nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

2015年12月

私の2015年

2015年もあと1日となりました。

私にとっての2015年は、本当にめまぐるしい年でした。

2月末に仙台に転勤。初めての単身赴任。
仙台で1年間働く予定が、半年で東京に帰ってくることに。
そして、年末にはある役職を兼任。

部長からは「事業部のイーサン・ハント」と呼ばれるほど、事業部に起こるあらゆる難しいミッションを与えられ、行う・・・便利屋ぶりでしたw

仙台では結局、仙台、宮城を満喫することなく帰ってくることになり、
東京に帰ってきては幸か不幸か、父親が時を同じくして入退院を繰り返し、母親の負担を軽減することを担う事となりました。

私の2015年、それは「支える」1年でした。
仙台では、私の勤め先で初めての地方進出を支える役割。
東京に帰ってきては、新規立ち上げや既存の施設を陰で支える役割。
そして、家では両親を支える役割。

さらに、東京に帰ってきてから知った「忍者烈風」で、深華さんと神里まつりさんと舞台、イベントで直接会ったことから繋がり、「支えてもらった」という旨の言葉をお2方から頂きました。



でも、「支える」だけの1年で、ふと我に返ると、孤独さを感じることが多かったです。


私を支えてくれる人はいるのだろうか?


そう思うと、怖さを感じました。


今年は久々に高校の同窓とも会い、皆「家族」を作ったことも知りました。
私だけ独り身。
私の佇まいから、自由に生きてて良いなと思う人間もいると思います。


幸せって、なんだろう。
そんなことをすごく考えました。
でも、死ぬまで分からないのだろうと思います。



来年はどんな年になるのかな。

暗く湿っぽい話となり恐縮ですが、こんなブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログは相変わらず、特撮作品の感想中心となると思いますので、変わらず宜しくお願いいたします。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの43 「伝説のニンジャ! 妖怪かるた大作戦」






まぁ、お約束の「総集編」の体でしたが、シュリケンジャーの使い方・・・というか、弄り方はもっとあった気がする(汗。


「あんた、死んだんじゃ・・・」とか、


「天空って、獅子王のおっちゃんとかぶってるやん」とか、


まぁ、ミドニンジャーとか、キンちゃんが「キャラ、かぶってる」ってアドリブチックに喋ってはいましたが。



今回の妖怪フダガエシ。
OPでのクレジット、なかったですよね。まぁ、声聞いて、すぐに園部さんだとは分かったんですが、BD(DVD)には追加されるのかな?

しかし、紙(札)で済ませるとは、なんと予算想いな・・・w
でも、CGでのアントマン的戦いだから、結構お金かかってる??(汗
縮尺縮小の術も使われて、結構今までの設定を無視していない話で良かったです。


さて、結局九右衛門の「自作自演」で、いともたやすく(?)親方様が復活しました。
今までの戦いは本当何だったのだろう?と思いますし、萬月の存在をそもそも九右衛門は知ってたのか?とか、色々言いたくなる気持ちありますが、その辺は・・・


17日!?


え??3週間後???


まぁ、それぐらい空くから、このタイミングで復活。そして、ここから見ても楽しめますよ。という構成にしたのかな?
なかなか番組を作る方も大変ですね・・・。



仮面ライダーゴースト 第12話 「壮絶! 男の覚悟!」



















サブタイは「壮絶!」でしたけど、覚悟を決めたタケルのなんと清々しさよ・・・って感じで、決して壮絶な感じはしませんでしたw
でも、タケルの覚悟決めてからの「余生」の過ごし方は、本当好きだったな〜。
ああいう命の燃やし方もあるんだと、分かる人がいたらいいなぁ〜。


本当、今回の話、好き。


とりあえず、今回は今回の話の余韻に浸りたい気分。3号ライダーとか、新たな眼魂は・・・いいやw

武蔵忍法伝 忍者烈風 第二十六話



































ということで、本当に1月9日の放送が今日の続きじゃなかったら、相当「空腹」に晒されますw

いやぁ〜〜〜、あんないいところで3か月先とかになったら、あのディケイドのTVシリーズ最終回を超えますよww


しかし、この忍者烈風で一番キャラクターが変化したのって、サクラさんじゃないでしょうかね?
OPとか見ても、正ヒロインは桔梗さんで、桔梗さんが主に戦うヒロインで瓢太をサポートする役割・・・と思えたのに、今やサクラさんがそのポジションですし、思った以上にサクラさん、アクションやってますよね。
演じる深華さんの「熱意」の賜物と思いますが。

OPの『順番』だったり、深華さんの雰囲気からして、私はサクラは後方支援ポジションで、且つ一時「鬼側」についてしまうような役じゃないか?と思っていましたから。
利用されるとか、裏切るとかで、今まで培ってきた深華さんの「妖しさ」が活かされる・・・と思うのが、「筋」でしょうw

そういう意味では、今までにない女優・深華の一面を開眼させた作品といっていいかもしれません。


と、同時に、戦うヒロインとして瓢太と並び立つと思っていた桔梗・神里まつりさんの出番が少なかったことが、この1stシーズンの心残りですね。
「本業」だったり、他のスタントの仕事でお忙しくされてたこともあってのことだと思いますが、2ndシーズンではもっともっと暴れてほしいですね。木川P、桔梗さんの出番、増やしてくださいね!!


