nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2013年11月

【感想】 キルラキル(KILL la KILL)第九話 「チャンスは一度」




相変わらず風紀委員らしく規律に厳しい所を見せる蟇郡さんですが・・・




どMの変態ですから!!!www




これって、何か揶揄してる部分もあるのかな〜?
正しさを振りかざしてる者ほど、正しさから外れているとか。
非常識が常識になってしまっている的な。


でも、思ったんだけどさ・・・


蟇郡さんって、完全にカウンターサッカーだから、好戦的な戦い挑まなければ結構確実に勝てる相手なんじゃないかな?


特にルールある戦いだったら、この上なく不利な極制服な気がする。
ルールに厳しい風紀委員なのに。


と、思ったら・・・


自分で自分を攻めた〜〜〜(汗


それでパワー増幅出来るのかよ!!
完全にイナズマンの設定を自分で放棄した後半をdisってるねw

縛きの装、アイアンマンのデザインパクリ気味w
二段変形の極制服でも、キャストオフ・プットオンが自由自在とは、ゼクトのマスクドライダーシステムも真っ青!w

でも、前回「一撃必殺」を見せた縛きの装でしたが、今回は甚振り戦法になってました。
まぁ、神衣鮮血の防御力が高いとも言えるんですが。
やはり、一撃で瀕死のダメージ与える的なものはバトルものでは面白くないんだろうな〜。
パターンが1個しか使えませんからね。


しかし、私怨が小さい・・・か。
蟇郡さんのモチベーションよりも、流子のモチベーションの方が大きい気がしますけど。



ジャーンククラッシュ!!!


&アイアンメイデンな蟇郡さんの奥の手。

稲田さんもキン肉マン好きだから、あの技をジャンククラッシュと同じだと喜んでましたね。


究極の愛の鞭・・・


って、己の「根」棒じゃねーーか!!!www


マジで風紀委員かよ・・・。チン列罪で捕まるぞ(汗




でも、鮮血のアイディア&パワーアップ形態・・・


パワーアップの伏線がなかったのが残念だよ・・・。


何か、戦いの中でパワーアップのヒントを得るような描写展開が欲しかった・・・。
しかし、奇しくも鮮血閃刃はウルトラマンギンガのザラガス的な感じだった。
多段変形然り・・・。

だけど、美木杉の素直に喜べないとは何か?
あまりにもパワーアップすると、流子がヌーディストビーチの「敵」になりうる存在となるからか?
2クールあるから、2クール目は対ヌーディストビーチ戦になるかもな〜。


次回は犬牟田戦!!予告でもベールに包まれたままの彼の極制服は!?

衝撃ゴウライガン!!第9話 「輪廻転生」




この回で・・・



何故AC監督が2人必要なんじゃあ〜〜




あれか・・・



大橋監督は女どもの悶えアクション担当か!ww





あながち、本当かもしれんww



なんだか知らないけど、女どもが悶え消えていくところ以外は、きわめて「真面目」な回だったと思います。
もうおバカ路線はおしまいなのかな〜?


しかし、サブタイといい、冒頭のリンが消えた先がおばあちゃんの寝床と、分かりやすいネタフリをしていたのにもかかわらず、最後おばあちゃんがリンに変わった時は、不覚にも「衝撃」を受けました。クソっ!!こんなことで衝撃を受けた自分が憎い!!w


こうなると、すべてジンの言ったことが「真実」ということになりますね。
でも、リンを転生させることと、千人兵を呼び寄せることは全然違うことな気がします・・・。
これって、ゴウが千人兵をジンが呼び寄せたと思い込んでいるのでは??
それにやっぱり真界皇様がラスボス、一番怪しい気がする(汗

そして、リンに嫉妬した壇蜜は・・・


マギー化??


壇蜜の顔・スタイルを意匠としたマギー、見てみたいな〜。
なんなら、本人が特殊メイクして、おっぱい放り出したマギーの姿でよろw


ジンも、ゴウとの戦いであのまま死んだの??
ガリガリ君マギーが、ホラー映像の様におばあちゃんとヒトミの後ろにいたの、ちょっと怖かった。
EDクレジットで肘井さんの名前あったけど、あのTVに映ってたアレか!!これも良く見ないと分からなかったぞ!
橋本コーポレーションの社長って、御前様??御前様に悶え演技させるとは!!


