ブログネタ
ウルトラマンマックス に参加中!
「お約束」な守り神の怪獣編だったウルトラマンマックス第9回。

すいません・・・、今日は二日酔い気味なので軽めの全体的な感想で失礼します。

しかしDASHは・・・。あんなフィクションに踊らさせるとは・・・。
普通そんな「俗ネタ」スルーするし、調査も極秘に、夜中にでもやれよ!
ただでさえ、目立つ服なんだから(笑。
まぁ「念には念を」なんでしょうが。

今回の話はウルトラマンの「恐怖のルート87」〜高原竜ヒドラ〜とウルトラセブンの「ノンマルトの使者」を足して2で割ったような作品ですね。
(平成ウルトラはほとんど未見なので、似てる作品があったら教えてください)

特に白い服の少女は20年前に亡くなっていて、母親が湖に花を手向ける所なんかは「ノンマルト〜」そのまんま。

でも首長竜との対決は特撮、怪獣操作の方には見せ所ですよね。
ナースやキングザウルス3世を思い出しました。

そして・・・、

初めて、ミズキ隊員無傷です!!

おめでとう〜!!(爆
しかも村人を諭す重要な役割も果たしました。

追伸
ツバサさんの「特撮ヒーロー作戦」経由で脚本家・小林雄次さんのブログ
今回の話の裏話がありました。
なるほど、ということがいっぱいでした。
初めの設定のように、白い服の少女が死んだ理由が明らかになった方が個人的には良かったですがね・・・。
あと、「ないないずくし」の中で一つ忘れてることありますよ!!
『ミズキ隊員が怪我してない!!』(爆

来週はコバメイン?(佐野さんのナレーションから察して)
映像的にはそんな感じしなかったけど・・・

特報!
金子修介氏のブログにて。
11話の「バラージの預言」(アントラーのオマージュ作品ですね!)は
本放送・オンエア1回きりバージョンだそうです。
DVDや再放送では別バージョンとなるそうです。(って、後々オンエアバージョンとか言ってDVDの特典映像で入るかもしれないけど・・・)
これは見逃せませんね!!