いやぁ〜、良かったです。
結局、なんだかんだ全員救われる話になりそうですね。
極上空間の中で、「ヒーローは選択肢」と仰っていた佐野君。
私は龍騎ほど、それぞれの「正義」をぶつけるところがなかった鎧武だっただけに、ちょっと物足りなさを感じていましたが、終わりよければすべてよしって感じをこの46話で感じましたね。
この終わりは、確かに最初の方に考えてたって感じがしました。
でも、真の主人公は、視聴者に近い存在のザックや城乃内ではないか?と思った今回の2人の立ち振る舞い。
この2人に最終回も注目したほうがいいですね。
ゆえに、私とルネ岩田さんのコラボレーションですw
岩田さん、すみません(汗。