と、結構1度見ただけじゃ分からないネタも仕込んでいたゴウライガン。
このままシリアスに傾倒するのか?また、この期に及んでの新キャラの光人も現れ・・・。
急展開必至!!

【感想】サムライフラメンコ 第8話 「猛攻!悪の軍団」




いつ正義が布団から飛び起きるシーンが来るかと待ってたけど・・・




こねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜





フラメンコガールズ、とまっちゃん以外もなんか武術・装備共にパワーアップしてるし!!(汗



カッターの「折れた〜〜!!」は龍騎オマージュかw


さすが、龍騎好きなタカヒロさんww



しかし、本当にこのままで行くの?
正義は、トーチャーに改造された怪人ですら救えないかと悩むし・・・。

もう怪人も東映特撮・・・しかも昭和チックな愉快な連中が出てきたから、もうこのままでいっかw
でも、自分のこと「紳士」言う割には、三角木馬の姿して卑猥すぎるwww
名前こそ「デルタホース」とかカッコいいし、CV岸尾「サイクリード」だいすけだけど(汗
これは、555の木場オマージュなんだろうな。



だけど、日本政府の無能っぷりを描くのがこの作品の真の目的か?



民間のサムメンコ&ガールズにまかせっきりで、警戒態勢を解くとか。
総理はうなずくだけだし・・・。


でも、キング・トーチャーの作戦もしょぼくなるし、サムメンコの装備もどんどん増えて、スーツのフォルムも変わってくるし・・・


何気に今のヒーロー番組をdisりにきてる??



このサムメンコの路線変更は、明らかにあらゆる特撮ヒーロー番組の「路線変更」と言うネタに被せてきた傾向があるよね。視聴者を選んでるな〜。キックアスからアキバレに変化してきたと言っていいかも?



というか、正義もゆりたちも公私ともに充実、キング・トーチャーも大したことないとか、そして正義は昭和のヒーロー見たく悩まないのが吉とか、明らかに伏線なんですけど・・・


でも、510さんは彼女と続いてたのか。
全然姿出てこなくて、メールだけなのも伏線??
これって、石ノ森オマージュで「HOTEL」の姉さんみたいなものなのかな?

そんな510さんの彼女も正義の充実ぶりが逆に「危険」に映った様子。
何気に鋭い!


さて、サムメンコは今後、どんな展開を見せるのか??

続きを読む

【新ウルトラマン列伝】 ウルトラマンギンガ 第8話 「奪われたギンガスパーク」



今回の監督、石井良和さんはあまり見慣れない方かと思いますが、今まで助監督だった方で、ギンガの打診を受けていたおかひでき監督が、自身のスケジュールが合わなかったため、石井監督登板を打診したとのこと。
(これは、ウルトラゼロファイトの劇場公開時におか監督がお話になったことなので、事実です)

おか監督の後押しを受け、ウルトラの監督を務めた石井監督の手腕やいかに・・・。



川上麻衣子、すごいデフォルメな演技してたな〜。



しかし、美鈴の父親・榎本(ぉい)は、和菓子職人じゃなかったんですね。
ダークガルベロスにダークライブしていたケタロス(ぉい)は、カッキーの幼馴染で、プロボクサーの日本チャンピオンになったゴウなる人物でした。


夢と現実

夢が叶った先が本当の勝負


夢が叶った後にとばく事件に巻き込まれ引退を余儀なくされたゴウは、「若いから言える」と吐き捨てました。
健太、千草、友也がしんみりする中・・・、

ゴウに食って掛かったヒカルのポジティヴさに美鈴は改めて「ほの字」w
LOVEじゃなくて、LIKEと煙に巻きましたがww

その夜・・・

ギンガスパークが盗まれた!!


犯人は小学校解体後の複合施設の建築を担当するデザイナー。
早くこの不条理、閉じ込められた空間から抜け出したいがために、グレイの策謀に協力。
しかし、グレイはギンガスパークに触れず、たまらずデザイナーをザラガスにダークライブさせる!!


