くるみの仮面の下が今、明らかに!!

矢野ちんは、気付いてますかね?くるみの策略・・・

吉田は単純に自分たちより仲良くなられるのがイヤなだけみたいですけど・・・。



爽子はまだ恋に気付いてないけど、その「恋心」故に風早とうまく喋れないでいた。



そこに付け込む(?)くるみ。


まぁ、風早の「一方通行」のうちに攻めようという腹積もりかな?



って、爽子のアメリカ人的妄想ワロス。



何でも相談してとくるみ。
そこで爽子はくるみに風早とうまく話せなくなったことを相談。


人それぞれ立ち位置・・・


軽くジャブかましますね、くるみ。
本性見たり!!



そして、くるみの「普通」に感激する爽子に頬を引きつらせるくるみ・・。

おそらく爽子がこういう子だとくるみは知らないんでしょうね。



ということで、「普通」に向けて頑張ることを決意した爽子。



くるみの目論見が外れます(笑



身分不相応なんじゃ!ゴラァ!!と言ったつもりが、逆にポジティブにさせちゃいましたからね。

矢野と吉田


いや、吉田の方がくるみと同中だっただけに、その特異性には気付いていた。

風早はみんなのもの同盟の発起人はくるみだったという事実。


っていうか、とっとと告白すれば良いのに、高校になっても回りくどさ全開。

どこまで慎重派なんでしょうね、くるみ。
自分が可愛くて、傷つきたくないんでしょうね。


しかし、その中学時代の話を聞き、矢野はくるみの「狙い」が分かったようだ。


さて、くるみちゃんは目論見通りに進むか?と、すでに風早と爽子が「両思い」であることも知ってる矢野・・・彼女が今後の鍵を握りそう。



風早と爽子、そして割って入るくるみ。



とうとうくるみの名前が明らかに!




風早によってばらされた「本名」・・・



自分の目論見がだんだん崩れていくくるみは、強行手段に出ます!




協力要請キターー!!



意外と早かったですね。
今までの「策士」ぶりからして、この強行手段は・・・。


それだけくるみは焦ってるということでしょうね。

うん。でも、くるみにとっても一歩踏み出すきっかけをくれたのは爽子。

どう転んでも一歩踏み出すきっかけを作ってくれたことを最後は有り難く思ってほしいな、くるみには。




って、キミトド・・・




なんてネタバレしてくれてんじゃ、ゴラァ!!!