nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2013年06月

【感想】小説 仮面ライダークウガ



今日届いて、今日読みました!!

まず、言いたいっ!!!!!


荒川先生、ありがとう!!


もう、今すぐご本人の前で感謝の言葉を言いたい気持ちですよ。
最高です!!

絶対、映像化してほしい!!
色々と不可能な部分あると思うけど、最悪オリジナルの役者さんじゃなくても見たい!!
そう思わせてくれる快作です!

あっ、でも監督は巨匠じゃないとダメです!!
これは巨匠が撮るべきでしょう!

いや、最高と書きましたけど・・・、

第1章は、正直「あれ?(汗」と思ったんですよ。


これは、悪い方の「荒川ワールド」炸裂してないか?ってw


でも、第2章からグイグイきましたね。
で、懐かしの登場人物もまったく変わってなかったですね。
椿なんか、その言動に爆笑しましたよ。椿はこうでなくっちゃってね。


しかし、個人的に主役は○○ですね。
○○はね、後日談が作られるならば確かに○○が主役になるのは的を得てますよ。
荒川先生、GJ!!


でも、この小説の後日談も知りたいですよね。いや、この小説読んだ人は○○と◎◎の「行方」・・・絶対知りたいはず。
いやいや、いくらなんでも◎◎の過去が××だからって、さすがに・・・でしょう。
△△しないと、株下がりますよ!!この小説読んだファンが許さないと思うわw

まぁ、何言ってるのか分からないと思いますが、それは是非読んでのお楽しみで!

クウガ見てない人には少々厳しい内容ですが、裏を返せば・・・


クウガ見てた人は、絶対読め!!


ってぐらいの作品です。

でも、普通に刑事ものの小説としてのレベルも高いと思います。
風刺も利いてますしね。バラのタトゥーの女の言葉の意味も分かりますしね。
私・・・バラのタトゥーの女の言葉、履き違えてましたよ!!
そう、そのTVでは残念ながら描き切れなかった部分についても、しっかり補完してくれてるところも良いです。

いやぁ〜、久々に満たされた思いを感じました。
本当に荒川先生、ありがとうございます。

【DVD】特命戦隊ゴーバスターズファイナルライブツアー2013【感想】



Vシネだけでなく、こちらも買いました!!
ゴーオンジャーから売り出されたファイナルライブツアーのDVD。
恒例となって本当に嬉しいわ〜〜〜。
特に今回は、敵であるヴァグラスサイドからエンターとエスケイプ。
そして、大阪のみ黒リンまで参戦というサービスぶり!!

また、その3人が飛ばす飛ばすwww
ヴァグラスサイドは水崎さんが関西出身ということもあって、関西弁で話すアドリブ(?)でお客さんを盛り上げ、
トークショーでの自己紹介でも、自分の決め台詞でお客さんと掛け合いをして、本当に伸び伸び楽しんでいる様子が感じられました。
ちなみにお2人の「想い出のメタロイド」は、予想通り(笑)エスケイプはティアラロイド。エンターはケシゴムロイドでしたww
榊さんは・・・熱暴走してました(汗。
本当、榊さん楽しい人ですね。こういう人が現場にいてくれたら、若い役者さんはやりやすかったんじゃないかって思いました。
それと最後の挨拶で、裏方やサポートしていた役者さんへのねぎらいを忘れないところはさすがだなと感じました。

キャラクターショーの内容は簡単に書くと、ちゃんとした50話以降の後日談でした。
陣さんの復活の仕方は、秋のVSシリーズもこんな感じになるんですかね?

そういえば、樹液役の中村悠一さんはこうしたイベントには一切登場しなかったんでしたっけ?
DVDの特典で佐藤さんとの絡みはありましたけどね。松本君との生トークは聞いてみたかったな〜。
※調べたら、静岡公演に参加されたそうですね、中村さん。うわぁ〜、その時のトーク見てみたかった〜。

あとは雑誌のインタビューとかでは儘あった松本君のマジレンとの比較話がここでは聞けます。
比較と言っても、当時の自分と・・・ですけどね。

まぁ、これもVシネ同様是非、ご自分の目でDVDをご覧になってほしいのでこの辺で終わりにしますw
キャストへの花束贈呈のところは、すんごいサプライズになってますので、必見です!!
それとそれと、舞台裏トークが濃いです!こちらも超必見です!!!
ブログの感想、途中で中断しちゃいましたけど、ゴーバスターズ好きだったんだなと感じました。
是非是非、ご覧なってください!!

