nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2013年12月

さようなら2013年。

激動の2013年も今日で終わりです。

今年は本当に激動の1年でした。
今、トップにありました記事を下書きにしましたが、このブログの存亡の危機を迎えました。

それぐらい個人的なことで大きなことがあり、自分の存在意義をも疑う時間もありました。
ブログでは一応平静を装いましたが・・・。

それでも特撮愛で続けてきたこのブログ。
今年は途中で更新が止まることもありましたが、キョウリュウジャーという作品に出会い、そしてウルトラマンギンガという作品に出会い、何とか続けることが出来ました。

来年から新しい戦隊「烈車戦隊トッキュウジャー」も始まります。
「仮面ライダー鎧武」も新たな局面を迎え、面白くなりそうです。
ウルトラマンも、ギンガに新たな展開を期待したいですし、牙狼シリーズももっと大きな展開を見せています。

まだまだこのブログを止めるわけにはいきません!!
頑張って続けていきたいと思います。

最悪だったこの1年もこれでお終いですし、ここからは上がるだけです。
公私ともに頑張っていきます!!

これからも「nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!」を宜しくお願いいたします!!


nationwise拝


【年末企画】2013年 私の特撮ベストストーリーベスト5!(改)

久々に年末企画を・・・。

今年私が見た特撮作品の中から珠玉のストーリーをご紹介!!


第5位 「忍風戦隊ハリケンジャー 10years after」

何と言っても長いスーパー戦隊の歴史において「10年後のオリジナル作品」が製作された!!
この「史実」を讃えたいです。
本当、今後の展開においても大きな指針を与えてくれた長澤さん、山本さんには心からお礼申し上げます。



第4位 ウルトラマンギンガ 第11話「きみの未来」


長らく止まっていたウルトラマンのTVシリーズ復活作!!
その中でも最終回をエントリー。何と言ってもタロウの復活劇が素晴らしかった。
ウルトラマンと人間の絆を象徴したその復活劇に、タロウの主題歌がかかる展開に涙しました。
最後のギンガの言葉も、ウルトラファンにとって真摯に受け取らねばならないものでこれからも応援していく決意を固めました。



第3位 仮面ライダーウィザード 第53話「終わらない物語」


ウィザードからは特別編の後編をエントリー。もちろん本編も好きだったのですが、やはり・・・

會川さんの復活!!

これは大きかったです。実現させた宇都宮Pには心からお礼申し上げたいです。
画的にもTVシリーズとは思えぬ豪華さ。そして、ウィザードとしての完結とともに、昭和から息づいた「仮面ライダー」というヒーローの在り方を示してくれた本が素晴らしかったです。



第2位 非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛 第12痛 「妄想使徒」

今年最大の問題作w
「ウルトラマンが泣いている 円谷プロの失敗」の発売時期とも重なったので、本当にハラハラしましたww
まぁ、最終痛での本当に死んでたというオチにも驚きましたが、チャイヨーと円谷を想起させるネタを入れてきた「非公認」ゆえの大胆さに敬意を表して・・・。


第1位 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ35  「チョーすげえッ!ギガントキョウリュウジン」

アツい話がいっぱいあったキョウリュウジャーでも、ギガントキョウリュウジン誕生のこの話を1番に。
何と言っても、市民の声でキョウリュウジャーが立ち上がるという展開がもう胸を熱くさせました。
今後もあるのかな〜?
この後のシルバー誕生も好きだったし、劇場版の後日談も最高だったし、キョウリュウジャー最高ですね!!
三条さんの全話完走も決まりましたし、最後まで本当楽しみです!!


