感想書くの遅くなりました!!


評判通り面白い作品でした。
ストーリーもしっかりしていて、且つ劇場版ならではの「遊び」もありつつ、2つの作品の共通項を軸に据えての後半話が展開していく流れは見事でした。

しかし、トッキュウジャーは『子ども』でありながら、「先輩」たる余裕が演技にも伺えて頼もしく見えました。
特に、志尊くんの演技は風格さえ漂っていました。彼がこの1年で培ったものは大きかったんだな〜と感じました。


でもね・・・



トカッチ、お前は完全に惚気てる!!w



ミオに片思いしてるぐらいが良かったよ、トカッチは。
もうリア充過ぎていらっと来たわww


南キャン山ちゃんも良かったですね〜。今回、自身でも自信のなかった演技ですごく評価してもらってると仰っていますけど、レスキューフォースの映画の時から良かったですよ。あんな役やらせたら、めちゃめちゃうまいと思います。

まぁ、今回心残りがあるとしたら、


車掌とワゴンさん不在・・・。


ですよね。やはりこの2人はいてほしかったわ。
特に車掌さんは千葉真一さんの物まねで影の軍団ネタやってほしかったわ。

その分、矢柴さんと笹野さんが熱演してくれましたけどね。
特に旋風父さんは、今まで風花については愛情を見せていた場面多かったですけど、天晴に対しての想いを見せてくれたのは良かったです。そして、最後のシーンですよね。矢柴さん、いいよ〜〜〜。


来年、ニンニンジャーの面々がどんな演技を魅せてくれるのかが非常に楽しみです。
これからの個々の活動に期待ですね!!