nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2013年10月

【新ウルトラマン列伝】「ギンガ&ウルトラヒーロー!必殺技くらべ!!」



おそらく今回は、ギンガブレスと超発光ソフビの販促かなw

久しぶりにヒカル登場!!衣装も2ndシーズン(劇場SP)仕様ですね。
でも、ギンガの必殺技と似ている技を持つウルトラヒーローとを合わせて紹介と言う構成はなかなか良かったと思います。



ギンガサンダーボルトとダイナのミラクルサンダーチャージ



紹介された話の怪獣、ガメラ2のソルジャーレギオン(小型レギオン)みたいだった。



ギンガファイアーボールとタロウのウルトラダイナマイト


ZATの作戦にヒカル、もれなく突っ込んでたww
そりゃ、あんなデカい鈴、そうそうすぐに作れるもんじゃないもんなwww
カナン星人の背面って、あんな骨骨してたんだ。

で・・・、

教官、インぺライザー相手に苦戦した時のは何故伏せてるんですか?(汗



ギンガセイバーとメビウスのブレードオーバーロード



そんな名前、あったんや(汗



ギンガスラッシュとネクサスのコアインパルス



ネクサスのメタフィールドって、完全にマクー空間だよねw
ってか、ギンガスラッシュと似てるか??
これって、むしろガルベロスの紹介の方が重き置かれてる気が・・・。


ガイアのフォトンストリームとギンガクロスシュート



ガンQの話見たことなかったんだけど、あんな「成り立ち」だったんだ(汗。
しかし、ガンQのネーミングにまたもやもれなく突っ込み入れるヒカルww



ギンガコンフォートとコスモスのフルムーンレクト



平和的な解決が出来ないかといつも考えてる・・・・だと??
マン兄さんは残虐ファイトで有名ですが何か??(汗


というわけで、1stシーズンに登場したギンガの必殺技の振り返りでした。
まだ登場していないのが2つ・・・でしたっけ??

次回は、ゴドラ星人ソフビの販促w

新ウルトラマン列伝 第18話 : マサキの冒険

【感想】 アニメ・弱虫ペダル RIDE.4 「鳴子章吉」



おのだくん!!


あ〜〜〜、鳴子章吉キターーー!!!って感じましたよ。この「おのだくん!」


やっぱり鳴子は「おのだくん!」ですよね。



今回はサブタイ通り、鳴子のキャラクター、人となりを存分に見せてくれた話でした。



俺は鳴子章吉。すべての自転車と友だちになる男だ!



ちょっと違うw



それでいて、ロードレースの基本も抑えてくる構成。
まぁ、原作通りではあるんですが、良いですよね。
しかし、寒咲さんは策士ですねww
「引かれる」感覚、味わってみたいな〜。


鳴子は同じ千葉だけど、千円を飴ちゃんだけで済ます・・・だけになるんかな?w
でも、お互いに千円以上の貸し借りが出来た感じじゃないでしょうか?



坂道にとって「2人目」の友達。その友達と再会できる日はいつか・・・。


と、白々しくw


次回は自転車部の面々、勢揃い?続きを読む

仮面ライダー鎧武 第4話 「誕生!3人目のぶどうライダー!」




今日の紘汰さん


リアルうつ病を患いました。


ウィザード・晴人に続いて、新社会人が陥る病に侵された感じです。
しかし、紘汰の場合序盤ですし、許容範囲ですよね。晴人のそれが敬遠されたのは終盤だったからですよね。

しかし、ライダーになる苦悩、いや、ライダーとして戦う苦悩を描いた点、昭和ライダー信者に「どうだ!」と言わんばかりの脚本ですね。
こうして見ると、昭和は結構すんなり受け入れてた気がする。
ここまで、戦いの現実を突き付けられ、「ヘタレ」になった主人公は初めてでしょう。
しかも、主人公をこれだけ起伏の激しい形にしたというのはちょっとした冒険どころの話じゃないと思います。
「弱い」主人公は確かに今までもいました。
ブレイドは、序盤弱かったですよね〜。ブレイドの(巷で言われる)失敗は、序盤あまりにもブレイドが弱かったからだと思ってます。
ですから、弱い主人公って正直大丈夫かな〜?って思ってしまいます。