この5本以外でも、怪奇大作戦ミステリーファイルの第1話も良かったし、小説仮面ライダークウガも良かった。
鎧武はこれからでしょうからエントリーしませんでした。
衝撃ゴウライガン!!は単体で評価するお話はなかったな〜。あの作品はトータルで敏樹さんと雨宮さんのやりたかったことを楽しむ作品だったし。
闇照は途中でさぼっちゃったので、そこで評価するのも悪いと思ってしませんでした。

とりあえず、今年はキョウリュウジャー一色だった1年でしたね。
本当、三条さん天才!!w
以上、2013年の特撮ストーリーベスト5でした。

【youtube東映チャンネル】星雲仮面マシンマン 「香港空手危うし健」「野球少年の秘密」



急に毛色の変わった感のある第7話。
いや、マシンマンにことごとく邪魔されているんだから、こういう展開は全然ありなんだけど、子どもが嫌いだから…というプロフェッサーKの理由からはあまりにも直接的にマシンマンを狙う展開が少し違和感。

ガチンコのアクション回で、3体1とはいえ堂々と渡り合うのかと思いきや、たまたま居合わせた子どもを人質に捕るという体たらく(汗。

結局、マシンマンには全然歯が立たなかった有り様でした・・・。
話の内容も、香港空手三人衆より、健の

美しいウソ

がメインでしたからね。生きる勇気を与えるためにはウソも必要。
昭和のヒーローはそうでした。


潮さん登場の第8話


「待て待て、手荒な直接行動は私の好みではない。」


先週、思い切り手荒な行動したの誰だ〜〜!!ww


マシンマン相手だから手荒な真似はOK。子どもはNGというのだったら、プロフェッサーK、子ども好きだろww


石ノ森先生のご子息は、先生のごり押しですか?w
ああいう狂言回し的な役、RXでもやってたっけ。ちょっと切なくなります(汗。
そういう役は編集長1人で十分だと思うんですよ・・・。
編集長も無茶苦茶な人ですよね・・・。7話でのでっち上げ記事はヒドい。あれは美しいウソではないよね。


金属を避ける液体・・・。


木のバットだったら、打たれちゃうってことですよね(汗


プロでは通用しないせこい作戦だw


スポーツマンシップを踏みにじる行為には、いくら子どもと言えどマシンマンは許さない!!


カタルシスウェーブ


子どもにもカタルシスウェーブを使う。
そして、正々堂々の勝負を持ちかける。


先週の健には、カタルシスウェーブは必要ないですか?
正々堂々、枯葉が散ったことは伝えないで・・・。なんて邪険なことは言いませんよ、はいw


しかし、バット男のバット長過ぎww

ウルトラマンタロウ 第3話 「ウルトラの母はいつまでも」



もう本当・・・、ライブキングの高笑い、トラウマレベルに怖いんですけど(汗。


あんな笑い声、街中に延々と響いてたら、マジで魘されるレベルだから!!




隊長・42歳の知恵=コショウ散布wwwww



その知恵、むしろ小学生レベルwwwww
どんだけコショウ購入したんだよ。ってか、その地域一帯がコショウまみれで甚大な被害が及ぶレベルだから(汗。

そんでもって、くしゃみで光太郎が助かったって、あんだけの距離飛ばされたら木に引っかかったとはいえ、普通の人なら衝撃で死ぬレベルだろ!!
光太郎助けたは良いが、そのせいで新幹線破壊される羽目に・・・。ZAT、始末書の嵐だなww


って、光太郎・・・あっという間に隊員服に着替えて、あっという間の変身!!
コスモリキッドは凍らせて爆破で倒したけど、ライブキングは肉片1つあれば復活できる厄介な怪獣。
生き物を食って復活して、高笑いも延々と地中で響いてるとか怖すぎ!!

任務中にタバコ吸っていいZAT。ゆるゆるな組織だな、相変わらず。
復活したライブキングの下敷きになった光太郎の身体のサイズがおかしいww
ちょっとした大男だろ、あのサイズは。
そんな光太郎を助けにきた母。相変わらず乳がデカいw

でも、共闘というよりはタロウを治療して、その戦いぶりを見てる感じ(汗。
一瞬で折れた腕治すマザー光線はチート過ぎw

ということで、相変わらず突っ込みどころに事欠かないタロウでした。
次回は夫婦亀。またもや2体の怪獣!!!