ザラガスの前に、タロウが立ちはだかるものの鼻先で飛ばされる・・・(汗


ギンガスパークを失ったヒカルは、ザラガスを裏山に誘導を試みる。
グレイが触れないギンガスパークに右往左往しているところを友也が抑える。


その時、美鈴は・・・


神頼み(ぉ


その祈りは通じ、美鈴の前にギンガスパークが!!
でも、友也もギンガスパークを握っている・・・。


ギンガスパークが2つ??


友也はギンガスパークを奪ったものの、グレイの攻撃に苦戦!!
健太、千草、カッキーがなんとかグレイを押さえようと試みるが、返り討ち。
だが、その時!!


ゴウが拳一閃!!


グレイを撃退。こんな状況にもかかわらず、怪獣や宇宙人に立ち向かうみんなの姿を見て、奮い立ったゴウ。


そんな時・・・


ウルトライブ!レッドキング


劇場版でレッドキングのことをカッコいいな〜と言っていた美鈴。
まさか!!今回の伏線になっていたとは!!!

レッドキングにウルトライブした美鈴・・・


完全にレッドキング・・・オネエなんですけどwww


しかし、なんでみんな美鈴がレッドキングだって分かったの??
声がダダ漏れだったの??
榎本父さんまで、「美鈴・・・」とつぶやいた時、お茶噴きました。


でも、レッドキングの所作って、「ウルトラマン」初登場の時のそれと似てた感じがします。
ガキ大将的な所作がまさかJKの所作と似ていたとは、新発見!!www


だが、そんなに戦闘は甘くないby凰蓮w
レッドキングはザラガスに馬乗りにされ、ボッコボコ!

これ・・・、


あのデザイナーが美鈴に馬乗りしてボコッてるってことだよね・・・(汗



燃える!!(ぉ



そんな美鈴の姿に無力なヒカルは嘆いていたが、健太がヒカルにギンガスパークを渡し、ギンガ登場!!
2段階変身、やらないパターンが増えてきたな〜。別にヒカルの感情がマックスになれば、二段階変身の必要ないんですね。


ザラガスの3段階変形による巨大針攻撃の前に美鈴レッドキング撃沈。
それに怒ったギンガは、渾身のギンガクロスシュート!!


元に戻った美鈴・・・無傷じゃん(汗


かくして一件落着!!と思いきや、そこに現れたのが・・・



黒いウルトラマン!!


風雲急を告げる展開!!
ギンガの活動時間を考えると、ボコられて一旦回避の線かな?


SD劇場

新たに劇団に加わったレッドキングだけど、美鈴にウルトライブされたことで総スカン(ぉい


それ、千草の立場無いぞ・・・。


あっ、千草がライブしたのは女性だったラゴンだから良いのか・・・。



ということで、かなり内容的にはてんこ盛りでしたが、劇伴が少なかったせいか淡々とした印象を受けました。
もっと膨らませていい部分も流されていっちゃった感じだったな〜。
この辺は全11話で少ないのが影響してる印象もあります。
やっぱり前回の総集編いらなかったな〜。その分、もう少し今回登場したキャラクターをもう少し掘り下げていけば良かった気がしました。


次回、じいちゃんの手の甲に紋章!!
ミスズの目が光った!!
ダークセブンにジャンナイン!!


期待大な予告!!

スーパーヒーロー駄作戦 : ウルトラマンギンガ 第8話 「奪われたギンガスパーク」

新ウルトラマン列伝 第22話 : マサキの冒険

【感想】 アニメ・弱虫ペダル RIDE.8 「スプリントクライム!!」




原作で唯一未読なこのウエルカムレース。


何でも冒頭の坂道が追いつくところは、もう少し今泉と鳴子のやり取りがあったそうな。
確かに「坂道、もう追いついた?」と思いましたね。


坂道は「猪突猛進」という走り。常に最短を行くがゆえに、行く手を遮るものにもぶち当たる。
それでも前を向いてペダルを漕ぐ。
この作品を単なる自転車競技漫画と捉えるのではなく、坂道の姿勢に読み手側が何を感じるか?と見て読む作品だと私は思っています。また、彼の存在によって、周囲も変化していく。その変化する姿も読み手側と重ねると良い作品です。