ということで、まだ未見の1話〜6話・・・ぐらいまでが早く見たい!!
実は、再放送。めちゃめちゃ楽しみなんです。こういう途中からハマると、そういう楽しみもありますよね。
これからも忍者烈風、応援して参る!!

新ウルトラマン列伝 ウルトラマンX  第22話 「虹の大地」





















一応、怪獣と「共に生きる」ということを、最後に果たした形の最終回にもなりましたし、うまく結実させたなという印象の最終回。
でも、やはり・・・なんというか、



まだ見たい!!



よね〜。
これまでとてもバラエティー豊かにやってきて、且つ統一感はなくしていない出来に、今回のシリーズは過去のシリーズの中でもトップクラスに好きになりましたから。

今度の特撮は爆発だ!での小林先生への質問でも書きましたけど、グルマン博士の謎だったり、オペレーターコンビのメインとかも見たかったし、ハヤトも結局自身のメインと言う話はなかったわけで。

もっともっと、その深い懐を覗きたかったです。


しかし、本当にウルトラマンXという作品を見ることが出来て良かった。


春の映画も本当に楽しみです。
とりあえず、キャスト・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!続きを読む

仮面ライダーゴースト 第11話 「荘厳! 神秘の目!」









































手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの42 「オトモ忍ウォーズ! ネコマタの逆襲」

































新★乾杯戦士アフター后‖12話 「さらば!トレジャー后







沙夜ちゃんの戦闘員スーツ姿、微エロでしたw


しかし、そうか〜〜〜。
看護師の道辞めて、悪の組織入りというのはちょっと残念だったな〜。
スターウォーズ的展開を期待したのに。
でも、もし3期目あったら、悪の女性幹部としての沙夜ちゃんの姿が見られるかもしれないので、それはそれでOKw
もしかしたら、小倉さんとの恋に終止符(?)のレッドさんとの新たな展開とかも期待できそうだし。


それにしても、今期はやっぱりピンクさんの存在感が薄かった。もう少し夜のバイトの話とか踏み込んでほしかったな。ブルーさんのそれみたく。最後のご本人スーツ装着の時に、髪の毛が収められてないところが、この間の忍者烈風・サクラ姉さんバージョンみたかったですがw


総帥、本気出すとめちゃめちゃ強いんだな。プラズマ1がまさに赤子の手をひねるような扱い。
そう考えると、総帥が愛するトレジャー垢梁減澆蓮◆嵒要悪」だねw
これで、グダグダのズブズブな関係でも良いと納得できるww

一応、人気も上々のアフター后∈8紊療験にも期待がかかるところですが、そろそろ低予算的画の撮り方でなくても良い気がするw
頑張ってロケしてください、お願いしますw


キャスト・スタッフの皆さん、お疲れ様でした!!

武蔵忍法伝 忍者烈風 第二十五話


































善風さん、筒井巧さんが1回きりのゲスト出演じゃなかったのは結構驚きました。
ということは、善風さんの烏天狗の鎧姿も、ますます期待しちゃう!!

完璧な傀儡なので、どれが本物で、どれが傀儡か分からないところが後半への興味を掻き立てるところ。
天狗の鎧まで完璧にコピーできるとなると、烏天狗側に裏切り者がいるという予測も立てられますよね。
忍び文字が傀儡が残したものなのか、瓢太が残したものなのかで、話の展開は大きく変わってきそう。
傀儡だったら、サクラ姉さんは邪王丸や鬼毒丸と鉢合わせになるだろうから、かなりのピンチになるな〜。
2期決定しているのに、サクラ姉さん1期で退場とか・・・嫌だよ〜〜〜!!!

新ウルトラマン列伝 ウルトラマンX  第21話 「美しき終焉」













いやぁ〜、アベ監督が嫉妬したというのも納得。
とにかく緊迫感がすごかった。

美しき終焉というと、神木隊長を演じる神尾さんが演じた仮面ライダーオーズのドクター真木を連想してしまう。
ドクター真木の思想とこのサブタイトルは似てる・・・。

北太平洋での海戦は、懐かしき板野サーカスを思い出しました。


しかし、あのグリーザの笑い声(?)は、トラウマレベルの破壊力あると思う。


ギンガSのラス前も緊迫感あったけど、今回の比ではないな。
やはりグリーザの描き方が素晴らしい。ガタノゾーアといい勝負。
虚空怪獣の名らしく、全ての攻撃を無にしてしまうかのような「いなす」グリーザ。
それは無邪気に遊ぶ子どものようでもある。

「今できること、やるべきこと」

しっかり先週の話を踏襲してるところも素晴らしい。


そして、相討ち覚悟のエックスのエクシードエクスフラッシュで消えるエックス、爆発するグリーザ。
そこに遺されたのは、エックスのカラータイマー。
衝撃の引きですね。しぼんだ新マンぐらいの衝撃。

加えて、エクスラッガーを手にエックスとユナイトしたかのようなアスナの予告の姿。
あれは何を意味しているのか。
ワタルとマモルは死んでしまったのか?
最終回!!どんな結末が待っているのか?楽しみです!!
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