相変わらずの会話劇でした。おまけに全部を理解するには何回も見ないといけない、プラス字幕が必要な程の話でしたが、面白かった。

綺礼のアサシンは本当に脱落してたんですね。
だが、再び綺礼は聖杯に招かれた・・・。

イコール、綺礼が「勝利者」なのでは?
というか、本当に聖杯がアーチャー・ギルガメッシュのものだとすれば、ギルガメッシュが綺礼を欲したから綺礼に再び「資格」を与えたとも考えられるのではないでしょうか?

また、バーサーカー・雁夜に興味というのは、時臣との「関係」によるもの・・・。
時臣排除網はここに完成した!ってことじゃないか?


時臣の退場の日は近い?


しかし、もうアサシンは現界しないのあな?
EDに出てくるアサシンのマスクを手にした老兵が何者なのか知りたいのに・・・。


次回はキャスターの最期??