ブログネタ
超星艦隊セイザーX に参加中!
3週間ぶりにオンタイムで見ました!!

しかしいつ見てもヒラキのCMは笑えます。
子どもに「カタログのご請求は〜」って、もっそいシュール(笑。

今日も盛り沢山過ぎるのてんこ盛り状態だったな〜。


・トビーの苦悩・・・

いきなりトビーのシリアスパートとは・・・。
ネオデスカルの大群の2005年への侵攻を防ぐためにワームホールを閉じることを余儀なくされ、これから2005年への応援は送れなくなった・・・。

しかし、トビーの決断が遅れたため一機の艦隊を2005年に乗り込まれてしまった。アドばかりに侘びを入れるトビー。ホントこの二人、仲良いな。今日の空気は、副官のゴルドさんも割って入れないほどだよ。


これがネオデアークなわけですが、首領の乗る艦隊が先陣を切るってすごいな。


・さらば!偉大なるガレイド様


最期まで笑わせてくれました。
グロ姐の本当の意味での「忘れ形見」。


ガレオキング変形マニュアルって・・・(汗。


マニュアル見ながら操作するガレイド、受けるんですけど・・・。
避け方わかんねぇ〜とかも、さすがの超星神クオリティー。

しかし、「先祖」をぞんざいな扱いにしていたのが仇になり、アクアルに射抜かれてしまった・・・。

やっぱりご先祖様は大事にしなければいけないんだよ、ということだろう。

怒り狂うガレイド。アクアルに襲い掛かったのだが、ネオデスカルに始末されてあっけない最期・・・。
セイザーXにやられるわけでなく、味方によって処刑されるとは。

でも、忘れません。貴方のことを、偉大なるガレイド様・・・。


・師弟対決に決着


まさか・・・


まさか・・・



シャークがジャッカルを葬るとは・・・。





これには心底驚きました。前回で心変わりして、シャークのピンチにジャッカルが捨て身の救出!!そして、シャークの腕の中で息を引き取る・・・。

普通ならば「こう」でしょう!!

それが最後までシャークと戦うことを選択したジャッカル。
でも、ある意味ジャッカルも自分の信念を曲げなかった。シャークも自分の信念でネオデスカルを裏切ったように・・・。
シャークの弟子として、シャークの『教え』を貫き通したともいえるでしょう。
だからこそシャークは、そのジャッカルの「信念」に応えるべく、本気で立ち向かったのでしょうね。

また、瀕死のジャッカルの代わりにドリルアングラーでシャークリーガーに向かうブレアード!!

「これはジャッカルの戦いだ!!」


アニキ・・・、熱いぜ!泣かせるぜ・・・。


しかし、静かに息を引き取ったジャッカル・・・。
ブレ兄の悲痛な叫びが響きます。


「死ぬまで戦って・・・、一体何が残ったんだ・・・」


きっとそこにはジャッカルの「信念」が残ったんだと思う・・・。
しかし、やっぱり『遺された者』には「無念」しか残らないと思うんだよな〜。
「信念」を貫き通す、しかしそれはやはり周りのものにとっては「自己中心的」としか映らない・・・。
それはシャークがジャッカルに対して行った行動についてもそうだろう。
結局、ジャッカルを「裏切り者」にしないという配慮がこの悲劇を生んだのだから・・・。
第3クールは自分の弟子を自らの手で葬った傷が癒されぬシャークとして、しばらく戦闘に加わることはないのではないだろうか・・・。


・世界のホンダ!!


やっぱり宗二郎は2機のコアキャリバーを造っていました。
しかし、流星神の揃い踏みはやはり燃えました。


・この期に及んで・・・


「自分、海賊やってますが、船酔い・・・」


あくまでアドリブ魂を貫き通すサイク兄の中の人・岸尾さん・・・。
アンタ、漢だよ!!(笑


・そして最強の敵が・・・


とうとう出てきちゃいました、ネオデスカル!!


って、ネオデスカルって個人名かよ!!


まずは先祖に対して敬意を忘れません。ここがガレイドと違うところ。
でも、その裏には何かあると思いますがね。


・そして、ゴーグルの女、異空間に飛ばされたアド&ゴルドは?


あれが噂の○○○さんの◎◎ですが、首領の艦内に潜入とはなかなかやりますね。
さすがは○○○さんの◎◎!!

そして異空間に飛ばされたアドとゴルド。
っていうか、その前のマンファス11の力にビックリ!!


何?そのクレイジー・ダイヤモンド(爆


おまけに治ったゴルドさん。


「グッモーニン!艦長!!」


相変わらずやってくれます!ゴルドさん!!


いよいよ最終クール突入のセイザーX!!
味方にも敵にも新キャラ登場と、その勢いは留まることを知りません!!