少しネタバレになりますが、これからこの作品は坂道以外のキャラクターの過去描写が多くなります。
それぞれの過去から、どれだけ成長したのか、そしてこれからするのかを楽しんでほしいと思います。
まず、その『手始め』が今泉と寒咲との出会いでしたね。
今泉がここからロードレースにおける個人と団体の違いを感じ、そこから何を得るのかを見ておいてほしいと思います。


小野田君の「誠意」に全力で応えなな!!


鳴子、本当に良い奴だな〜。人を見る目が備わってる。
でも、山登りは不得意。編み出した走法も斜度のきつい坂には不向き。
鳴子のケイデンスと坂道のケイデンスの違い、ちゃんと見せてて「ここ」の作画・動画、相当の技術使ってるよな〜と思ったり。


坂道に厳しい巻島先輩。まぁ、ここで好感度下げても、大丈夫っしょ!w
クライマーを語る田所っちというのも、原作未読者にフェイク仕掛けてる感じw


鳴子が授けた策はさらにケイデンスを上げること?いやいや、これは自分で考えたこと。
山岳賞を獲るために、鳴子が授けたこととは何か??


Cパート

部活以外の主に3人のゆるゆるライフをお届けする体かな?w

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ38 「らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま」




トリン・・・


「らぶタッチ!」解説乙w


あの解説シーン、何度見ても笑える。





アバンの演出(キング、アミィ、鉄砕のコミック風顔芸w)が、


今週はキョウリュウジャーも諸田監督なのか?



と思ったよ、加藤監督〜〜ww






しかし、ガチで鉄砕回で驚きました。
確かにスピリットレンジャーだから、ロボにも乗れないし、決め技にも参加できませんでしたが。

こうなると、最後のラミレス回も期待したくなりますが、ラミレス登場回はガチなラミレス回だったからそこまでの期待は出来ないかな〜?ラミレスがその風貌を活かして、サンタとして活動するような話であれば可能性はありそうだけど。


今回でも鉄砕のキャラがブレまくりじゃないかと思うほどのカオス回でしたが、ちゃんと丸く収めてましたね。


私はグレーだから


と。


グレー=曖昧


だから、キャラがどうブレようと「グレー」だから良いんだと・・・。


くっそ!!さすが「後付けの天才」三条さんだぜ!!w


今回でもファンキーな変装をしたり(こんなところで何をしておるって、アンタが何してるんだ!って話でしたけどw)、自分の子孫・津古内真也を焚き付けるために神様の変装をしたり、まぁ、元からコスプレ好きなところを見せてはいましたが・・・w


でも、津古内真也(つこうちしんや)って、何を基にした名前なんだろう??



ビューティフルゾリー魔ー


ゾーリ魔憧れの存在っていうから、どんな屈強なゾーリ魔かと思ったら、



オネエ系かよ!!www


ゾウリムシモチーフだから性別はない設定だと思うけど、ゾーリ魔進化態と考えた時、ゾウリムシとペイズリー柄が似ていることから、女性ぽさが強調されるという設定にしたのかな?



ペイズリー柄=ファッション=美しい⇔美しくない=グレー



おそらく、モンスターを生成できない所から始まって、ゾーリ魔をメインとする話を発端として、上記の式を軸にして今回の話が出来上がったと思うんです。


でも、そこにグレー・鉄砕の子孫が「らぶタッチ!」の作者にして、今後のラッキューロの伏線を立たせるというのはかなり強引な印象も受けました(汗。


だって、アミィがラッキューロを諭すシーンは、なんかこのシーンだけテイストが違う印象すら受けましたからね。


ここは、アミィとラッキューロを例えば、ウッチーとドゴルド、イアンとアイガロンみたいな関係性を持たせるためのものだっだとは思うんです。
ですが、それがラッキューロ改心のフラグとなるのか、はたまたアミィがラッキューロを倒すフラグになるのか・・・正直分かりません。
これまでのラッキューロの扱いからして、改心フラグと取るのが良いと思うのですが、あとはラッキューロのボスであるキャンデリラの動き次第になるのかな〜?