今日の戒斗さん


収穫してました。


ロックシードに、初瀬ちゃんと城乃内さんをw

これからも、あの森に行って収穫を楽しむようです。
雑魚インベスばかり相手にしているので、今の所バナナ被って数歩歩くしか、印象に残らない悲しい現実です。
シドに代わって、自分で錠前ディーラーも行い、勢力拡大を図ります。
錠前ディーラーって、「資格」がいるのかも気になるところです。今の所、戒斗は闇ディーラーということになりますよね。


今日の貴虎さん


理由なき悪意を語ります。


理由なき悪意を語るという事は、それだけ辛酸を舐めてきたということですよね。
汚い世界を見てこないと語れません。さすが、大人の代表。
でも、ミッチには甘いようです。その甘さが今後の命取りとなるのでしょうか?
いや、紘汰にも甘さを見せましたよね。「まずは1人目」の1人目だったので、もう少し様子を見たというところでしょうか。本気で紘汰をやろうと思えばやれたはずですから。


今日の初瀬ちゃんと城乃内さん


何故かつるんでいるこの2人。
関係を見ると、城乃内>初瀬の様相。
初瀬ちゃんは城乃内さんに遣われてる感がどっちに転ぶか楽しみ。
城乃内さんとつるむお蔭で賢くなる可能性もあるし、金魚のフンの切り捨てに遭う可能性も。
一方の城乃内さんも使っているつもりが使われて無残な末路を辿る可能性もあるし、トップに登り詰める可能性も秘めてる。
この2人も非常に楽しみ。
戒斗から渡されたロックシードも、Aの苺を城乃内。Cの松ぼっくりを初瀬と「差」をつけています。
戒斗にとってどちらの方が自分にとって「得」な存在か…城乃内の方が「得」と考えているのでしょうか?


そして、今日のミッチ。


ぶどう!!


龍玄命名は、DJサガラでしたか。
ミッチは、今回見る限りでは、チームのため、紘汰のため、そして舞のために変身を決意したように映りましたが、考えてみれば「本当の自分」でいられる場所を守るためなんですよね。
本当に守るべきは、ユグドシアルであると決断した時、ミッチはチーム鎧武を裏切るのでしょうか?

しかし、ミッチの「二面性」は今後楽しみですね〜。
シドに一杯食わせるところは、戒斗以上に危うい存在になりそうな感じがしました。
ただ、貴虎さんには守られる存在かな?チーム鎧武の一員として、斬月に挑む日は必ず来ると思うので、その時どうなるか、楽しみです。

でも、せっかくの初変身だったのに、変身だけ・・・でしたね。
まさか、戦いが動画配信での必殺技の場面だけとは思いませんでした。
よくバンダイが許しましたね。いや、バンダイも今回の放送見て「待て、こらぁぁ〜〜!!」となったかもしれませんw


ブドウ被ったところは、ゴレンジャーの鏡仮面ぽかったですw
ってか、ブドウと言うより「箱」っぽかったですよね。


次回の苺


シュシュッと・・・だと!?


おまけに苺って、城乃内さんの苺が奪われる展開??
城乃内さん・・・・・、始まるのか?w

獣電戦隊キョウリュウジャー  ブレイブ35  「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」





もう・・・


これが最終回じゃなくて、どんな最終回を書くと言うんだ三条さんは(汗


まだ10月ですよ?年さえも越えてないのに、何なんだこのアツさ。
リアルタイムで涙が止まらず、2回、3回と見ても涙が出てくる。
とんでもなく熱い回でした。

でも、キョウリュウジャーと関わった人が助け、声援を送る展開の中でも、

優子さんは、ノッさんがブルーだということを知らない体を崩していない。

グリーン=ソウジと知らない勝山さんを今回出させなかった。


という、最終回までの布石もちゃんと残しているところが、三条さんの懐の大きさですね。


しかし、優子さんの市民を「指導」する姿が、もう「さすがレジェンド!!」というぐらい堂に入ってましたねw
今回もトリンは懐に入れていた銀のガブリボルバーのお蔭で2度目の「蘇生」をしましたが、今後3度目の死を迎えて、そのまま蘇らなくても優子さんが指揮官でも、何ら不安ないよwww