スーパーヒーロー駄作戦 : ウルトラマンタロウ 第3話「ウルトラの母はいつまでも」

【感想】テレマガとくせいDVD「獣電戦隊キョウリュウジャーvsスーパー戦隊vsスーパーヒーロー超お年玉DVD」



まったく・・・なんという声優のやりたい放題なDVDなんだ(汗

ということで、買ってきました!!今月のテレマガ。

目玉はこのテレマガとくせいDVD!
2部構成になっていて、第1部はデーボ・キビシーデスがラッキューロに「VSシリーズ」を教材にして、戦隊を研究する「劇場版キョウリュウジャーvsゴーバスターズ直前!ラッキューロとキビシーデスの対キョウリュウジャー必勝ゼミナール」
第2部は、各部門によるキョウリュウジャーと先輩スーパー戦隊とスーパーヒーローとの三つ巴の対決!「獣電戦隊キョウリュウジャーvsスーパー戦隊vsスーパーヒーロー 新春ガブリンピック」の2本立て。

内容は追記にて。続きを読む

衝撃ゴウライガン!!第13話 「空前絶後」




真界皇様


テリーかよwwwww




いやいや、それまでの体型は明らかにドン小西だったろw
いや、胡散臭さは確かにテリーで合ってるけど。


で、


やっぱり千人兵は真界皇様の差し金か!



もう第1話の頃から真界皇様が怪しいと思ってたけど、本当にそうだったよ。



でも、最後までジコチューで、自分のしたことが分かってなかったリン・・・。
よくもまぁ、ヒトミの身体を借りてあんなこと言えたもんだ・・・。
本当、自分が悪いなんて微塵も感じてないな。本当、こういう女いるよな〜〜〜。


まぁ、真界皇様の言っていることは「正論」なんだけどね。
光人のみんなは「人間賛歌」してるけど、それを証明できないのも「人間」だったりするんだよね。
期待を裏切る、裏切り続けたのも人間。
正義の味方は、いつの時代も人間に期待し続けている。でも、いつの時代も正義の味方は人間を守り続けなければならない。イコールそれは、人間がその期待を裏切ってきているからとも言えるんじゃないかな?

私も組織の人間として、組織の理念にそぐわないならばやめてもらって結構と思う事あるし。
理念と合わない人間を、啓蒙し続けて理解してもらうパワー、労力は本当に大変。
結局辞めることが多いから、そのパワーを他のことにつぎ込みたいといつも思うし。


でも、まさかあの俗人・・・、いやいや光人ハク雪次朗さんが新・真界皇になるとは!w


先輩を出した意味がココに繋がったのは「やられた!」と思ったけど、かなり強引な手口であることには変わりないw


もうそれからの展開が・・・確かに「空前絶後」「衝撃ゴウライガン!」だよw



怪獣映画になるとは・・・ww



大いなる力、弱えええ〜〜〜(汗



と思ったら、


まさかの戦隊スーツwwwww



兆人ショウゲキゴウライガンww



兆人は鳥人戦隊ともかかってるのかな?w
それと鉄甲機ミカヅキオマージュだったりするのかな?

「まだまだ本当の勝利はこれからだよ!」

いや、すでに本当の勝利に輝いた者が後方にいました!!


ガリガリ君マギーがガリガリ君食ってた〜!!w


もうものすごい勢いでガリガリしてたwww


壇蜜は、それでもジンのことを愛するのか。


なんで刺さない!!ww


おまけにマギー化したことはスルーなのね。


終いには


千人兵倒す前に完結かよ!!!



やってくれたな〜。
見事なシャンゼリオンオチw

この先が知りたければ、オリジナル版のBDを買えってことですか?(汗
まぁ、テリー倒したところで「勝負あり」ってことなのかな〜?


とりあえず、ガリガリ君と壇蜜について「完結」してくれたんで満足です(そこ?w
まぁ、この「消化不良感」も想定内、もはやそこも計算しての作りだと思ってるのでww

振り返って、またこの最終回を見て、この「衝撃ゴウライガン!!」は井上敏樹&雨宮慶太作品のセルフオマージュだったんだな〜と感じました。
随所にジェットマンやミカヅキ、シャンゼリオンの風味が入ってましたよね。ハニーTHE LIVEぽさは若干薄かったですが。なので、敏樹好きにはたまらない作品だったかと思います。
それでも、ガリガリ君マギーを救ったところは、年相応に丸くなったということなのかな?w


キャスト・スタッフのみなさん、この先の展開にも期待しつつ、お疲れ様でした!!

