nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2014年11月

THE MANZAI2014決勝進出決まる。



















新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガS 第12話 「君に会うために」










「夢中になれることがあれば、姿も星も、関係ないんですね」




予告を見て嫌な予感がした人、多くいたと思うのですが、


なかなかどうして、熱い話!!


丹葉さん(もはやジェイスさんというより丹葉さん!!w)の無骨なまでに千草を「崇拝」する姿は、ファンの鏡!!
その男らしさに惚れました。再登場を切に願います!

小ネタも冴えてましたね。セリフの端々にお笑い好きな林さんのセンスを感じましたw

とはいえ、ツイッターでも呟いたように怪獣(宇宙人)は仲間であり、共生出来る存在と言うギンガS前半戦で謳った内容をしっかり踏襲した話で、とても良かったです。

来週は、これまたウルトラ伝統の「愚かな地球人」話??続きを読む

仮面ライダードライブ 第7話 「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」













今回、新たな全く違うタイプの進化態というスクーパー・ロイミュード。
それにより、人間との共犯という新たなパターンが出来たわけです。
でも、今回の犯人は久坂とスクーパーということが知れているにもかかわらず、何らかの謎はまだ残している。
刑事ドラマは犯人捜しもそうですけど、犯人の動機ということが焦点となることも多い。
ライダーのような番組だからこそ、「罪を憎んで人を憎まず」と言った話も描いていくことになるのかな。
まぁ、それこそレスキューポリスシリーズの一番の売りなところであったので、ドライブは本当にレスキューポリス・リバイバルと言っていい作品かもしれません。

さて、魔進チェイサーが放った弾光は、霧子を捕えるのか?
いや、予告ですでに霧子が無事なことは判明w
では、霧子はどうしてチェイサーの弾光から逃れられたのか?
そこが焦点にもなりそうな後編。楽しみです!!

烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅「理不尽クイズ」















ということで、大和屋回なのに、意外と重要な伏線が込められた回でした。

しかし・・・、


完全にジャスタウェイ回だったねwww



普通は敵の兵器として破壊されるオチのところを、動物好きな明によって(ここも大和屋さんなのに、ちゃんとキャラ踏襲)宇宙と言う名の牧場に放牧されましたw


さて、今回の「決断」というキーワード。
明がトカッチに言った「自分を倒すことも辞さない」決断か?
それとも、トカッチが決断した「何かのために、何かを犠牲にしたくない。」という決断か?
おそらく、明の事ですからシュバルツとの約束も果たしつつ、トカッチ(トッキュウジャー)との約束も果たすという流れになるのかな?

戦隊では、「犠牲」という決断は稀ですからね。
でも、それこそ靖子戦隊では犠牲も辞さないのが常ですからね。
この辺の「さじ加減」を楽しみにしたいと思います。

俺、ツインテールになります。 第7話 「熱烈見參!!暗黒眼鏡女子」

う〜〜む、完全にダークグラスパー(イーズナ、善沙闇子)のキャラ紹介回だったな〜



まぁ、良いんですけど。
同一人物なのに、設定てんこ盛り過ぎて・・・(汗。


しかし、イエローのエロエロぶりはすさまじいなw
赤崎さんも大したものです。

そして、相変わらず声優さんの無駄遣いっぷりがヒドいw
三木眞をあんなチョイ役で使うとは。

おまけに来週は、総二のハーレムルート??
作画も怪しかったし、迷走状態に入らなければ良いけど・・・。

新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガS 第11話 「ガンQの涙」






個人的には、その準備稿は世に出さなくていいと思います。どんなに面白い内容だったとしても。



それぐらい今回の話が良かったからっ!!!



おそらくもっとシュールで、メッセージ性の強い実相寺的な感じだったのかな?と妄想。
中野さんが「前向きな話になった」とあるし。


でも、本当に良かった・・・。


サトルの母親が(爆







元が良いから、化粧も映えると思うんですけどね。
あの疲れた母親のエロティシズムを出せる稀有な女優さんだとお見受けした!!
まだ独身なのかな〜?そんな情報、どこにも落ちてないから、今一番気になる女優さんに赤丸急上昇ですw




今回、「ごちそうさん」でおなじみとなった中村靖日さんがゲスト出演。
ガンQのアフレコは確かにそんなうまいとはお世辞にも言えなかったけど、中途半端な人間「吉田」がライブしたガンQということを思えば、何故かしっくりきた。




そうでしたね。
ショウ(ビクトリー)のバンクを省略したぐらいで、あとは「お約束」全部入れたのも見事だったと思いました。
それに加えて「田口アングル」や砂煙もちゃんと盛り込まれていたし。
アクマニヤ星人ムエルテのキャラクターも良かった。何故、彼を登用されたかの動機づけだけが足りなかったぐらいで、他は最後の吉田さんが変わったオチも含め、完璧な構成でした。


最後は、吉田さんとサトルの母親が再婚するオチなのかな?再婚まで行かなくても、吉田さんと会ってその先、この3人で新しい未来が始まる予感をさせるラストとか、そんな出来すぎなオチもあるのかな?と思ってましたけどw

そこまで行ったらやり過ぎか。


初めは田口監督でもあるし、話の紡ぎ方が「ウルトラゾーン」のドラマと似ているので、シュールな感じで攻めるのかと思いましたが、非常にハートウォーミングで、それでいて無印の技であったギンガコンフォートも有効活用して、それでいてガンQのソフビの販促で〆た内容は、田口監督、中野貴雄さん、天晴でした!!
今回の話は、1つ切り出してギンガSを知らない人にもすごくお薦めしたい話です!!