ってか、優子さんがシルバーになっちゃおーぜ!!w


市民の声援が力になったという展開も、単に「お約束」ではなく、


人間に流れる根底のメロディ。
それは、全ての人間が本来備わっているもの・・・。



キョウリュウジャーのブレイブを奮い立たせた・・・声援=音楽である。
その証拠に、「ギーガントー、ギーガントー」もみんなで歌ってましたでしょ?
あれ、ブラギガスから流れていたというのではなく、メロディがおそらく応援する人たちの身体に流れて、内から沸いた「ギーガントー、ギーガントー」だと思うんですよ。


今までのキョウリュウジャーの話から考えるとね。


それだけでなく、キョウリュウジャーと関わったからこそ変われた者や、今まで支えてきた者の存在。
特にジェントルの好みの把握と、アミィへの気遣いは、今まで出番がなくても、こうして支えてきたのだなと思わせる、とてもいい演出でした。


さて、次回以降の伏線でもあるブラギガスの相棒・トリンがシルバーになれるか否か。


カオスは、デーボスの生れであるトリンには「閃光の勇者」になる資格はないと言いました。
結局、今まで導いてきたトリンが最後は足を引っ張る存在である・・・ということを暗に伝えた格好です。

それに対して、トリンはその座をダンテツに明け渡すのか?
それとも、トリンのブレイブが、そして仲間の思いがトリンを閃光の勇者に変えてくれるのか?


予告からキョウリュウシルバーにはトリンがなるんでしょうけど、発売が予定されているギガガブリボルバーはトリンが使わない気がするのです。
あの銀のガブリボルバーは、単にブラギガスの中に入るためだけではなく、シルバーに変身できるようにチューンアップされてるはずだと思いますし。
でも、ブレイブをあの銀の銃に乗せることによってデーボス軍出身のトリンが真の勇者になった証として、あのトリン配色の銃になる・・・。
第1話でキングの白の銃から黄色の銃になった時と同じ形ということも考えられます。

となれば、ギガガブリボルバーの発売は、11月16日で良いと思うんだけどな〜。なぜか11月末なんですよね〜。
単に生産上の都合なのか?それとも、話にもう一捻りあるからなのか?

まだ、シルバー・ダンテツ説は撤回しませんよ?
2代目シルバーの可能性もあると思いますし。

しかし、ブラギガスの頭の突起部分って、グルモナイトなんですね(汗。
まさか、ブラキオザウルスのアイデンティティーともいうべきあの突起部分がアンモナイトで構成されるとはw


あっ、話は逸れますが、今日尼からDXギガントブラギオーが届きました。

ブラギガス形態飛び越えて、ギガントブラギオー形態に組み立てましたw
身長は他の4体の人型と変わらないです。
ポージングは残念ながら、足が固定(動くには動くけど、動かした状態で固定は出来ない)なので出来ませんが、全体的なフォルムはTVのままで出来は良いです!
ただ残念なのがブラギオーの後頭部がスカスカな所です。合体補助パーツで埋めること、出来なかったのかな〜?

でも、初めて1つの作品ですべてのロボ玩具を買いましたが、ミニティラ含めて、6体全部がここまで出来が高い水準で良いロボ玩具は初めてじゃないかな?
キョウリュウジン、プテライデンオーウエスタン、スピノダイオー、プレズオー、ギガントブラギオーで、余りの獣電竜が出ないのも壮観です。
マジレジェンドの悪夢を知ってる身としては感慨深いですw

あっ、DXギガントブラギオーの「ギッガントギガント」の音声は、あと2小節欲しかったです。
これはTVでのあの声援を見た人なら分かってくれるはず!



