ちょっと・・・・誰かとダブっちゃって身に詰まされるな(汗


グラビアはもう嫌 !

女優で生きたいの!







まぁ・・・、それはいいとして(汗






相変わらず時効っぽい演出が無駄に寒さを…もとい笑いを誘います。




桃子の方がずっと女優の件(でんでんを騙した)について・・・(汗




しかし無駄に重いよ〜〜〜〜




ローランサンの詩




死んだ女より、もっと哀れなのは


忘れられた女です




なんか侑斗の記憶を引き換えに戦うのが、いかに悲壮なものかを改めて知った気がします。



番組、違いますけど(笑



でも、あんな女優にはなってほしくないぞ〜!!幾多の女優の卵たち。



どんなに忘れられても、一人でも認めてくれた、自分のことを覚えててくれる、その人に対しての「恩義」と「感謝」を胸に……ひたむきに頑張ってこそ、報われる。



そんな気がします。



それは別に芸能界、演劇の世界だけでなく、どんな仕事、どんな世界でも同じだと



私は思います。





忘れられた女




明日香の場合、マネージャーの松沢さん(笑)。彼は忘れないと思います・・・。

他の場合だと、家族だったり彼氏・・・数少ないファン・・・
時の砂の中に零れ落ちてしまう存在なんて・・・稀だと思いますよ。





しかしそのお陰で、一躍時の人?





このオチは、個人的にはスッキリしたものではなかったですね。

やはり右京さん的に「罪は罪」ですから。
犯罪を犯してまで…というのは認められません。


ただ、そのことを記事にする出版社こそ実は「ザ・芸能界」だったりするな〜(スクープ合戦で美談に仕立上げる)と思いました。



それと時間が戻る前の明日香を殺したのって、マネージャーでおk??
だとしたら、マネージャーはあれだけの回復力のある明日香を死に至らせるまでの深手を負わせたってことですよね?

マネージャーは鎌男の被害者として注目を浴びせることが目的だったはず。

で、誤って殺してしまったとしても、自分の手で殺してしまったのに記者の前で会見が出来たりする?


本当に自分が犠牲になって、彼女に注目を浴びせようとしてたのか・・・ちょっと疑問に思ってしまいました。


Kyanさんの見解で、時間が戻る前の明日香を刺したのは痴女であろうとのこと。
確かにそうですね。でも、あの鎌男の衣装を持っていたマネージャーは疑われるわけで・・・。

次週は


セーラーマーズ、復活?(笑