前回のサバトの人柱、グールだったのか。



晴人は、こんな(笛木の掌で踊らされていた)自分でも役に立てるとして、人柱になることを受け入れる気持ちになっていましたが・・・、



他の真由、譲、山本も同じ運命ということを忘れてたっぽいのがちと残念だったわ。



自分1人が犠牲となるということでの受け入れであれば、まだ晴人らしいと思う所でしたが。


サバトの理由を仁藤・凜子・瞬平は、ソラから聴きましたが、コヨミについても聴いたんですよね?
笛木の説明になぞられていましたが。



コヨミを甦らすためのサバトなら、少し悩むところだと思いましたが・・・。
山本を見ていて、笛木も同じような心境なんだろうなと漏らしていただけにね。
でも、仁藤さんはちゃんとサバトを止めて、且つコヨミも助けると断言しましたね。
さすが主役!(笑)


笛木の思惑の中で、唯一の「イレギュラー」仁藤。
でも、所詮アーキタイプ。古の魔法だから大したことはないと思ったのでしょうか?
これって、「古いものも大事にしましょうね」っていう主張も込められているのかな?w

古いもの・・・キマイラもその類かな?
キマイラの解放と食事(魔力)を与える=キマイラを大事にする。
その思いが、仁藤の身体に変化を与えなかったということなのかな?

この場面、正直仁藤さんの死亡フラグだったわけですよね。
決死のキマイラ解放。キマイラの解放と引き換えに、自分は命を落とすという。
でも、そんな死を恐れず、何が起こるか分からないから面白いと言い切れる仁藤の強さをキマイラが気に入り、命を助けた・・・と言う感じでしょうか。


あれか・・・ここは、


鋼錬から頂いた感じですか?w


エドと真理の扉との問答=仁藤とキマイラの問答ってことでおk??
まぁ、大きい魔方陣と人柱、魔方陣内にいる人死ぬというのも思い切り鋼錬でしたけどねw



でも・・・、


キマイラが魔力を食べたから、サバトが休止するメカニズムが分からない・・・。


むしろ人柱を解放することがサバトを止めさせることになるんじゃないの?
その魔力は持ち主の人間に返さないで大丈夫なのかな?



それと、



キマイラ、現世に解放したままじゃ、良くないんじゃないの?(汗



空腹になったら、人間襲うかもよ?


はっ!!


真のラスボス、キマイラ??(汗


ないないw
だって、冬のMOVIE大戦でビーストに変身させるために、どっかからまた戻ってくる感じなんでしょう〜?
そこらへん、ファンはお見通しですよww


でも、仁藤は死ぬ「かもしれない」とは思っただろうけど、死ぬとは微塵も思ってなかったんでしょうね。「ピンチはチャンス」だから。
結局、そのメンタリティの勝利だったんかな〜って思いました。
笛木も晴人も犠牲の上で成り立つという考えだったし。


今のコヨミは、コヨミの姿をした人形。心はない。
晴人を思う心は「心」ではないと・・・。今までの「記憶」の積み上げでしかないと?
コヨミが甦ると、1回目のサバト後、晴人以下と積み上げてきた記憶はなくなるのかな?
もし、サバト以外で蘇る方法が見つかり蘇ったとしても、それはそれで哀しい結末だな〜。



でも、



仮面ライダーっぽいですけど。



東映公式によれば、サバト以外のコヨミを蘇生する方法、
そして晴人以外の「魔法使い」たちの今後についても言及していく様子・・・。
これは楽しみですね〜。