と、大満足の日曜日を送れましたw
来週、お休みな分存分に楽しませてもらいました!!スーパーヒーローライム!!!(汗


って、よくウッチー・・・、ライムなんて知ってたなw

【感想】水木英昭プロデュース&曾我泰久共同新企画 眠れぬ夜のLoveストーリーズ vol.1 Act2



初めて降りました・・・学芸大学前駅w
という事で、行ってまいりました。ACファクトリー・大口与枝さんが客演した舞台。
「眠れぬ夜のLoveストーリーズ vol.1 Act2」

この舞台は、THE GOOD BYEのヤッチンでお馴染みの曾我泰久さんの音楽を基にした芝居で、
ナマ音楽とナマ芝居のコラボレーション!
こう言ったスタイル、私が見た舞台で近いのは「小堺クンのおすましでショー」かな?
音楽もお芝居も楽しめる、一粒で二度おいしいスタイルw

そして、お芝居はオムニバス、そして2人芝居。
さらには、Loveストーリー。

そんなハードルの高い(笑)舞台に、我らが与枝さんがチャレンジするとか、見に行かない手はないでしょ!今でしょ!!ww

感想は、与枝さんが登場した「第三章」について書きたいと思います。
一応、明日が千秋楽なのでネタバレを考慮して、追記に回します。

続きを読む

【感想】 キルラキル(KILL la KILL)第四話 「とても不幸な朝が来た」





まっ、『チープ』にひとことで表せば、




グレンラガン第4話、再び




と言ったところなんでしょうね。
これは、かなりの確率で「それ」を狙ったと思われます。
作画も徹底してSDキャラぽくしてましたよね。





前回、鮮血の力を100%引き出すことが出来る様になって、他の生徒じゃ話にならないんじゃないか?と言いましたが、今回といい来週の予告といい、やはり鮮血を着ていない時の流子を狙うパターンが多くなりそうですね。



でも、



やっぱり満艦飾一家は、怪しすぎるだろ!!ww



かーちゃんなんか、鮮血を洗濯して、今回のピンチを産んだし。
絶対なんかある。
マコも、安定の「割り込み」っぷりだったし。


だけど、今回で一番驚いたのは、



無星のくせに、遅刻しないで登校出来たやつが結構いたことw



なんなんだ?この世界の人間は(汗

衝撃ゴウライガン!! 第4話 「才色兼備」





あっ、なんだ・・・



敏樹さん、安定の合コン回か。



って、あんな合コン見たことねーよ!!w
敏樹さんは、あんなスタイルの合コンやったことあるのか?ww



しかし、ヒロインの扱い酷いよなw
「地味」「暗い」はまだ良いとしよう、この際ww

複数から「この世が滅べばいいと思ってる」と言われるヒロインって・・・なんだよwww



あっ、




いるか。そういうヒロインも(汗。








人間はよく分からん。




それをデフォルメした表現・・・と、好意的解釈するのがいいのだろうか?


そう思うしかない、この作品に出てくる一般人の「逝かれ」加減(汗。



しかし、今回はいろんな人が良く寝るな〜。
寝ると言うよりも横たわると表現したほうがいいか?

おそらく、ショウのスタイル(?)から来るものなのだろうけど。


ぶりっ子アイドル 肘井美佳(31)ww



やるな〜〜〜〜

雨宮監督だからこその無茶振りですよねw
魔戒法師的な振りもサービスw



ん?諏訪さんも光人が分かるのか?
今回のショウへの問いかけはそう受け取れますよね。ということは、今後キーマンになる可能性大?

でも、若松さん演じるジンの行動とか、ショウに関わった人間の行動を見ると、「人間とは何ぞや?」「人間性とは何ぞや?」ということを問いかけてる・・・ようにも見えますw



しかし、壇蜜・・・



よくやるなーーー(棒



とりあえず、若松さん裏山と言っておくw





ショウの戦場空間の「背後霊」に、ホラーガールいたぞ!!!www



「愛人決定」は笑った。


4回目にして、この作品は極めて実況向けだということを認識した。
なので、あまり感想は適さないので、実況ぽく書くことにしますw



次回は、最後の陰人・登太牙登場!!w

【感想】 サムライフラメンコ 第3話 「フラメンコvsニセフラメンコ」




そうか〜〜〜、冒頭の自信満々に白を切る正義に対してのアンチテーゼな話でもあったんだな〜。

今回の「主役」とも言うべき、要丈治の言うなれば・・・


人間ってズルい生物だ〜〜〜


すごくイデ隊員の心境にさせられた行為。
一番ヒーロー出身の役者さんにやってほしくない行為を、フィクションの世界だからこそ堂々とやってのけた、
裏を返せば、自分の演じたヒーローに誇りを持っているからこそ、自分の演じたヒーロー以外は演じない、
人のものを黙って拝借するなんてありえないということを逆説的に伝えた話なんだろうな〜と感じました。


