ようやく見てきましたよ〜〜〜


例によって、映画の感想は・・・



よろしく追記!(笑)



良い意味で、1時間という短さを感じなかった作品でした。


実に無駄がないので、濃縮還元で見終わった後の充実感は2時間作品並みでした。



まぁ、分かっていましたけど・・・




大葉健二祭り



でしたよね。


もう永年東映特撮を好きだったファンへの御褒美作品だったと言って良いでしょう。


特にギャバンダイナミックの場面。あの宙明サウンドのBGMと相俟って最高の高まりを覚えました。


そして、何と言っても



大葉3兄弟(笑)トリプル変身!!




ご馳走さまでした(笑)



あれはシャイダーの最終回オマージュ・・・ですよね?


この辺のサービスもお祭り作品ならではですよね。


アクションも良かったな〜。
ゴーカイレッドとギャバンブートレグのアクションが一番良かった。


オールピンクとオールホワイトは、もう少し尺欲しかったですね。


そして、お披露目ゴーバスターズ!!



ヤバい!カッコ良い・・・



これは期待出来るかも!!


脇の懐かしい顔ぶれも、出しゃばり過ぎず、でも十分な存在感を示し楽しめました。


でも、バンキュリア・・・あんなキャラだった?(汗)

なんならナイメアが見たかったぞ!(笑)



ストーリー的には正直アカレッドが袖にされた感があり、アカレッドとは何だったのか・・・という思いは少なからずありましたけど、動機付けとしては良かったですね。

あとは佐野さんの怪演がもっと見たかったな〜。


サリーはあれだな。この話が元で、バスコに見切りをつけられたんだな(爆)



うん、宇宙刑事とデカレンジャーとの接点も出たので、是非ともTVの最終回ではデカレンジャーと、あとシャリバンの登場もお願いしたい(笑)
「先輩が世話になった」とかで・・・。



いやぁ、本当長生きはするもんですね(笑)



ありがとうございました!