また、アミィはラッキューロがおっきーLUCKYの正体だったことを誰にも言わず、いつもの感じで戦ってましたよね。


なんか、すっごくヒーローでしたw


トリンがデーボス軍は滅ぼすべき存在と頑ななだけに、再びラッキューロを倒さなきゃいけないのかな?という迷いを出すわけにいかない・・・そんなアミィの心遣いすら感じました。(感じ過ぎ??w)



さて、次回はいよいよ10人戦隊揃い踏み!?
OPも変更になるのかな??


スーパーヒーロー駄作戦 : 獣電戦隊キョウリュウジャー 第38話 らぶタッチ!

仮面ライダー鎧武 第7話 「大玉スイカ、ビッグバン!」




完全に戦隊ロボだからwww



アバンのみであまりにも影薄かったチーム木の実だけど、城乃内はグリドンと言う名前を絶対に受け入れる気はないことが分かっただけでも「収穫」w


それだけに、前回の感想でも書いた自分でグリドンと名乗る展開が来たら、号泣できる自信あるww


さて、今回いかに紘汰が自分の主義主張を凰蓮(ピエールで行こうと思ってましたけど、公式では凰蓮なようなので、統一します)に響かせてバトルで勝つかを見たかったのですが、互いの主張は平行線で終わりましたね。今までの2話完結であれば、紘汰の考えも分かるとして凰蓮が引き下がるということになったのでしょうが・・・。


まっ、主義主張で言うと、凰蓮のものは戒斗と近いので、そうなると交わることはないのかな?ゆえに凰蓮が紘汰と相性が悪いと「門前払い」したのにも納得が出来ます。


といいますか・・・、


ここまでの鎧武で、紘汰、戒斗、ミッチの主張・・・、ことごとく響かないですよね?


特に、アバンでチーム木の実をフルボッコにした際に、紘汰が言った


「今のは勝負にもなってないじゃないか。勝てると分かりきっている相手を人前で叩きのめして…そんなに楽しいのかよ!」は、


初級インベスを、鎧武に変身して調子こいて倒してたお前が言うな!


って、感じでしたよね。


所詮、浅はかな子どもの戯言にしか聞こえません・・・。



でも、これが「狙い」なんでしょうね。



それを色濃く感じたのは今回の凰蓮の登場でした。
確かに凰蓮も、子どもたち、ビートライダーがみんなに自分たちの楽しさを見せるためにステージに立つ前にちゃんと頑張ってる、練習している姿には目を貸さなかった所はありますよ。
でも、フランスで自分のケーキにおいしさの説得力を持たせるために、国籍も取得すれば、そのために兵役も厭わなかった・・・。そんな本物志向にはやはり説得力ありました。その覚悟の前では、やはり紘汰達の言葉は戯言にしか聞こえないのです。




凰蓮は懐古主義者ではなく、実力主義者なんですよね。
だからこそ、アーマードライダーたちの前に立ちはだかり、自分を負かせてみろと言うのです。

今回はスイカロックシードの力で、自分の実力で倒したわけではありません。
そんな勝利に、正直私は強いともカッコいいとは思いませんでした。
暴走インベスから市民を救う名目はありましたけど、スイカロックシードを使うのにふさわしい理由とまでは感じませんでした。

う〜〜ん、こんな主人公でこの先大丈夫なんだろうか?
この先、絶対彼らは成長するでしょうが、そこまで視聴者が付き合ってくれるか・・・。


あと、何気に重要な描写としては、DJサガラはユグドシアルの情報統制担当であったということ。
彼もまた、「踊らされてる」子どもたちを操る存在だったということです。
それと、どうやらシドと結託して、貴虎を陥れる臭いもします。
ミッチが龍玄であることをこの2人は隠してそうですからね。
それと、「謎の男」も登場。雰囲気的に、戦極ドライバーの開発担当者っぽいですが、彼も貴虎に牙剥く存在になりそう??
貴虎さんは、自分の味方に裏切られ、子どもたちに未来を託す「踏み台」となる存在になりそうな悪寒です・・・。