続きを読む

非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛 最終痛 「妄想集編」

最終痛の感想の前に、公式HPより



○12痛は「他社に乗取られそうな公認枠を非公認戦隊が守る」という話をマジメに作ったので、笑えるネタが少なくすみません。
マジメに「東映らしくないヒーロー」を作ってく中、演出デザイン造型殺陣音響などの各パートで、尊敬する他社の先達あれこれの影響が薄く混入したとこもあるようですが、脚本段階で狙ったモノでない細部につき、筆者レベルでは把握しての解説は出来ず申し訳なす。




え〜〜〜〜〜〜〜(汗



ままままままま、そう仰るのなら仕方ありませんね。
でも、全方向にHPのみで、


ごめんなさいもうしません



だけでは済まないレベルだと思いますから、これからお詫び行脚なのかな?w


ということで、最終痛の感想ですが、サンテレビの方はくれぐれもお気を付けください。
それでは追記に移動!!

続きを読む

【Vシネ】帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ【感想】



買いました〜!!もちろん超全集付きの!!
超全集は、相変わらず小道具さん・美術さんの血と汗と涙の結集過ぎる逸品を無駄なく収めていて良かったです。

さて、作品の感想ですが・・・、是非レンタル、もしくはご購入いただきたいのでネタバレ回避のため追記に載せます。


続きを読む

非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛 第12痛 「妄想使徒」

公式HPより




○11痛の脚本作ってた頃の会話
「そいえば6月の公認様は休止あるの?」「えとゴルフ中継が何日の何時からかはまだ確定してません」「11話の週に戦隊休止になったりだとタイミングいいね」「やめて下さい休止は東映にとって望まぬ事態」「ゴメーンははは」
(結果的にそうなっちゃって面白いけど困ったもんです、「災厄女帝マルシーナ」でもいいからウチの作品放送して欲しー)



結果的に…と仰ってますが、狙う気はあったってことですよね?


そしたら・・・



「ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗」の発売に合わせて……と見るのも、視聴者としては「あり」ですよね?(汗



ぶっちゃけそう思いましたよ。



それぐらいの問題作となった今回・・・。



でもね。



非公認戦隊アキバレンジャー らいぶつあーふぁいなる~中野へ大遠征! ~に行かれた方、DVDを見た方は分かると思うんですが・・・、


荒川さん、めっちゃウルトラマン好きなんですよ!!


その人が、単なる「悪ふざけ」でこんな超展開を書くわけがないんですよ!!
愛するが故、こんな本に負けるな!!東映に負けるな!!というエールの意味だと・・・「私、信じてる!」

そうです。東映だって、今まで「ウルトラマンvs仮面ライダー」を共同制作しましたし、シュシュトリアンでも共演をし、そして「ネオウルトラQ」も東映ビデオから発売しているんです。
なのに、そんな手のひらを返すようなことをするはずがありません!
現に、前出の「中野へ大遠征」において荒川さんが1期のプロットにウルトラネタをこれでもか!と入れていたにもかかわらず、日笠PはNGを出していたんです。それが今回GO!を出したという事は、それなりの「根回し」が出来ているからこそだと思うんです。
また、アキバレッドを演じた和田三四郎さんはウルトラマンメビウスのスーツアクターでもあります。その人にウルトラマンを模したヒーローを倒させるというのは、かなり皮肉を込めた形でもありますし、演じる側も勇気のいることだと思うんです。
それに、大本はウルトラマンであったプリズムA(エース)ですが、巨大ヒーロー全方向に対しての『オマージュ』要素があったことも見逃してはいけません。
デザインもメガロマン・グリーンマンに近いし。
極めつけは、チャイヨーよろしくな乗っ取りネタとか、普通に見てタブーネタですよ。それをあえてやったんだから!



