今回は一言で言うと、けいおん!!版





胡蝶の夢





でしたね。



要所で出てくる「アイテム」の夢と現実でリンクする様は、四畳半をも凌ぐ見事な構成だったかと思います。


しかし、今回はとにかく




あずにゃん!あずにゃん!!あずにゃん!!!



でした。

「パンダ」なあずにゃんに妙なエロさを感じます(笑


そして、彼女の脇を固める


憂と純




なんかあずにゃんのまさに



憂いと純さ



が表われた回で、うまいこと名前がリンクされてるな〜と思ってしまいました。


何気に純ちゃんって、人の気持ちを察する人間だなと思いましたね。


あずにゃんが純ちゃんをいつになく積極的に軽音部に誘い、純も快く応じてましたが、でも先輩たちが卒業してあずにゃんが一人だったら・・・と言いました。

その後、澪先輩がいなくなったら意味ないかと笑い話にしていましたが、その前での夏祭りでの先輩たちと会った時のあずにゃんの喜び様を見て



私が間に入るべきじゃない



ということを感じたのではないでしょうか?



この5人で卒業まで過ごさせることが、友人としての務め。


そんなことを感じたのではないかな?
それは唯における和もそういった立ち位置かと思います。

しかし、来週は唯と和の話になりそうですけどね。


でも、そうなると前回で感じた放課後ティータイムの結束を強めた、卒業後もバンド活動を続けるということには繋がらないな〜。

やはり4人が卒業を迎えて、放課後ティータイムも解散という流れなのかな〜?

卒業後も続けるとなると、バンドを続ける意味が実生活に影響出てきますからね。部活だからこそという面も少なからずあるだろうし・・・。
う〜〜〜ん、どう話を帰結させるのか読めません。


でも、お盆真っ直中に宿直を買って出るさわちゃん・・・(涙。



さわちゃんは学校では人気者なのに、男日照りなのはやはり傍から見ると「高嶺の花」に見えちゃうんじゃないかな?



スペックとしてはドストライクだから、2次元にさわちゃんみたいな人いたら猛烈アタックするのにな〜〜〜(笑