何というか・・・・









笑うしかないって感じです。







最後のオチは、某児童誌の来週から始まるものの伏線・・・ってわけではなかったのが、逆に驚きましたが。



ネオファンガイアで、22年後からきた正男って・・・(汗



ってか、正男が雅人じゃなくて良かった(爆


結婚式オチで、雅人じゃ・・・さすがにアレですもんね(汗



結局、アレだな〜〜〜。
「さらば音也」が実質の最終回って感じだな〜〜〜。

あとは、他のキャラクター(753と恵)のためにちょいと話を紡いだって感じだな〜〜〜。


しかし、平成ライダーで主要キャラがちゃんとkissしたのって初めて??


そういえば、753は人生初kissだったんでしょうか?
あの緊張の仕方は・・・ですよね(笑

そういえば、結局初恋のボタンの貴女・・・真夜さんには現代では一度も会わなかったですね〜。
まぁ、会ったら会ったでそれこそややこしい話になってしまったから、会わなくて正解ですが・・・。




まぁ、この最終回はバトルてんこ盛りでしたから、見た目だけなら良かったと思います。



なんか最後はアームズモンスターまで混ざって一緒にライダーキックしてましたけど(笑

あっ、キックはしてなかったかな?(汗





総括としては・・・まぁ・・・



整合性・伏線回収なんて糞食らえの敏樹さんが、過去と現在2つの時間の話を書くのなんか土台無理な話だったってことなんですよね(酷!!



一応、人間とファンガイアが手をとってともに歩む世界というところに落ち着けましたが・・・。


そんなことは渡がファンガイアと人間のハーフということからぶっちゃけ分かるわけで・・・(汗


なんかそれなら太牙のファンガイア体を出しても良かったな。
最後の会議の場面は全員ファンガイア体で会議してる・・・そこにちゃんと人間も参画して人間とファンガイアが一緒に会議してるなんてシュールな画があっても良かったなって思います。


でもさ・・・


22年後から正男が来て、ネオファンガイアっていうことはさ・・・



人間とファンガイア・・・仲良くなってないじゃん(汗



正確に言えば、仲良く住んでいる者と仲良くなれない者とが出てきているってことなんでしょうけど。
いわゆるネイティブワームとワームの関係・・・みたいな?


「戦い」というものには終わりがない・・・みたいなオチでもあるし、見た目派手で大団円ぽくなってますが、そう考えるとやるせないラストにも見えました・・・。



何はともあれキャストスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
大河ドラマ的な流れでは厳しいものがありましたが、個々のキャラクター、劇場版の盛り上がり、親子共演の燃え上がりで楽しませてもらいました。


スタッフの皆さんは次作のディケイドへ
キャストの皆さんは今後の活躍、期待しております!!