ですが、視聴者みんながみんな私のような見方をするわけではないですし、現に感想を見ますと不快感を表す方も少なくないです。それも想定しての今回の超展開だと思います。


ですから・・・


今回こそ、もう続編を作らないつもりなんだと・・・(汗



まぁ、前回も八手三郎を持ち出した時に、「これは続編無いな」と感想を書きましたけれども!!w
各方面から怒られて、「もうアキバレンジャーはやるな!」と言われることを願ってる、そんな確信犯的行動なのかもしれませんけれども!!ww


とはいえ、ストーリーとしては正直、見れば見るほどいろいろ考えられているな〜と感心したわけで。
「網掛け80%」とか、VSシリーズを持ち込むところや、右から左の法則とか、ウーザフォンとか。
そして、この非公認を「脇が甘い」という自虐ネタは苦笑いものでしたけど、いや、そうだよねと思いましたし。
続投キャラのくだりは、制作プロダクション変わってそんなこと出来るのか?と思ったら、レスキューフォースとレスキューファイアーでやってたから問題ないこと分かってるし。


で・・・、です。

公認様の伝統を守った非公認共(笑)ですが、総集編ではどういう振る舞いをするのでしょう?(汗
シレッと思い出話に花を咲かせるのでしょうか?
ゆめりあの旦那がどんな人とか、ルナのアイドルとしての活動とか、1期ではみんな知ってる博世が葵のCVだということを2期では知らないままだったりとか、まだまだ知りたい内容は残されているのですが・・・。


どうしてくれるんですかね?w


まぁ、期待しないで最終痛、待ってます(汗

仮面ライダーウィザード 第40話 「自転車に乗りたい」

TVシリーズでは、「仮面ライダー」という呼称は使ってない(はず)ですよね?

ウィザードのことは『指輪の魔法使い』

ビーストのことは『古(いにしえ)の魔法使い』

そして、『白の魔法使い』

と、いわゆる「仮面ライダー」となるものはすべて「魔法使い」と呼ばれています。(のはず)


では・・・、


真由は、何と呼ばれるのでしょうか?


新米の魔法使い?(文字通り新米だし)

未完成の魔法使い?(晴人がオールドラゴンになった時、「これで完成した」と白魔が言ってたし)


まさか、急に「メイジ」とか言い出さないでしょうね?(汗
ってか、ウィザードでさえも「ウィザード」って言ったことあるっけ?


いや、「何もなし」の可能性高いな(汗。



ともあれ、真由はとうとう魔法使いとなりました。


まぁ・・・、


夏の劇場版の量産型と同じというのが極めて残念だけどっ!(汗


でもね。


TVシリーズで、自分専用の変身アイテムを持っている女性ライダーって・・・



朱鬼以来!




でも、朱鬼ってすごいな。そう考えると・・・(汗。
(ファム、ラルク、キバーラ、なでしこは劇場版ライダーにカウントされるし、アギト、555、デルタ、イクサは正規の装着者ではないし、天鬼(アマキ)はこの中に入れて良いか微妙だし…)


しかし、そうした「特別」なライダーだけに、夏の劇場版の量産型ライダーとデザインがまったく変わりないというのは正直「ない」なぁ〜と思います。
オルタナ・ゼロのように、どこかしら「真由らしさ」をデザインに乗せてほしかったなと思いました。(劇場版設定でいうところの階級とかではなくてね)

だってさ・・・


あの某非公認戦隊でも、2期目でデザイン変えるぐらいだよ?www


シリーズは違うけど東映の「看板さん」じゃない。それぐらいは出来るよね〜〜〜



さて、本題よりも盛り上がってしまいましたが、本題は譲くんと仁藤さんの師弟物語が本題w
仁藤さんはとことん面倒見のいい人ですよね。本当に良いキャラクターです。
そして、専用バイクのなかった仁藤さんですが、とうとうマシンを手に入れました!!


