ゴーカイ初の前後編です!!


その1クール目の〆となる話にシンケンジャーを絡めて来ましたね。
近年では一番人気のシンケンジャー。
その割には、玩具の扱いがガオライオンと一体というのはどうかと思いましたが・・・(汗



しかし・・・



シンケンジャー入れ込む必要・・・あったのかな?



という思いをこの前篇では感じましたね。
ゴーカイジャーとしての話では、非常に良かったと思います。
岐阜県さんとアド・・・もとい(笑)シドさんとの因縁話は興味深いですし。


ただ、盛り込み過ぎなんですよね。
バカ殿下初前線といい、相変わらずの丹波さんの小物っぷり(髪、薄くなりました?松沢さん(ノд・。) グスン)もおもしろかったわけですがね・・・。
デラツエイガーも中村悠一さん(祝・特撮初進出!!)起用ですし、前出のようにシンケンジャーも入れ込んできて、なんかもったいないな〜という思いが強いです。


デラツエイガーはおそらく来週で最期ですよね?



しかも、バカ殿下のおかげで影薄いし・・・(汗。


あれならバリゾークをデラツイエガーのポジションで、今回で退場でも良いと思うんですよね。
バリゾークがシドに戻って、「6人目」ということをしないなら早期退場でも良いはずです。



しかし、バカ殿下と丹波さんの姑息っぷりは非常にうまが合うんじゃないかな?と思いました(爆


今回の2段変身


ジュウレンジャー

ダイナマン

ギンガマン




しかし・・・



いずれもデラツエイガーの引き立て役とは・・・(涙


こういう使われ方する戦隊も今後出てくるんでしょうね。




さて、自分のせいでマーベラスに重傷を負わせてしまった岐阜県さんは単身乗り込みます。
マーベラスと岐阜県さんの間に何があって、仲間になったのかも非常に気になりますね。
そこにどう薫ママンがからむのか、この話にシンケンジャーがどう作用するのか、生きるのか・・・。


実に楽しみですね!!



威張り散らすだけで全然使えないバカ殿下・・・




早くホビロンすれば良いのに!!(爆