関西圏のみなさん!!
22日まで、もう少しの辛抱です!!

ということで、今週も感想は追記です!
一言で言えば、



種明かし回




でしたね。



木崎と笛木から、「これでもかっ!」と笛木の目的、コヨミの正体、そして笛木自身の身体について説明されました。



要するに


笛木 is 神崎士郎


ですね。


まぁ、晴人を利用した理由は自身の魔力温存と言ってましたが、ファントム側を動かしていた理由を加えるならば人造ファントム・ワイズマンを埋め込んだために、身体の自由が効かずにいたということもありそう。
最初の方、病人のように寝ていたのはそういう理由もあるのではないかと・・・。

しかし、カーバンクルを抑え込んで白の魔法使いになって、ファントムを利用するために人造ファントム・ワイズマンを自身に埋め込むとか、それなりに多くのリスクを超えてコヨミを健康な人間に生まれ変わるために頑張っていたんですよね。そこまでして、娘を蘇らせたい・・・。


そこまで、自分の子どもを愛してますか?


と、視聴者の親御さんに問いかけるかような笛木さん。


それと同時に、


自然の摂理を受け入れられない者への問いかけ


でもありますよね?


笛木の起こしてきた行動に対して、きださん(と香村さん)はどのような「答え」を用意しているのか、楽しみです。


また、真由が変身して戦えない描写がありましたよね。
あれは、「仮面ライダー」を描くうえで重要な描写ですよね。

復讐が終わり、戦う目的、いや生きる目的を失った真由。

加えて、自分の家族を奪った真の犯人は、自分に力を与えてくれた笛木だということも分かり、混乱を通り越して自暴自棄になっても不思議の無い状況です。
そこにコヨミの真実を知ったなら、コヨミが蘇るなら自分を犠牲にしても良いと思うかもしれません。

しかし、それが「魔法使い」「仮面ライダー」として正しい行動なのか?


これは、真由だけでなく、晴人にも言えることですよね。(コヨミを蘇らせるということで、晴人も自分を犠牲にしそうと言う意味で)
また、譲と山本は、もしこのまま「魔法使い」の力を有したまま笛木の呪縛から解かれるのであれば、その力をどう使うのかも見ものだったりします。

愛する者が命を落とした場合、笛木の二の舞を起こす可能性もあります。
2人とも、そういう裏付けがありますから。


「魔法使い」、「仮面ライダー」の今後について・・・やってくれるかな〜?


大方、サバトを止めて、その影響で魔法使いの力は消失なんてのがオチかな〜?
晴人はインフィニティがあるから、それで力は使えるみたいな?



ともあれ、笛木の掌で踊っていない存在、仁藤さんがカギを握ることは確かです。
彼も、「食い扶持」がなくなって自分の命を脅かされる状況にもなる中で、どんな行動をとるのか?
そして、同じくイレギュラーな存在のソラ・グレムリンもどんな行動をとるのか?
盛んに言う「晴人と似た存在」という意味が、伏線となるのか?



ここまで龍騎だったり、コヨミの存在がW以降のライダーと似た状況であるからこそ、最後の「落としどころ」をどうするのか、楽しみです!!