ちんぷいが知り合いにもらった中古のマウンテンバイク!!(ぇ


でも、乗りこなしは鮮やか!!
ライダーとは「乗り手」の意味ですから、立派な仮面ライダーですよ!!(キリッ


そんな華麗な乗りこなしを見て、弟子入り志願した譲君。
その理由は・・・、


勇気を出して告白!!


周りも冷やかすな、こらっ!w

元々熱い男の仁藤さんですから、勢い余ってモトクロスの大会に出るくらいの腕前まで引き上げようとしますww
なんでそこまでやる必要あるという突っ込み多数でしたが、仁藤さんならやりかねないという理由はつくかと・・・(汗。

しかし、その理由を知ったファントム・シルフィーが譲の告白相手・あかりに対して、譲の運転ミスで重傷を負わせる策を講じたからさあ大変!!

ファントムを生み出しそうになる譲!!どうなる!?
というところで、次回へ!だったのに………


予告〜〜〜!!!

ネタバレ〜〜〜!!!



もう・・・(汗


そうそう。淳さん、ケガをされてしまって今回ビーストは岡田さんが演じられてましたね。
今週から復帰できるとのことらしいですが、改めてアクション俳優さんはケガと隣り合わせであることを思いました。みなさん、これからも大きなケガなく演じきれますことをお祈りいたします。

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ18 「つかんだッ!カンフーひっさつけん」

悔しかったら追って来い!逢魔の森まで・・・









なんだよ!チャンス与えてるじゃん!!鉄砕






この時点で、『すこぶる頭が固い』奴・・・ではないことが確定しましたね。


キョウリュウグレーのアクターさんは、喜多川さんぽいです。喜多川さんはゲキレンジャーでも武術指導のクレジットがされていたほど、中国拳法に精通されてる方ですからね。


唐突にレゲエの釣り人・・・



出合君じゃねーかよ!!ww



え??ってことは、これも鉄砕!?
それとも鉄砕の子孫!?


鉄砕本人だったよ!!(汗



変装して、キングにヒント与えるとか、どんだけ頭やわらかだよw


ということで、鉄砕もウッチーよろしく自分を偽る形で、自分がすでにスピリットレンジャーとなり直接援護できないゆえに、心を鬼にして獣電戦隊を鍛えたというわけですね。
もう、みんな「いい人」だぁ〜〜〜w
ちゃっかり、キングに受けた頭の傷、絆創膏貼ってましたもんねw




キングの恐れるもの・・・


それは、


「仲間」を失うこと



前回の感想でも書きましたが、伏線はありましたよね。
ジャキリーンの回で、ノッさんよりも矢印が太い。それだけノッさんのこと、仲間のことが好きだということ。

そして、その前にソウジとアミィが人質に捕られていても「仲間の強さを信じてる」として、助けようと思わなかったこと。すなわち、それは「信頼」でもあるが、何も手を下さず仲間を失う「危うさ」もキングの中に孕んでいました。
この「危うさ」こそが、キングの「弱点」でもあったわけです。

信頼もしているが、リーダーとしてチームにとっての最善を選ぶ。リスクマネジメントを行い、被害の最小限を努める。

それこそ、「真のリーダー」です。


キングの話は、リーダー論にも繋がっていて、大変為になりますね〜〜。


「危うさ」について、もう1つ。ウッチーの自己犠牲の精神。
今回も、4人をキングのもとに生かせて、自分1人でナガレボーシを迎え撃つ選択・・・。
もう「生きる死亡フラグ」ですよねw
もう1話に1つは死亡フラグ立ててませんか?
恐竜系戦隊の追加戦士は、死ぬ運命にあるのはご承知かと思いますが、ウッチーもご多分に漏れない運命なのでしょうか?
三条さんならやらない、やってもフィリップみたいに蘇りの策を打ってくると思いますがね。

でも、いいところも。
ドゴルドの企みを読んでいたこと。これから先もドゴルドはウッチーの体を狙ってあの手この手を打ってくるでしょう(って、こんな書き方、完全に腐向けww)けど、もうその手には絶対に乗らないでしょうね〜。
その手に乗るぐらいなら、死を選ぶ…そんな男ですよねウッチーは。




そして、


キョウリュウジンカンフー、初見参!!



