nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

ワールドカップ2006ドイツ

【W杯】決勝&3決【2006ドイツ】

3決 ドイツ3−1ポルトガル

カーンばかりに目が行った試合だろうけど、シュバインシュタイガーの独り舞台となったね。こういう若い血が活躍するって言うのが羨ましいね。

決勝イタリア1−1フランス
PK    5−3


まぁ・・・、ジダンの退場に尽きると思います。
あそこでマテラッツィに頭突きは無いと思う・・・。
フランスサポもブーイング出すのも分かるけど、あんな頭突きかませば退場は当然でしょう。
でも、この試合のキーマンはマテラッツィだったといえるでしょうね。
PKを与えたのも、同点に追いついたのも、ジダンを退場に追い込んだのもマテラッツィ(笑。
またPK戦でユーロ2000決勝の雪辱というのもドラマですね。

はぁ〜、W杯も終わったね。
ひとつの時代が終わった大会でもある今大会。
新たなヒーローが目立った活躍が出来なかったのが残念だが、前出のシュバインシュタイガーやメッシ、リベリーなどの若手が次の大会でどんな成長ぶりを見せているかが楽しみですね。

【W杯】準決勝#2【2006ドイツ】

ポルトガル0−1フランス

とうとうフランス、決勝まで来ましたね〜。

でも戦い方は変わってないと思うんですよね。前線は相変わらず「個」に頼りきりだし。
とにかく先制点を取って守り切る。それが今のフランスのサッカーじゃないでしょうか?まぁ、スペイン戦は逆転しましたけど、あれはスペインが守り勝つというサッカーじゃないからで…。

一方ポルトガルがここ一番で出ちゃった決定力不足ってとこですか。フェリポンのサッカーだけに、今日のフランスと同じサッカーをしたかったはずですが。
でも今回のポルトガルって、なんか荒っぽく、悪い意味でラテンなサッカーだったので見ていて楽しくなかったんですよね〜。
イタリアとの「化かし合い」の対決なんて見たくなかったので…

かといって、イタリアvsフランスが面白くなるかと言ったら、たぶん守り合いになるでしょうね(苦笑)

結構3位決定戦が面白くなりそうな気がします(笑)

【W杯】準決勝#1【2006ドイツ】5

ドイツ0−2イタリア(延長)

いやぁ〜、すごかった・・・。
もうPK戦だと思っていた中でのグロッソの振りぬいた左脚・・・。
そして恐ろしいまでに冷静に決めたデルピエロ・・・。
ってか、ピルロもジラルディーノもなんであんな冷静にノールック出来んのよ?!それが信じらんねぇ〜、延長後半深い時間に。

試合内容、決着の付き方、何をとっても今大会1番の試合だったのではないかと思います。
それにしてもイタリアの決定力と一致団結の力の強さはなんなんでしょうかね?
あの八百長事件が逆に一体感をもたらしたんでしょうか?
もしかして、優勝したら有耶無耶にしてくれるとか?(笑

ドイツはPK戦というのが頭をよぎった、その一瞬の油断かな?
でも、良く頑張ったよ。若いDF陣で。

しかし90分で0−0ながら、両方とも常に攻めの姿勢を崩さない内容で面白かったです。
0−0でも面白い試合がある、その典型の試合だったと思います。

【W杯】準々決勝#2【2006ドイツ】

イングランド0−0ポルトガル
PK    1−3

ブラジル0−1フランス


「・・・・・」

いやぁ〜、2試合とも言葉を失いましたね。
イングランドvsポルトガルはやはりルーニーの一発レッドでしょう。
あれは一発で赤紙出るファールだったか?
アルゼンチンの主審だから、少し勘ぐりたくなるよね。
ベッカムの負傷交代は逆に「瓢箪から駒」だったんで良いんだが・・・。
レノン良かったし。
PK戦、ランパードとジェラードが止められたっていうのはねぇ〜。
ともにクラブでは何度もPK蹴っているだけに、不慣れなわけでははずなのに止められる。これがW杯なんだよな〜。
しかし、ユーロでもベスト8でPKで敗れたイングランド。
ポルトガルとは因縁が出来たな〜。

そしてブラジル敗れる!!ですよ。
またもフランス・・・。
相性ってあるんですね。
フランスは決してこれまで出来、内容は良くなかった。
しかし今日は若き才能・リベリーを軸に、ジダンも良い出来を見せておそらくこのW杯で一番良い内容だったと思う。
本当に分からないですね。グループリーグ敗退も覚悟するような出来だったのに・・・。
ブラジルはロナウジーニョのヘッドバンドが敗因じゃないか・・・(汗。
いや、冗談抜きであの姿を見てフランスが燃えたんじゃないか?
「なめるな!!」と・・・。
結局ロナウジーニョはらしさが見せることなく大会を後にすることになりましたね。
また、バロンドールの呪いは消えなかった。

