「まっ、いっか。今は・・・いっか。」


じゃね〜よ!!(怒




か〜ぜ〜は〜や〜!!


あそこまでの恥ずかしいことしておいてコクらねえって、そっちが恥ずかしいわ!!



まぁ、そうしたら話終わっちゃいますからね(笑)


でも、割と静かな展開が多いキミトドですが、今回はかなり展開が進んだんじゃないでしょうか。


ついにくるみの化けの皮が矢野ちんに暴かれた!!


吉田のニブチンや真田への煮え切らなさもなかなかのもんですが(笑)



しかし、くるみは散々でしたね。


風早には爽子の元へ走られるわ、ピンには勘違いされて挙げ句にはフラれるわ、最後に魔王・矢野ちんにむぎゅ〜されるわ・・・



自業自得とはいえ、一番効いたのは




「それで〜、結局それ、うまく行ったの?」



の言葉だったのではないでしょうか?




結局、最後は風早の気持ちなんですよね。


くるみの作戦は正直、途方もないものなんですよ。
世の中に自分しか女がいない状況にするまでやらなきゃいけないようなもんです。



果たしてそんな作戦を取らなきゃいけない理由がくるみのバックボーンにあるのでしょうか?





次回はそのものズバリ「くるみ」