オリジナルのアマゾンと深い因縁がある(1〜4話の脚本担当)長石監督が、アギトの世界以来のメガホンだったので、かなり期待値が高かった(一部では、このアマゾンの世界でライダーのローテから降りるという噂が流れているため)のですが・・・、







エンリケが・・・(汗




いや、彼の持つ雰囲気とか、先週の予告で聞いた「あーまーぞ〜〜ん」の叫びとかはまだ許容範囲だったんですが、喋りのないシーンでの明らかに気が緩んで演技を「休んでいる」ところとか、なんといっても・・・


「だいせつざ〜〜〜ん」


の弱弱しさがもう萎えるというか、落胆に近い気持ちになったのがとても残念でした。

このアマゾンの世界は、映画ありきで本が作られたはずなので変身後は、映画でアマゾンの声をやっている関智一さんがやった方が良かったんじゃないかと思いましたよ。

ただ、アマゾンの世界の設定がこれまた昭和チックで、なにしろエンリケの拙さを補うマサヒコ演じる武井くんの演技に救われましたね。
まぁ、武井君はエンリケよりも遥かに芸歴上で、主演も務めるほどの子役ですからね。



しかし、士が「お前呼ばわり」されて、それを注意するのは筋違い・・・と思ったら、ちゃんとユウスケが突っ込んでくれた・・・。


今日のユウスケの唯一の「見せ場」でした(爆

いや、今日もクウガに変身したけどね。



でも、この終盤にきて何故アマゾンの世界が描かれたのか?という疑問が、結構方々から聞かれるんですが、私はすでに映画を見ているのですが、そこで「ああ」と思ったのが、


ディケイドとライダーバトルをしたのがアマゾンとRX


だからということです。
ですから、映画の方で親交を深めた光太郎とダイスケが、何のためらいもなくディケイド・士と戦うというのが違和感を覚えたんですよね。

あとは、ダイスケが劇中で語ったディケイドとの境遇の類似。そして、東映公式に書いてある話数の短さ。そして、白倉Pが思うアマゾンという作品の「普遍性」を勝ち得た敬意ではないかと思います。


まぁ、それでもアマゾンはゼロ大帝編になって急に流暢に日本語話すようになりますし、服も着るようになるんですがね。


とはいえ、やはりアマゾンとマサヒコの友情物語、またアマゾンとモグラ獣人との友情物語は昭和ライダーにおいても、私も好きなライダーの一つです。

故に、栄次郎さんがこの世界での役割はモグラ獣人だというのは、コメディーブリッジであっても嬉しいシーンでしたね。
やはりアマゾンにモグラは欠かせませんから・・・。

さて、本編に話を戻します。


「おのれ大ショッカー・・・。

このままでは奴等が世界を奪ってしまう。

これもすべてディケイドのせいだ!」




ちょww鳴滝!!言いがかり過ぎる!(爆



と・・・皆さん思われたんじゃないですか?


でもね・・・。



映画を見ると、その言葉の真相が分かります。



まぁ、惜しむなくば鳴滝が何者かというのを知りたいんですがね。

個人的には、まだ召喚ライダーとしても出てきていないゼロノスが鳴滝で、世界の消滅を防ぐためにオリジナルの桜井さん同様に時間を飛び続けているのではないかと・・・。

鳴滝のフルネームが、鳴滝ユウトというオチじゃないかな?ってね。

ほら、鳴滝の衣装って、老侑斗と似てるじゃないですか(笑




さて、リ・イマジネーションされた十面鬼ユム・キミル。

いかにも篠原保さんらしいそのデザインは、ぶっちゃけ仮面ライダータイガかと思いました(笑。っていうか、龍騎13ライダーにいても、全然違和感ないマスクだわ。

声は石川英郎さん。記憶に新しいのは十年祭ミュージカルでの1号ライダー。
だから、十面鬼なのにカッコ良い声ですよね。
ってか、この世界では「偽りの正義」を名乗ってるので、カッコ良い声と言うのは理に適っているなと思いました。

また、この十面鬼がなんと!!


ディケイドと表裏一体!
平成ライダーのカウンター技を有する仮面の持ち主!!



だから、十面鬼(十年鬼)なのかと、この設定はうまいこと考えたなと思いました。



大ショッカースクール成績優秀者・マサヒコを使ってライダー討伐を実行する十面鬼とアポロガイスト。

しかし、マサヒコは大ショッカーが世界を救う存在と信じていた・・・。
その純粋な正義が・・・良かったです。
また、真の正義のために手を汚すこともあることを語るイタミンガイストがまた良いな〜。

実際に、本当にそういうことって「本当の正義」においてもあることですから。


まさに十面鬼のカウンターといい、信じるよりも疑うこと・・・。
正義と悪もまさに「背中合わせ」なんだな〜と思いました。




リ・イマジネーションのアマゾン・ダイスケは安住の地を求めて世界を旅して日本に来て、ゲドンとの戦いに巻き込まれて、その拍子(?)にアマゾンになったということで、オリジナルとの相違を謳っていました。

だから、ギギの腕輪を盗られても死なないんですね

そしたら、映画のアマゾンもリ・イマジのアマゾンということです・・・。


だから、変身後の声を関智に・・・(ry


さて、マサヒコに裏切られたダイスケ・アマゾン。
大ショッカーに裏切られてもなおも信じるマサヒコ。

二人の選んだ道はどっちだ!?