nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

欧州サッカー全般

ティト・ビラノバ氏、死去

元バルサ監督のビラノバ氏死去

私が耳下腺腫瘍を患った時、「ビラノバと同じだ」と思ったのは、約4か月前。
手術後すぐに復帰したものの、結局療養が必要で退任したニュースの裏には悪性〜転移ということがあったですね。
私は良性で、今も元気ですが、耳下腺腫瘍の場合は、良性の場合が多いと聞いていたので、やはり他人事には思えません。
最終的には甲状腺にも癌が転移して、45歳と言う早すぎる死。
発症した年齢を考えると、本当他人事ではありません。

謹んでお悔やみ申し上げます。

スペイン負けた

コンフェデ準決勝で、スペインがアメリカに負けました。


0−2


先制された所も1対1を振り切られたピケ、2点目も不用意にボールを止めたセルヒオ・ラモスの対応のマズさ


それを確実に決めたアメリカの決定力の高さ


そして、とにかくシュートを打たせない。打たせてもフリーで打たせないアメリカの守備の固さ


ある意味アメリカの完勝でした。
あとはアメリカのスタミナ勝ちといった見方も出来ますね。
MLSはシーズン中盤で、リーガおよび欧州はシーズンオフですから。


でも、今日のスペインの攻撃は単調でしたね。
結局、スペインはイニエスタとマルコス・セナで保ってたのかな?


結局ブラジルかな〜?

ブラジルは逆境跳ね返す精神的な強さ、あるもんな〜

CL FinalバルセロナVSManU

バルサ3冠、おめ!



いやぁ〜、つまんね〜試合でした(爆)


まぁ、決勝ってこういう試合になりがちですが・・・。


とにかくユナイテッドが●●過ぎる!


伏せ字はお好きな単語をお入れください(笑)



開始10分まででしたね。


先制されてからつまらなさMAXでした。後半になっても変わらないつまらなさはガッカリでした。

メッシに頭で決められるってどうよ?


バルサではシウビーニョがこの大一番で無難に仕事したことが嬉しいです。
シウビーニョ、好きなんで。


佳境!欧州サッカー

ManU、優勝しましたね。

これでクラブワールドカップ、リーグカップ、プレミアと3冠。FAカップを逃して、史上初の5冠はなくなったけど、CL決勝が楽しみですね。

対戦相手のバルサもおそらく今週で優勝が決まります。
今週のミッドウィークにスペイン国王杯も制して、こちらもCLで3冠に挑みます。

まさに欧州の「頂上決戦」ですね。


ドイツ・ブンデスはいよいよヴォルフスが初優勝に「王手」をかけました。
怪我から復帰した長谷部は2アシストの活躍!


チームが快進撃を続ける中で休んでいたので、長谷部の居場所はないのかな?と思ってましたが、ここでの存在感誇示は素直に嬉しいですね。しかも右サイドバックという「本職」ではないところで。

最終節は圧倒的に強いホームですし、相手はUEFAカップ決勝を残しているブレーメンなのでかなり有利です。

しかも、ライバルのバイエルンとシュツットガルトが直接対決ですからね。
ってか、バイエルンはホッヘンハイムとドローとか・・・この期に及んでないわ(汗)


セリエもインテルの優勝で堅いし、あとはどこも残留争いに焦点が集まりますね。

CL再開!

さて、いよいよチャンピオンズリーグが再開されました。

目立つのはイングランド勢の好調さとイタリア勢の低迷、そして意外にスペイン勢がふるわなかったことですか。


特にイングランドとイタリアは3カードで潰し合いで、イングランドの2勝1分けですからね。

その1分けもユナイテッドがインテルホームでですから。それもユナイテッド優勢でしたからね。

イタリアはUEFAカップでもミラン、フィオと相次いで敗退しましたしね。イタリアサッカーの衰退が顕著です。

バルサはリーガで連勝が止まり、そしてバルセロナダービーでホームで敗れるという流れの悪さを最初は引きずった感じでしたが、なんとかリヨンホームで1−1のドロー。
一方、ベティスを豪快に打ち破って期待の高まったレアルでしたが、ホームでまさかの敗戦。
アトレチコとビジャレアルもホームでアウェーゴールを奪われてドローと苦しい戦いを強いられました。

しかし、ブンデスで不調なバイエルンがアウェーで圧勝するとは意外でした。

順当ならイングランド勢とバルサで優勝争いということになると思いますがさて・・・。

バルサがやはり少し調子落ちな感じが気掛かりですね。
そうなるとManUの連覇が濃いような気がします。

ガンバvsManU短評

前半は体格・フィジカルの違い、個の力の前に、省エネな戦いをされた(だって、チェック甘いし、ゴール前で待ち構えてただけだもん)ガンバでしたが、1点返して少し本気にさせたことは評価出来るかな?

1−5になった後の2点は・・・評価できるかどうかは難しいところ。
でも、遠藤のコロコロPKをエドゥイン相手に見られたのは大収穫(爆。

とりあえずガンバはパチューカ倒して、レッズに続いて3位を死守してほしいね。

ManUに関してはどうだろう?
キトの昨日の戦い方見ると、今日の内容じゃ怖いな。

【CL】BATEボリソフ!

今日から10月ですね。
私の誕生月でもある10月。勝手ながら今月は「スポーツ強化月間」とさせていただきます!

もう睡眠時間を削る毎日が続く今月。

ゼニトvsレアルに続き、バテボリソフvsユーベも見てしまいました(汗)

明日からはMLBのプレーオフも始まりますし・・・(笑涙)


さて、そのバテボリソフvsユーベ


続きを読む

【CL】紙一重・・・しかし、その紙は厚かった。

今節一番の注目カード

ゼニトvsレアル!



面白い試合でした。
続きを読む

CLグループリーグ組合せ

遅くなりましたが、組合せが決まったのでその感想などを

続きを読む

ユーロ2008 Final ドイツvsスペイン

生きてる内にスペインのビッグタイトル獲得が見られた!




98フランスからサッカーにハマり出し、ここ一番の勝負弱さと民族性による団結力の弱さから、スペインのビッグタイトル獲得は見られないんじゃないかと思った日もあったけど・・・




素晴らしいサッカーが頂点に立つ、この正しさを喜びたいです!

そういうとドイツのファンには申し訳ないですけど、ドイツは勝ってるんですから良いじゃないですか(笑)

しかし、スペインは若いチームです。なのに、あのメンタリティの強さは驚きました。

やはりイタリア戦のPK勝ちがチームを大きく飛躍させましたよね。
今まで準々決勝の壁が破れない、PK戦に弱い、それを一気に払拭したんですからね。


決勝点のトーレスとアシストのシャビは、必ず途中交代させられました。始めの頃は不満もあったかもしれませんが、この大事な決勝でその限られた中で仕事をしたことは素晴らしいです。

そして忘れていけないのが、なんだかんだいって毎試合得点をあげてきたドイツを無得点に抑えたDFを評価してあげないといけません。

若いチームの中で仕事、プジョルとセナの存在は大きかったですね!

出来れば、サンティ、セナ、ニハトが揃ったビジャレアルのCLの戦いが見たいです。

ビッグクラブ、自重(爆)

スペイン、おめでとう!
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