ようやく溜まっていた犬日々視聴に着手いたしました。

EPISODE5  「激闘!ミオン砦!」
EPISODE6 「星詠みの姫」
EPISODE7 「宣戦布告」
EPISODE8 「開戦の日」 


6話からの展開が本来の犬日々の姿なのかな?
実際、その6話から面白くなってきているのは確かです。


5話での姫様奪還戦後編でのレオさんの行動が今後の伏線になるかな?と感じ、6話でのシンク召喚の理由とレオさんの星詠み(5話での行動の一端がうかがいしれましたね)、7話でのシンクと姫様が死ぬという星詠みを基に宣戦布告するレオさん。
このレオさんの宣戦布告は、もちろん姫様とシンクを死なさせないためのもの。
おそらく、自分たちが勝って、ビスコンティの宝剣を自分のところに置いておけば姫様とシンクに害は及ばないと踏んでのものなのでしょう。
しかし、その真意を明らかにせず、自分だけが真実を背負って行うことに必然的にリスクが生じることは確か。
何故、自分が見た星詠みをそれこそ姫様やシンクに相談しないのか・・・。
それには理由があるのか?
8話、その理由と宣戦布告の真意が明らかになりましたが、はたしてそう事がうまくいくのか・・・。
星詠みは、占いの類を出ないということで、それに振り回されることは御法度。
でも、本当この手の話で、戦に占いの類は付き物ですね。
しかし、あのゆるゆるバトルも真意が裏にあることが分かれば、楽しめるというもの。序盤のそれとは全然見え方が変わってきます。それも狙ってのものなのかな?
もちろん、姫様もバカじゃありません。今回の戦が今までとは何か違うと言うのは先刻承知。
よって、策を練り、そして真意を糺すためレオさんのところへ乗り込みます!


良いね〜〜、おもしろいじゃん。今日、一気に見ることをして良かったよ。
あとは新たに出てきた魔物という設定。
この魔物の発生理由、存在意義などが明らかにされればまた面白くなりそうです。

9話からまた1話ずつ感想書くの再開しようと思います。