仮にですよ?w
藤岡隊長が、方南町駅で地道に頑張っている『「ベビーカーおろすんジャー」は実は私なんだ!!』と言って、マスクを取って顔出しのタイツ姿で、我が物顔でTVに出演したらどうですか??
さすがにドン引きでしょう。


それに要さんは、正義に対して最後まで謝りませんでしたよ?
2代目サムライフラメンコとして認めよう!とか、正義はその「アツさ」に騙されてましたけど、一歩引いてみていた5103と同じく、私は幻滅しますよ。
これがずっと愛していたヒーローのやることかと・・・。


確かにヒーローに懸賞金かけられるとか見ていられない。
そして、要の今の芸能界でのポジションを考えると、そういう「悪の手」に染めることも厭わない、それが「正義」だ!!という屁理屈も分かりますけど・・・。



これ・・・、

ふj・・・げふんげふん隊長からクレーム来て、お蔵入りとかないですよね?(汗




今回の正義は、今までのお節介とは違い、ちゃんと「正義」を貫きましたよ。
だからこそ、モヤモヤ感が残る・・・。
憧れを抱いている方が真っ当な正義を貫き、憧れを抱かせた方が偽りの正義だったというね。


最後はうまく要さんに懐柔されるとか・・・。


本当


人間ってズルい生物だ〜〜〜



続・真面目に働くアニオタ日記 : サムライフラメンコ 第3話「フラメンコ VS ニセフラメンコ」

【新ウルトラマン列伝】「怪彗星ツイフォン!吠える3大怪獣!!」



ウルトラ怪獣500のレッドキングは初代ですね。


今日の新ウル伝は、新撮パートも少なかったですね。
降星町にSDの流星群が降り注いだのと、怪彗星ツイフォンとを重ねてタロウ教官がマン兄さんからの思い出話を思い出す体での今回の話でした。


人間ってズルい生物だ〜〜〜


3026年7月2日午前8時


人類はもう少し賢くなっていなければ…



この3つに集約されてましたね。
それと、「水爆」「放射能」も忘れてはならないキーワードですね。
今の時代は、これぐらい切り込んだ話も出来ない「軟弱」な世の中になってしまいましたね。
メディアは、みんなして「見て見ぬふり」をしている。
こうした作品を後世に残し、流し続けること…。それが人類が賢くなるために必要なのかもしれませんね。


しかし、


ドラコとは何だったのか…


ギガスとどっこい勝負で、疲労で死ぬとかもう…(汗。
2代目レッドキングは強かったな〜。初代より利発的な顔立ちしてるしなw


次回はギンガvsウルトラ戦士の必殺技比べ!!

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「怪彗星ツイフォン!吠える3大怪獣!!」

【感想】 アニメ・弱虫ペダル RIDE.3 「僕は友達いないから」



いやぁ〜〜、ちゃんと並んでいる時、今泉と坂道のケイデンスの数の違いを見せてる!!

今泉のダンシングもスムーズ!!


スタッフ、すげぇ〜な!!

今回はいかに坂道がすごいか、趣味と親の「細工w」によって、天性の自転車競技選手としての才能を開花させていたという話でしたw

あのお母さん…、後々「ヒロイン」になりますからねww

でも、序盤は確実に

今泉がヒロインですけどねwww

今回も、「ヒメヒメ!!」出ましたね。
アキバかよってる時だけじゃないですからねw今後もこの曲、要注目ですよ!!

そして、

鳴子登場!!

いい「引き」ですね。
今泉に続き、鳴子にも「褒められる」。
自転車のことで。

確かに、漕げば漕ぐほど進む自転車の魅力を感じていた坂道。
そして、もうネタバレしてますけど、鳴子の『登場』が坂道の運命を変えます。
ゆえに次回が「鳴子章吉」なんですね!!
続きを読む
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