衝撃ゴウライガン!! 第13話 : マサキの冒険

【新ウルトラマン列伝】 ウルトラマンギンガ 総集編 「輝けギンガ!俺たちのバトル!!」



なるほど〜。
ダークルギエルに変身途中で蹴られて力を出せずに倒れた時の「走馬灯」で後半戦の戦いを振り返ったというの構成は面白かったです。

その中で、後半戦に登場した怪獣の過去の戦いも振り返る形でしたが、ジャシュライン初登場のメビウス「父の背中」。
この話は、クリスマス=ウルトラの父降臨祭の話(奇しくも今日はクリスマス!)でもあり、その中でメビウスに語った父の言葉


「君自身が諦めない限り、それは敗北ではない。

ウルトラマンとして戦うという事は、決して彼らの思いを裏切らない事。

彼らの希望であり続ける事。

そうすれば君は、もっと強くなれる。」


この言葉は、ギンガ最終回でタロウにかけた父の言葉にも繋がるんだな〜と思って、ちょっとウルっときました。
父はブレない男だな〜。


そして、私自身初見の「ウルトラマン物語」。


なんだ・・・


グランドキング、スーパーとやってることそんな変わんねえな(汗


この時のグランドキング、相当強かったという噂を聞いてましたが、あの画を見る限りそこまでの強者という印象はないな。
また、タロウに5兄弟が合わさって戦う画は、今回のギンガにヒカルと美鈴がライブして一緒に戦ったそれと重なって見えた・・・。おそらく、そのウルトラマン物語のタロウの戦いをオマージュしたのでしょうね。

あと、当たり前ですけどスーパーグランドキングって新規造型で、スーツもギンガのために作られたものなんだなと思いました。これから先、アトラク用になっちゃうのか、それともギンガ2期で再び見られるようになるのか・・・。


しかし、タロウの主題歌が2週連続で聴けるとは思わなかった。
また、ウルっと来たよ(汗。


さて、次回は今年と同じ1月2日の早朝放送。
今年は「湖の秘密」だったけど、来年は「帰ってきたスパークドールズ劇団」で幕開け!!
倒されなかった怪獣特集とは・・・。

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「輝けギンガ!俺たちのバトル!!」

新ウルトラマン列伝 第26話 : マサキの冒険

【感想】 アニメ・弱虫ペダル RIDE.12 「合宿初日!」




古賀先輩・・・、幽霊部員にも程がある(汗


「あの古賀先輩が・・・」のくだりがないのは結構ショック。


ということで、地獄の合宿が始まりましたが、その前に坂道と山岳の初対面がポイント。
まぁ、山岳のキャラクターについては賛否あるだろうな〜。
あれだけ遅刻して、進級・卒業出来るのかよってw
まぁ、スポーツ部特有の補習とかで賄っていくんだろうけど。

巻島先輩、優し過ぎw
でも、巻島先輩の性格を知って、坂道の自転車の細工を教えちゃう金城さんも優しいね。
いずれ自分で解決しなくちゃいけないんだけど、坂道の素直な性格から、教えればすぐ吸収して自分のものにする性格も利用する価値があるとの判断だろうね。

今回はCパートよりも、EDの提供バック・・・


スタッフ、モザイクやめいwww


坂道がモザイク必要なDVDを手にするとか、ミスマッチにも程があるからww

【youtube東映チャンネル】星雲仮面マシンマン 「三億円の切手泥棒」「私・ママの子供?」



依田さんが役者として出演の第5話。

切手が人気と言うのも時代ですね〜。今の時代なら何になるのかな?
トレーディングカードとか??

依田さんが悪者かと思いきや、濡れ衣を着せられる方とか、結構トリッキーw
しかし、人間が犯人の時は派手なアクションがないし、カタルシスウェーブで解決するから
物語としてのカタルシスが少ないのが難点だな〜。
あと、ニックは子どもを囮に使うとか、相変わらず地球人を何だと思ってるんだ!!w

第6話はなんと大地康雄さんと阿知波悟美さんがゲスト出演。
マシンマンは今にすると結構驚くキャスティングしてますね。
時代を先取ってたな〜。しかし、胡散臭い夫婦だったw