さすが、ゴーバスターズで巨大戦の新機軸を作った柴崎監督!
ナガレボーシとの対決も、屋外で、且つロボアクションもカンフーらしくスピーディーさを出していてGOOD!
まぁ、CG(モーションキャプチャー?)多用ではありましたが、その合成具合は良かったです。
もろCGという感じでなかったですし。

さて、スピリットレンジャーの2人がプレズオンはもうすぐ帰ってくる…とネタバレしてくれましたが、夏の劇場版前に現れるのでしょうか?w
しかし、「帰ってくる」とはどういう意味でしょうか?
そして、ということはその場所に行っていた理由があるはずです。

プレズオンと、そのスピリットレンジャー(もしくは正規の7人目?)の登場に期待しましょう。

次回は、ウッチーメインで、モンスターチルドレン&ペアレンツと対決??
こういうネタ、オチでは「逃げ」に走る傾向にありますが、どんな内容になるのでしょうか?




【イベント】ウルトラゼロファイト上映会@MOVIX亀有【感想】

行ってきました!!MOVIX亀有での「ウルトラゼロファイト」上映会!!

岡崎P・おか監督・アベ監督のトークショー内容は、なかなか興味深いものでしたので、
簡易レポをまとめたいと思います。

以降、追記にて。

続きを読む

【新書】ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗 【感想】




発売日に購入し、発売日に読み終えました。
詳細に触れずに、感想を書きたいと思います。

以降、追記へ。


続きを読む

非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛 第11痛 「妄想墓地」

八手さんが亡くなったから、スーパー戦隊シリーズ消滅・・・



じゃなかったのか!!





はめられた・・・。あの「引き」にはめられた!くそっ!!w



しかし・・・、



スーパーマルシーナシリーズとはwww



一体




マルシーナの中の人、何歳だよ!!wwwww




いや、最新作が曽我さんぐらいの歳か・・・。




まだ大丈夫だ!!(爆






でも、本当にスーパーマルシーナシリーズで、世の女の子たちが「マルシーナになりたい!」とか言う世の中になったら・・・





児ポ法のない日本になって、いい世の中になってたかもしんないっ!!www



「ひみつぼち」・・・


逆に、悪側のそういうカフェやってみても良いんじゃないかって思った。
後沢さん、是非そういうお店作ってください!w


展開としては、今まで存在意義が希薄だったルナが、1期にいないことを逆手にみんなに教えてもらった「熱さ」から戦隊の魅力を逆に教え(思えば美月も戦隊についての知識なかったからブルーの系譜でもあったわけだ)、それに応え、マルシーナの世界だからこそのこれまた逆手に取った「あえての」死亡フラグ連発で逆転勝利をつかんだ信夫。
そして、自分の世界を作ったは良いものの、八手三郎に死んでもらっては自分の世界が、そして自分が消滅してしまう「気持ち裏腹」なマルシーナと・・・


なんとも奇妙な展開です(汗。


メタの中にメタが存在し・・・そのメタの中でもメタな世界を作り出して・・・・



あ〜〜〜、訳わからん!!(汗



でも、マルシーナのお蔭で「シーズン痛」制作されたなら・・・



やっぱりスーパーマルシーナシリーズで良いと思うw



さて、それに輪をかけて博世の頭にさそりの紋章が移り、博世に何かを起こさせようとしてまだまだひと波乱もふた波乱もありそうです・・・(汗。


追伸

今回で一番笑ったのは、デリューナイトがシグナルマンになったことw
まさか浦沢脚本的な話をアキバレで見ることが出来ようとは。
それにやはりルナが売れないアイドルとして頑張ってる、今回のような熱い性格の部分もあることをもう少し描いても良かったんじゃないかなと。予告でも自ら話してましたし、握手会とか・・・。
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