは「このロースペックが!」と罵倒される・・・。戦隊メンバーの苦手なものを食べさせる伝統がありますが、相変わらず東映スタッフはサディスティックですね。




こんなつぶやきをツイッター上でしてます。
ツイッターのアカウントもnationwiseです。

ブログで独り言しなくなったので、是非ツイッターで僕と握手してください。


しかし、アリスたんは井上さんのブログでも、素州さんのブログでも、もう「殉職」言ってるから出ないんだな〜
おまけに素州さんはJAEお辞めになるし。

せめて東映公式で井上さんと小形さんに花束渡してる写真出して欲しいわ。マトリンティスは広げたらもっと面白い設定だったのにね。


ゴセイジャー45話の感想、およびニチアサ感想は年末年始中ゆるりと更新していきます。

とある魔術の禁書目録II #12「天文台(ベルヴェデーレ)」

おそらく大覇星祭編終わったら、OP変わるんですよね?OPに出てるキャラクターで、まだ登場してないキャラいませんから。


しかし、土御門も上条も携帯の電池長持ちだな~(笑



若干オリアナ姉さんに迷いが生じましたね。
まぁ、一般人2人を犠牲にしましたから、もう後戻り出来ませんが。


その一般人2人が上条さんの知り合いだったというのが、オリアナ姉さんにとって「不運」だったということでしょうか。


よく「大義には犠牲は付き物」と言いますよね。かの「感動した!」で一世を風靡した首相も、痛みを伴うと言ってました。


だけど、その一瞬の痛みが元で命を落とす人もいる。そういう人まで救ってこそ・・・というのは、理想論にすぎない。



だから、オリアナ姉さんは進むしかないんですよね。



しかし、身近な人を傷つけられた上条さんは合点が行くはずがありません。
まぁ、上条さんがローマ正教信者であればやむなしとするでしょうがね。


でも、仮にオリアナさんが2人を傷つけずに成功してたらどうだったんでしょう?

その前から、ステイルや土御門に加勢してたわけですよね?
もう上条さんはフラットな立場ではありません。

今後はローマ正教から目の敵にされるターゲットになることでしょうね。


しかし、設定厨を喜ばしたいのかというほど色々設定が出て来ますよね~。
前回の淡希編もこれぐらい説明してくれたら良かったのに…。



しかし、オルソラは・・・(汗


アニメ・バクマン。 第13話 「速報と本ちゃん」

見吉、基本良い奴だよな


本当に見吉様様ということを思い知りやがれ!(笑



しかし・・・



メール打つのに、夜通しかかってまだ打ち終わらないって!(汗




ToLOVEるの古手川を軽く超えるとは・・・恐るべしサイコー。


それに引き換え




亜豆、返信早っ!文短っ!



でも、レスポンスが早いのは基本喜ばれますからね。
亜豆は基本出来る子かもしれません。



さて、サイコー・シュージンのペンネーム話。ようやく来ましたね。



今にして思えば、見吉の1文字も入れても良かったと思いますね。



まぁ、考えたのが見吉ということで、それが一員の証明とも言えますけどね。



そして、ジャンプの肝であり、癌でもあるアンケートについても惜し気もなく言及されましたね。


まぁ、すでに周知の事実ですから「ついに明かされた!」という感じではないですけどね。


しかし、今ではそんなに早く本ちゃんも出るんですね。


皆さん、アンケートはお早めに!(笑



連載用一話目のラストの台詞・・・



編集長からパクンなよ!(爆



しかし、本ちゃんで3位・・・



連載用のネームを見せるわけにはいかない。



だからって川に捨てるなよ!(汗



さて、これから亜城木先生の暗中模索の日々が続くわけですね。


王道と邪道、自分たちの生きる道を探す旅の始まりです。


そこにこれからいろんな新しいキャラクターが加わり、恋愛パートも紆余曲折。


2クール目の開幕です!