さて、次回も実に変化球な話の様相。
それでいて、怪獣も多く出るみたい。
そして千草!!
てんこ盛りだ〜〜〜!!!続きを読む

仮面ライダードライブ 第6話 「戦士はだれのために戦うのか」




今日はこれに尽きるな〜。
なんか、結構ヒーロー側だった役者さんがSHTに帰ってきたとき、悪役で帰ってくること結構多いけど、
今回の山本康平さんの扱いは非常に「愛」を感じました。
もちろん、悪役でも良いんですけど、やっぱりね・・・。こうあってほしいって、どこかで思っちゃいますよね。

そして、りんなさんは「白」であることが明らかに。
ロイミュード側の首領ではないかという疑念はまだありますけど、今回に関しては公安を騙すための演技でした。
種明かし前の特状課のみんなの心意気だったり、種明かし後の爽快感は良かったですね。
しかし、今回の市民を守るんだという落としどころも「早い」な〜と思いましたね。相変わらず「出し惜しみ」をしない三条さんです。

と、同時にベルトさんが「灰色」から、「黒」に近くなったことも明らかに・・・。
本当にまだまだ隠し事が多そう。
特状課に明かさない理由は何か?ということを語った直後に、りんなさんは知っているとかね・・・。
ひいては、進ノ介が本当はロイミュード・・・とか、本気でそんなオチもあるんじゃないかと思えてきた。


今回初お目見えのタイプワイルドは、ますますメタルヒーローぽさ全開なデザイン。
でも、結構好き。
ドリフトカイテーンも、私の好きな激走斬りでしたしw


続きを読む

烈車戦隊トッキュウジャー 第36駅 「夢は100点」









ということで、會川先生の本なのに大和屋さんのようなネタの嵐でしたw
関根さん関連は完全に加藤監督によるものでしょうねww

しかし、今回の話。サブライターの會川さんでしたが何気に重要な伏線が入っていたような。
昴ヶ浜がシャドータウンの間は、昴ヶ浜にいた時の記憶もなくなってしまうということ。
だから、さくら先生は夢を持たなかったときのままの姿だったということですよね。

でも、今日のヒカリは中身は小学生ということを忘れてしまうほど男前だった。
今日のヒカリなら抱かれても良いww

一方で、0点で凹むトカッチ、ミオ、カグラ、そして−100点で凹むライトには小学生ぽさがびんびんあったw
戦隊って、「え?なんでこれで??」と思う事、儘あるけど、今回のトッキュウジャーの設定だとなんでもOKになるからズルいw



そして、今回のマンネンヒツシャドー・・・。


完全にブレイドww


で、中身は丸尾君www


その正体は、採点のブレドランwwwww



すみません。ツイッターにあったネタ、拝借しましたm(_ _)m



割と気楽に楽しめた回でしたね。
次回は、ザラムとシュバルツが交わした条件が明らかに??続きを読む

俺、ツインテールになります。 第6話 「完全解放!テイルイエロー」

無駄にエロい回です太w


いちいち感じる会長、とってもエロいww
感じる会長をもてあそぶ、内田真礼。その演技がとってもイキイキしてるww


幼少期のトラウマから実はツインテールを憎んでいた・・・。
それは殺し屋として育てられていた過去から解放されてヒーローになったダークヒーロー的な会長。

トゥアールが会長の中にある「魔物」って言ってたけど、闇落ち話ないかな〜?
あっても良いと思うんだけど。


しかし、アーマーが合体して、放出されたエネルギーを後押しにライダーキックとか、いろいろとズルいww


でも、ドラグギルディと同等と口で言っても雑魚扱いだった触手ブラザーズ・・・カワイソス。


仮面ライダードライブ 第5話 「鋼の強盗団はなにを狙うのか」

安田大サーカスや公安やハリケンイエローに騙されがちだけど、今回の話って・・・






刑事ドラマとして見ると


完全に麻薬中毒者(クラッシュ・ロイミュード)と


麻薬密売組織(FRフーズ)ですよね。





子ども番組でもあるから怪人と爆薬というオブラートに包んでますがね。





おまけに、まだ5〜6話なのに


人間は守るべき存在なのか?


という、深いテーマに突っ込むとか、さすが刑事ドラマ然としてやろう!という気概を感じますね。


6話がどんな形で終わらせるのか、本当に楽しみですね。
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