みなさん、こんにちは。
そして、お久しぶりです。

長らく更新を止めていましたnationwiseです。
お元気でしたでしょうか?
私はすこぶる不元気でしたw
本当に仕事でのToLOVEるが重なり(いや、恋愛関係とかじゃないけども^^;)
何度も仕事辞めようと思いましたが、責任感があるんでしょうね〜…まだ続けるつもりです。
簡単に辞められないポジションでもあると思ってますし。

さて、仕事の話はこれくらいにして、ニチアサです。特撮です。

ウィザードも個人的には「好調」ですし、ゴーバスターズも「好調」です。
あっ、MOVIE大戦アルティメンタムの感想も書きましょうか。

個人的にはMEGAMAXの方が好きでした。
『究極』で不満なのは、フォーゼ編でのドラマが唐突感あったところかな?
三郎たちは自分のクラスの子なのに、そう思えない弦太朗の言動とかね・・・。
生身アクション重視しすぎて、そこが疎かになった感じが否めませんでした。
浦沢さんの本ですが、こっちが想像していたシュールさはなかったですね。
若干拍子抜けでした。
むしろ、浦沢さんがこんな伏線を張る本を書くんだと驚きました。
大オチに至るセリフなんかは、浦沢さんらしかったですけどね。
閣下のザタンは良かったですね〜。本当に閣下は何やらしてもそつがないです。



ということで、坂本エロ浩一監督はキョウリュウジャーのメインを務めるという事なので、
ピンクと女性幹部に期待!!(爆
いや、女性幹部いるのか知らないけども!w


今年は、本当にクロスオーバー尽くしな特撮でしたね。
通常の戦隊VSシリーズ、MOVIE大戦に留まらず、とうとうスーパーヒーロー大戦にギャバンも復活!
そして、アキバレンジャーと言う「変化球」も登場。
ウルトラもサーガというこちらも変則クロスオーバーものでしたし、ハリウッドでもアベンジャーズという作品がありましたしね。

来年もスーパーヒーロー大戦2が控え、ギャバンとキョーダインも参戦のようですし、まだまだ食いつぶす予感ですね(汗。

あと、特撮に入れて良いと思う「好好キョンシーガール」は久々にヒットなドラマでした。
特撮出身者も多く出ましたし、パロディと熱さと「外し」が実に絶妙でした。
あの枠は、その前の枠といい侮れませんね。


アニメは、秋になって一気に見なくなりました。
ちゃんと見ていたのはジョジョだけでしたね。宇宙兄弟とプリキュアは引き続き見てましたが。
ジョジョは良いですね〜〜。もう3部もリメイクでやってもらって、4部5部とやってほしいです。

来年は私の大好きな「弱虫ペダル」「銀の匙」もアニメ化するということで、期待半分不安半分ですね。

ということで、今年の総括・・・というか休止していた間の総括ですねw
来年も更新できないと思いますが、キョウリュウジャーについてはやはり書いときますかね。
初回とかは。なので、2月にまた会えるかと思います。

それではみなさん、良いお年をお迎えください。