これで、準決勝は
ドイツvsイタリア、ポルトガルvsフランス
残るは3位決定戦含めて4試合。早いな〜・・・。

【W杯】準々決勝#1【2006ドイツ】

ドイツ1−1アルゼンチン
PK  4−2
イタリア3−0ウクライナ

ドイツvsアルゼンチンは期待通りの内容とは行きませんでした。
守りの鋭さは認めるものの、「守り」が主体になってしまっていました。
また、ペケルマンの采配はどうだったんでしょう。
リケルメからカンビアッソの交代・・・。
決してカンビアッソが悪いと言うわけではありません。
リケルメに変わって、チャンスも演出しました。
そかし、この交代でピッチの選手には「このまま守れ!」というメッセージが伝わったはずです。
それは同時にアルゼンチンらしさが失われた、そう感じました。
1−0で逃げ切るサッカーを選択したが故に、招いた敗戦とも言えるのではないでしょうか。
ドイツの追いつき方はまさに『ゲルマン魂』!!
クローゼは本当に頼もしいFWになりましたね。ブレーメンでの攻撃サッカーがもたらしたものだと思います。
そしてレーマン!!こいつはたまげた。
しかしバラックの怪我の程度が気になるところ。まぁ、ボロウスキでも全然OKですけどね。ブレーメン好きとしてはボロウスキががんばってくれる方が嬉しいですけど。

イタリアvsウクライナは一言で言えば「格の違い」。
トニもゴール決めたし、上げ潮ムードでドイツと当たれますね。

【W杯】19日目【2006ドイツ】

ブラジル3−0ガーナ
スペイン1−3フランス

ブラジルたる試合でしたね。あの2点目はなぁ…。
ガーナの方がチャンスは多く作ってました。ただ、経験の差、そして歴史の差が出たなぁと思いました。決定力の差はやはり経験の違いがあったな。

スペインvsフランスもその「経験」の差が出た。スペインは若さが出たね〜。試合は支配してたけど、決め手に欠けた。恐いもの知らずの若手でも、勝負弱い「歴史」の呪縛は解かれないのか〜。
ジダン、やる時はやる!の1G1A。これで引退も延び、そしてブラジル戦か〜。
試合内容には進展がないので、まぁ厳しい試合になるとは思うけど。

【W杯】18日目【2006ドイツ】

イタリア1−0オーストラリア
スイス0−0ウクライナ
PK0−3

イタリアvsオーストラリアはすいません、見てません。

スイスvsウクライナは前半スイス、後半ウクライナが主導権を握る展開。ともにDFに人材が不足しているなか、守りは固かった。
まぁ、悪い言い方をすれば平坦な試合だったんだが。中2日でしたから仕方ない面もあるんですけどね。

PK戦はスイスは準備不足だったのがすべてかな?

次はイタリアか。シェヴァの奮闘に期待!

【W杯】17日目【2006ドイツ】

イングランド1−0エクアドル
ポルトガル1−0オランダ

イングランドは4−1−4−1というフォーメーションをこの場で試すなんて、良い度胸してますね〜。
キャリックは悪くなかったですけど、やはり1トップ、それがルーニーだとあまり効果的だったとは思えませんでした。倉内ならありだと思いますが、1トップ張るぐらいの力強さがないんでね〜・・・(汗。


ポルトガルvsオランダは凄かったですね〜。
退場者の数も然ることながら、お互いの「勝つ!」という思いの強さがすごく伝わってきました。「戦う」ってこういうことなんだな〜って思いましたよ。
だからこそあのポルトガルの喜びの大きさなんですよね。
やっぱり日本はまだまだ甘いよ。

【W杯】16日目【2006ドイツ】

ドイツ2−0スウェーデン
アルゼンチン2−1メキシコ(延長)

ドイツは電光石火のポドルスキ2ゴールで、良い具合に試合を支配出来ましたね。
スウェーデンはとことんツキがないというか、これが開催国を相手にする辛さ、厳しさというのをまざまざと受けた感じです。
しかし返す返すもラーションのPK失敗が大きかったですね。あそこで取ってたら本当に分からなかっただろうに。

アルゼンチンvsメキシコは好ゲームでしたね!メキシコはかなり勝つチャンスありましたけどね〜。
とにかくマキシのミドルは見事の一言!
メッシも停滞していたチームを活性化させました。初のアイマールとリケルメの併用がありましたが、こちらは機能せず。やはりこれからもリケルメ主体で行くんだろうな。

【W杯】15日目【2006ドイツ】

スペイン1−0サウジアラビア
ウクライナ1−0チュニジア
スイス2−0韓国
トーゴ0−2フランス

スペインはまた悪い癖出ちゃったっていう感じですね。
控えメンバー中心とはいえ、ああいう試合しちゃあ士気が下がりますよ。
サウジも頑張りましたけどね〜。
ウクライナは対戦国に恵まれたのは否めませんが、よく初戦の大敗からカムバックしたと思います。

韓国、負けたか〜。これでアジア全滅か・・・。
アフリカはガーナが一矢報いただけになぁ〜。
オーストラリアで補完出来ます?(汗。
でも、面白い試合だった。互いに攻め合って。
スイスは守備的に行くものだと思いきや、行ってたなぁ〜。
ハカン・ヤキンって、棚ボタでメンバー入ったんだ〜。あれだけのテクニシャンなのに。
いや、スイスは決勝Tの初戦がウクライナだし、意外と意外にやるかも?!
本当に強いよ。
フランスはどうにかこうにか突破しましたね。
でも、今日の内容でもなぁ〜。スペインが今日の試合でリズム崩したらチャンスあるけど、またジダンにこだわればちょっときついかな?


さぁ、早くも決勝T開始です!!こっから早いんだよな〜。
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