ブログネタ
ウルトラマンマックス に参加中!
今までの影の薄さを払拭するコバメインの第10回。
DASHの司令室まで案内してくれる社会科見学。
ちゃんと身元確認とか念書とかとってるのかな?
いくらガキンチョとはいえ、DASHの心臓部まで案内するんだからかなりのリスクを背負うと思うんだけど・・・。

DASHマニアのマサユキ。隊員や隊長の名前はきっとネットで流れたりしてるんでしょうね。寝泊りは本部内でしてるからプライベートな住まいなんか存在しないのかな?名前だけでも身元割り出せちゃう世の中だから、本当は子どものマサユキといえども「要注意人物」としてマークする必要性あると思うけど・・・。

そんな見学に来ている子どもたちに遅刻して赤っ恥のコバ。
まぁ「人間だもの」。
でもやっぱり子どもの前では示しがつかないよね。「それじゃ守れないと思います」と言われてもやむなし。

本日のメインエベント!!

ダッシュマザーによる遊覧飛行!!

って、おい!!
いいのか?
ちゃんと近隣住民にアナウンスしてるんだろうな?じゃなきゃ「何事だ?」と不安になるだろ。またそこまでするならTVクルーの取材とかもあって然るべきだと思うんだけどね。

現れたメガフラシメタシサス。
メタシサスを見上げるカイトとミズキの顔の位置、近い!!(笑

汚名返上とばかりに張り切るコバ。
しかし相手は空間を転移する能力があり、DASHの探知機能を持ってしても捜索不能。
またも失敗、怪獣を取り逃しDASH、そしてコバの面目丸つぶれ。
「今度こそ」とマサユキに約束するものの、「何の対策もなければまた取り逃がしちゃうだろ。コバ隊員は失敗ばっかりだ!」と尤もなことを言われぐうの音も出ません。

ヨシナガの説明、極超短波やら80MHzとか良く分かりませんが、要は携帯電話が嫌いでそのアンテナをメタシサスは狙っているということですね(笑。

そこでマサユキが怪獣の居場所を分かることからマサユキを探します。
この時点で穿った私はマサユキがこの怪獣を産み出した?と思ったけど、これはネクサスではありません(爆。そういう展開ではなかったです。

しかしコバ・・・、単独行動はどうかと思います。

こういう時こそコバが「カイト、マサユキくんの家を教えてくれ!」と言って、99.95%コンビではなくカイト&コバでダッシュアルファで行くっていう画でも良いかと思われます。コバメインだからコバを中心に描くのは当然ですが、カイトが主役なんだからカイトと一緒に行動というのが自然の流れだと感じます。

そしてまたメガフラシ・・・じゃなかったメタシサスが出現!!
でも良く見たら似てない・・・(爆。

マサユキは「DASHは信用出来ない。コバ隊員はまた失敗する」と自分がマックスに怪獣の居場所を教えるといってコバの話に耳を貸しません。

しかしここからがコバの見せ場!!

「一度や二度の失敗がなんだ!ダッシュ隊員も人間なんだ。失敗ぐらいするさ。でもな、俺たちは決して諦めない。何度失敗しても絶対地球を守ってみせる。俺は皆を守りたいんだ!!」

まぁ、自身のことをDASH一括りにしたり、一度の失敗が命取りになるDASH隊員が何度も失敗することを肯定するのはどうかと思いますが、こどもに「諦めない強さ」を説くにはとても良い台詞だったと思います。

マサユキはコバの「諦めない強さ」を知り、携帯電話の画面がメタシサスのいる方向にゆがみが生じることを伝えます。

コバはダッシュバードに乗り込み、マックスと共闘!!
メタシサスの位置を教える動き(Pugachev's Cobraと言うそうです。参照kyan's BLOG兇気)が板野マジックらしくて良かった!
そしてマクシウムソードで一閃!!
目をぱちくりするメタシサスが愛嬌あってよかった(笑。

そしてコバはマサユキに地球を守った者の証としてDASHのバッジを進呈。
コバのように諦めない男になって、本物のDASH隊員になると誓うマサユキ。

コバとマサユキ、男と男の熱い友情。そして固い握手。

かぁ〜!!良い!!

マックスで一番好きな話になりました。良いですね、こういう話大好きです。

っていうか、コバのキャラの方が主役然としているのは気のせいでしょうか?
カイトのキャラがどんどん希薄になっていく・・・