その前に、次回はいよいよエイジとの初対峙ですね。

おとめ妖怪 ざくろ 第十三話 「おわり、燦々と」

星野リリィ先生のつぶやきから、やはりアニメはオリジナル展開であるということでした。


だって、時間軸が原作追い付いてますもんね。



やはり、乱杭は殺られましたか・・・。
まぁ、橙橙を殺しちゃいましたからね。
「救い」はなくなりました。


沢鷹を愛した故の悲劇とせず、すっぱり悪女として扱いましたね。


しかし、沢鷹も百禄も燃えゆく神がかりの里とともに散っていきましたか。
それが悪事を働いた者の償いというものでしょうか。
死をもって償うことが許される行為かどうかは、人それぞれですがね。



そして、妖人省は解散・・・。
妖人省設立は、沢鷹のざくろを手に入れるという目的から誕生したもの。
その沢鷹がいなくなった今、存在理由がなくなった。


もちろん人間と妖人との関係づくりは、これから。
だが、軍人は軍人としての勤めがある。



それぞれの別れ



しかし、それは永遠の別れではなく、再会・・・いや将来の約束。



ここで培ったものこそ永遠。



しかし、景のヘタレさ、鈍感さも永遠(爆



そんな景にしっかり「私も好きよ」と言葉に出すざくろ。


ちゃんと言葉に出したのは良かったな~。
妖人嫌いの父親にも、時間が掛かっても互いをちゃんと知ってもらい認めさせることを約束。



そして、誓いの口づけ。



と・・・



沢鷹と百緑生きてたよ!



ざくろの言葉を受け、生きることを選択したのか・・・。
しかし、車に乗っていい暮らしでもしてるのか?


花楯としてまた人間を騙して生きてるんじゃないだろうね?(汗


そして、Cパート



妖人省存続かよ!(汗



文字通りハッピーエンドとなったわけですけど、これは原作次第では2期を示唆する伏線なんでしょうか?


でも、2期作ることになっても、その2期の1話目で妖人省再結成!という展開にしても良いからね~。



個人的には沢鷹と百緑が生きていたというのはなかった方が良かったかな?
これは原作との兼ね合いでもあるのかな?

それならざくろの力は生命力を与える力だったはずだから、橙橙を甦らせても良かったなと思います。

ちょっとこの辺は原作をこれから注視していく必要がありそうですね。




ともあれ本当に良い作品でした。
キャストスタッフの皆さんお疲れ様でした!

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 「13 BRIDGE×2」

王様ゲーム編の終わりとしては、とても綺麗に纏めましたが・・・



最終回としては、どうなの??(汗




原作既読者なら、もやもやが残って仕方ないんじゃないかな?



現に私がそうだし(汗



それか・・・あれですかね?
最後の200話でのサーカス・・・。



リク以外の荒川住民は金星人で、すべて彼等の『SHOW』を見せられていた。

そして、彼らは金星に帰っていった・・・。



というオチなんですかね?



いわゆる『夢オチ』に近いもので、有耶無耶に終わらせた・・・という印象を持ちました。



まだまだ残っているエピソードでやって欲しいものもあるし、原作ではちゃんとリクは金星に行くロケットに乗り込んで飛び立つんでね・・・。


島崎とシロの恋の行方なんか、すごい展開を見せて、それがリクの金星行きの話に飛び火するので、あそこは絶対やって欲しかったんで、是非3期を期待したいものです。

エンドカードで


また会おうな!


とあったので、期待したいと思います!!


とりあえず、キャストスタッフの皆さん、お疲れ様でした!!

STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話 「恋する紅い剣」

今回は寮長ベニオ・スカーレットキスの掘り下げ回


何故、スガタのことがすきなのかも判明しました。
剣が結んだ恋でしたか・・・。


単なるミーハーだと思ってスミマセンでした(爆


しかし、元は「印」を受け継ぎし名家だったのが、覚悟の足りなさから(?)
「印」を失った・・・。


その3家の子孫が集まったのが、フィラメントだった。


強さに憧れるベニオ。
その強さに惚れたスガタが「自分より強い」と言うタクト。


1戦目は、ベニオの圧勝。
互いの手の内を見せていない。いや、ベニオはタクトの戦い、タウバーンの戦いは嫌というほど見ている。なので、1戦目は確実にベニオの方が有利だった。


そして、「印」を取り戻したい思いでサイバディの復元を成功させたスカーレットキス。


これは強敵!!


と思いきや!!


タウバーン、圧勝!!


上げ潮ムードで、調子に乗った油断(?)
1度手の内を見せたため(?)


それを確かめるために『3度目の対決』に挑むベニオ。


結果、タクトの勝利。


最初「バカの一つ覚えじゃ・・・」と思ったが、必殺技というものは
いかなる相手、そして何度相手に見られてもそれを超えて倒してこそ必殺技。
相手が反応するなら、反応出来ないほどの速さを身につければ良いということ。



ただ、タクトは基本「カウンター勝負」なので、そこが気に入らないですね。
まぁ、敵が仕掛けて迎え撃つというのがこういう作品の「お約束」だから仕方ないんですが、スペインでは受け入れられないでしょうねww


タクトの強さに触れ、晴れ晴れとした顔をするベニオ。
そして・・・、



ハーレム入り(爆




勘弁してくださいよ~~~、タクト先生~~~



しかし、ベニオを焚きつけたケイトは単に「仲間」だからなのか?
それとも「印」を持つ名家を復活させることが目的だったのか?

ケイトの狙いは何なのか?気になりますね。


スガタは今日も今日とてヘッドのデート(笑
おまけにベニオがサイバディを復活させたのを知り微笑む・・・。


あからさまな綺羅星入りフラグです(汗



そして、次回はいよいよマンティさんのアインゴッド復活?

それでも町は廻っている 十二番地 「それ町」

作品タイトルがサブタイにもなった今回。いわゆる同作品の集大成的な話と言っても良いでしょう。


まぁ、そもそも「それでも町は廻っている」というぐらいなんで、中途半端な終わり方でも許容出来ますが(笑



しかし、アニメでは紺先輩ってこれまでシーサイド来たことなかったんだっけ?
たっつんが卓球部入らなかったことも未だに根に持ってるとか、ちょっと意外。



さて、万年筆改造事件からなんと歩鳥が危篤に陥るという超展開!!



これは確かに最終回っぽい!!



しかし、天国という場所も「お役所仕事」「経費削減」と世知辛いのは石黒先生ならでは?
「死んだのは初めて?」とは、石黒先生は輪廻転生はあると思ってるのかな?



歩鳥が危篤時の各キャラの反応が泣けた・・・。




うん、歩鳥ならああいう反応になるよ。



また、歩鳥がポジティブに天国での生活をしようとしたのも良かった。
そして、案内人のおじさんの「臨時のご褒美」というのも良かった。




個人的には今期「!」という最終回が正直少なかっただけに、このそれ町は非常に満足度の高い最終回だったと言えます。



シャフトに寵愛を受けているだけの声優というイメージの小見川さんでしたが、この嵐山歩鳥ははまり役だったと言えましょう。


非常に良かった!!




また、悠木さんも今までにないタイプのキャラクターを演じ、声優初仕事(?)の矢沢さんも紺先輩を堂々演じ切ったと思います。


そして、桜井さんの女役!!まぁ、ババアですけどね(笑。
このキャスティングと桜井さんの演技の幅には感嘆しました。



キャラクターが多すぎたことと、話の内容がマニアック過ぎる帰来もあり、多少置いてけぼり感を覚えた回もありましたが、シャフトらしくない感じで良かったです。


副監督の龍輪さんの影響が大きかったのかもしれませんね。


キャストスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
是非、2期でお逢いしたいものです!

百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