さて今回、カッコいいこと言っておきながら凰蓮に惨敗した戒斗でしたが、その「姿勢」は凰蓮から認められました。
ですが、実力が伴っていないことを痛感したことでしょう。
戒斗はどうするのか・・・。



ユグドシアルの森にマンゴー狩り?(汗。


自分の力を高めるんじゃないのかよ・・・orz


いやいや、ちゃんと自分自身を高めることもしてるはずです!
だって、ちゃんと清算、お釣りをもらう間にドヤ顔決める人ですもの!!ww

次回の戒斗に期待しましょう!!


しかし、「人様の前に立つには本物じゃないと」「楽しければ良いじゃん」という主張が平行線と辿る中で、『敵』のケーキも美味しいから食べるという、その柔軟さを持っている舞が一番逞しく、このライダーバトルにおいて勝者になる気がしてきたwww


スーパーヒーロー駄作戦 : 仮面ライダー鎧武 第7話 「大玉スイカ、ビックバン!」 

【感想】 キルラキル(KILL la KILL)第八話 「俺の涙は俺が拭く」




「闘え!!」



神崎皐月様、おはようございますw




中島さん、「壊散」とか「闘兵」とか、よ〜〜考えるわww




しかし、モブは何故「おかっぱ・刈り上げ」と相場が決まっているのか・・・w
今日の作画は、なんだか「柔らかさ」を感じましたね。


流子パパンは、謎を隠して死んだわけではなく、あくまで伝えようとしたのか。
ヌーディスト・ビーチは、隠してるけどね。ヌーディスト・ビーチはパパンと同志でもないのかな?
だけど、逆にあれだとパパンは死んだかもまだ分からない・・・か。

独り、あらゆる謎に立ち向かおうとする流子。
だが、流子は一人じゃない。先週絆を深めた満艦飾一家がいる!!


って、


ここから先は


蟇郡 苛 激場!!



蟇郡さんのカッコ良さが炸裂!!



あっ・・・、ごめんなさい



蟇郡さん


めっちゃカッコ悪かったっす・・・オン・ザ・エアーバックは(汗





でも、自分の過ちは自分で正す。風紀委員の誇りが爆発!!



あっ・・・、ごめんなさい



蟇郡さん


その超どMっぷりを糺してください(汗






そうか〜〜〜、蟇郡さんにも権力のトラウマがあったのか。
己の力の無さを痛いほど知る過去があったのね。
「覚悟」の違い・・・。そう、今の世の中、覚悟を持った人が少なくなったよね。
私も、皐月様ほどの覚悟は当然ないし、人様に覚悟を語れるほどの覚悟も持ってない。
でも、語れないけど、覚悟は持ってる。だからこそ、覚悟の話が出ると私の琴線に響く・・・。


そして、蟇郡さんは・・・


イナズマンだった!!!


ガチイナズマンですよね。サナギマンで耐えて耐えまくって、イナズマンで解放!
東映から怒られないかな?w
フォーゼアルティメンタムでイナズマン登場させたから、大丈夫かww
イナズマンは、もう中島さんのものなんだね!!(ぇ


でも、蟇郡さんこそ剣術の達人的な「一撃必殺」ぶりだった。
ああいうスタイル、好きなんですよね〜。
しかも闘兵前に、自分の極制服を見せて「五分」の勝負を申し込む・・・蟇郡さん、漢だね〜。



しかし、轟輌輔って、ゴーオンジャーの一員になっても良い、いや、むしろ江角走輔以上にレッドに相応しい名前www
サバイバルゲーム部も、ちゃんとBB弾使ってる所が良かったw


ということで、闘兵場での四天王vs流子開戦!!
第1ラウンドは、vs蟇郡!!

衝撃ゴウライガン!!第8話 「奇奇怪怪」




猫マタギお助け隊 ピッカマン!