今回は親子の絆を断つというテンタクルの作戦。
その作戦はいちいち幸せそうな家族の写真から、変装。そして生みの親と育ての親の偽写真を撮って子どもに見せるという手の凝り様と裏腹にせこい作戦w
でも、生みの親と育ての親がいるなんてこと、そんな悪の作戦として使う事の方が怖い。
実際あってなんらおかしく無いシチュエーションなだけに。

しかし、この方法で世界中の子どもを不幸にさせるには気が遠くなるような話だ・・・(汗。


終始、大地さんの過剰な演技で引っ張ってた6話でしたw

仮面ライダー鎧武 第11話 「クリスマスゲームの真実」





真冬のスイカ推しw
スイカアームズに群がる初級インベスが、虫の様だったw


今回,、「クリスマスゲームの真実」というサブタイだったから、
クリスマスゲームし掛けたのはミッチだったから・・・


実はすでにユグドラシルの一員として目覚めていて、ビートライダーたちを森に集結させて一気に始末する、裏切り行為だった


という展開なんじゃないかと、内心ヒヤヒヤしてたんですが、そうじゃなかったです。
良かった・・・。


今回は、最後の紘汰のナレーションに集約されたかと思います。


今にして思えば、あのときにはもう全ての歯車が回り始めてたんだろう。でも俺たちは、まだ何も気づいちゃいなかった。その先に続く運命を、既に選んでしまったことを。
何かを成し遂げられる力が欲しいと、そうすれば大人になれると。俺たちの誰もが願っていた。でも、大人ってのはなろうと思ってなるものじゃない。ただ子供でいられなくなることだったんだ。やがて始まる果てしない戦いの中で、俺たちはそれを思い知ることになる。


このナレーションを、チーム鎧武のダンスシーン(しかも紘汰もダンスに参加していた)で流した意味。
それは、紘汰が子どもでいられなくなる。子どもへの決別の意味があったのかな?と少し思いました。


正直、ユグドラシルの研究員たちの「無能」さに辟易するところもありましたが、
あれは紘汰の「正義」への目覚めのため必要だったと思うことにしますw

自分(たち)のことを、「モルモット」呼ばわりして価値がないようなことを目の前で言った相手に対しても『1つの命』として救った、その姿はカッコ良かったです。それでこそ子どもたちのヒーローですよね。



今回、話がめちゃめちゃ動きましたが、それにも関わらずライダーも全員登場し、しかも


パイン以外のアームズを登場させるクリスマス仕様!!


を遂行した点も高く評価できたと思います。
また、それもちゃんとそれぞれの特徴を存分に発揮させてのものだったので、天晴です。


でも、森の中とはいえ・・・


グリドン、初級インベスも倒せないのか・・・orz


黒影が斬月に善戦してたことを思うと、実に悲しくなりました。
黒影も貴虎兄さんが真剣に相手をしていない、それどころじゃない状態で相対したこともありましたが、それにしても「ランクC」のマツボックリがあそこまで善戦するとは夢にも思いませんでした。
あの凰蓮さんだって、斬月にあっさり敗北したのに。
まぁ、あれは斬月に惚れて、骨抜きにされたってのもありますけどね。
ガチでやったら、尺足らないと思うしww
ブラーボ、初登場時は今井さんでしたけど、今回はトミーでした(よね?)
ああいうコミカルさは、トミー本来の持ち味なのでとても楽しませてもらいました。
凰蓮さんは、これからシリアス色が強くなる中で一服の清涼剤的役割を果たしてくれそうな気がします。
何やら城乃内を「コーチ」するみたいですし、このカップリングにも注目です。


でも、初瀬ちゃん・・・どうなっちゃうのかな?戦極ドライバー破壊されて・・・。
予告では破壊されたドライバーで変身しようとしてたけど・・・。

まさか壊されたこと、気づいてない??(汗


まぁ、その前に勉強が必要ですけどね。


相手に『印籠』渡しちゃいけません!!www


印籠って薬箱だから、逆に敵に塩送ってることにもなるからねw


ということで、長いプロローグは終わりました。
次回のサブタイも「新世代ライダー登場!」ということで、例年の2号ライダー登場の時期と被りますね。
第2章の開幕です!!
続きを読む
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