ピッカ〜ピッカ〜ピッカマ〜〜ン♪


レッツゴー、飛び出せ〜〜(違




今回、ホラーテイストも入ってたので、金田龍監督かと思ったら、キング江良でしたw
金田監督はと言うと、ま〜たモブで女の子といちゃついてましたw(未確認情報ww)



ってか、完全に戦隊モノのフォーマット・・・



でした・・・ね!?(汗



で、何故梅干し食べると襲うのかは意味不明(汗



着ぐるみに「バトンタッチ」は不意打ち突かれてお茶噴きましたけどww



そして、


安定の岩舟山www



バトルをせずに、鰻を焼くゴウの姿は、過去のスーパー戦隊でも戦わずに飯作って勝負に挑んだ話・・・あったな〜。
タイムレンジャーの蕎麦回とか・・・、あと、なんか他にもあった気がする(汗


でも、食い合わせ悪いのと、臭いで食い合わせ悪いのが「発動」するのはおかしいだろ!!ww
どんな飛沫感染だよ!!www



変身って、お前ら別に変身じゃないだろと思ったら・・・



テロップチャンスwwwww


猫マタギお助け隊だから、ポージングも猫系な感じw
おまけに、ゴウ人間態が着てたTシャツも、なんかゲキレンジャーのスクラッチ社のマークに似てたしww


そして、


戦隊ナパームキターー!!ww


この中で、戦隊ナパーム経験者は、三四郎兄やんと前田さんか。
まぁ、兄やんは「非公認」のものでだけどw


ゲキレンジャーって言ったけど、配色・戦闘スタイル(武器除く)は完全にギンガマンと一致w
バズーカのくだりも、なかなか面白かったし、人間態での「決め」も良かった。
戦隊のパロディーに近いオマージュ回だったけど、キング江良もレスキューフォースやってたし、その辺のノウハウはあるよね。面白かった!!


でも・・・、


ミュージカル風と最後の別れは意味不明・・・(2回目




でもって、最後に申し訳程度に話進めるスタイルwww



もう完全に「狙ってる」(汗


って、やっぱりジンが千人兵呼び寄せたんじゃん!
ということで、次回は一気に話が動くようです。


ちぇ〜〜〜〜(ぇ

衝撃ゴウライガン!! 第8話 : マサキの冒険

【感想】サムライフラメンコ 第7話 「チェンジ・ザ・ワールド」




え〜〜〜〜っと・・・




これは・・・




OPの内容がネタバレになってると考えていいのかな?(汗




そう考えたくなるような


超展開!


に、ゴウライガンや今週のウルトラマンギンガすら可愛く見える

衝撃!サムメンコ

でしたw


サムメンコの活動が世間に認められ、街の小悪党も少なくなった健全さ。
サムメンコもお役御免か?タレントとしての活動も軌道に乗り、いう事なし!!
完全に「最終回」のノリで、正義も「最終回が近いか?」と思うほど。


しかし、口先だけの要さんに加え、原塚までも正義の部屋を「たまり場」としていて何ともww
原塚は、やはりヒーロー好きが高じて武器開発に至っちゃった人なのねw
ロボットアニメ好きが高じて、ロボット工学者になったというリアルな実例もあるからね〜。


でも、両親死亡の真実については、「タイバニ」を彷彿させるものでしたし、この超展開も「20歳になったら渡してくれ」というじいちゃんの遺言が、この超展開となる「悪」の存在知り、20歳になる時期に活動することを予期してのものということになるのかな〜?これもヒーローものの「お約束」の一つだしな〜。
となると、「現実」ということも考えられなくもない・・・。


親のことを全然覚えてない、いまさら真実を知ったところで面倒とさえ思う、そのリアルさがサムメンコの「良さ」と感じていただけにね。


まぁ、それがヒーローではなく、


変態


の良さであったりしたんですがw



まぁ・・・


そこでの



ゴリラ男



になったわけですがね(汗




場転があったんで、夢オチである可能性もあるわけですが、まだ何とも言えないですよね。
でも、ギロチンゴリラにシュトロハイムさん。キングトーチャーに速水さんというキャスティングの「ガチ」さが、そんな夢オチとかドッキリで終わらせないものを感じるだけに・・・。


次回のサブタイ「猛攻!悪の軍団」だし(汗


とにかく、次回が楽しみでなりません!!
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