nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 最終話「悠貴へ・・・」

「お姉ちゃんが絶対連れて帰ってあげるからね」



ついに家に帰ってきた未来・・・




「お姉ちゃん、ありがとね」



亡霊?幻想?の悠貴は、感謝の言葉を遺して旅立った・・・。



そして母・・・そして父との再会。
悠貴のお陰で、帰ってくることが出来た。


大切なものは失くした後に分かるもの


1ヶ月経ち、平穏を取り戻した小野沢家。
しかし、まだ未来の傷は癒えていない。


そこに現れた真理。



夫が亡くなった時のことを話し、未来を勇気付ける。



そして・・・




手渡す悠貴のリュックと未来の携帯電話



蓄積されたメールの中に、真理の携帯から打った悠貴からのメールが・・・



悠貴の「強さ」を改めて思う未来。



ママへの遅れた誕生日プレゼント・・・


あれは、リュックの中に入っていたんでしょうね。



悠貴の成長記録



涙が止まりません。
こちらも小野沢家の心境です。
悠貴、めちゃめちゃ良い子だったもんな〜。


そして、学校も始まり以前の生活を取り戻した未来。




歩き続けなきゃ!悠貴が見てる



EDでは、各キャラクター震災後の生活が・・・


ロボット少年との再会は・・・震災後なかったのかな?




正直、前半と後半と内容・主旨が変わってしまった感はありますが、
全編悠貴の「強さ」に支えられたお話だったと思います。


「良い子」を育てるのも良し悪しなのかな?なんて思ったりして・・・


ただ、もう後半戦見て振り返って、


災害対策とかどうしたらいいんだっけ?


と言うことになってしまったのはもったいない気がします。


とはいえ、今期で宙まにとともにカテゴリを作るまで嵌ったアニメです。
悠貴から教わった「強さ」を胸に深く刻みたいなって思います。

東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」

ズルいです・・・




スタッフはすでに悠貴が亡くなっていることを視聴者が分かってること前提で作ってますよ。




もう最初から泣きっぱなしでした。


一歩引いて見たら、未来の言動・・・イツキくん怖かっただろうなとか、ネタを書けますが・・・、



あんな痛々しい未来を見て、そんなこと書けません。


第1話では、ウザい死ねば良いのにとさえ思ってた悠貴と、ようやく姉弟らしく向き合えた矢先ですもの。


両親が健在なことも分かりました。
だから余計に未来が自責の念に駆られるのではないかと、スゴく心配です。


むしろ両親も亡くなって、真理さん一家と暮らす方が良いのではとさえ思ってしまいます。


真理さんも責任感じてるでしょうし。



来週、未来の行動が本当に気になります。

東京マグニチュード8.0 第9話「今日、さよなら」

悠貴・・・






やっぱり死んでたんだ・・・・・




最後のほうで、リュックを悠貴自身で背負ってたから淡い希望を抱いてたけど、



リュックは真理の手に・・・




しかも、何も入ってないような薄さだった・・・。





悲しいね、
ひなと真理を引き合わせたのは、悠貴の導きがあってのものなのに。




とすると、未来はずっと独り言を言ってたのか・・・。





あれかな?

孫2人を亡くしたおばあちゃんと同じなんだろうな。
まさかあの話が伏線になってるとはね。


未来は事実と向き合っていけるかが、このアニメの終着点なのかな?
でも、両親も失って孤児になる可能性もあるんだよな。
そしたら、真理さんのところでお世話になるのかな?

東京マグニチュード8.0 第8話「まっしろな朝」

また今週も、1時間遅れとか・・・


見事なトラップに嵌ったオレ・・・(汗



でも、某動画サイトで見ましたよ!!


続きを読む

東京マグニチュード8.0 第7話「夏の夕暮れ」(追記あり)

ハイパーレスキュー隊が用いる救助ロボを追い求める少年、健斗と知り合う未来と悠貴。最初はロボットオタクとバカにしていたが、将来のことを真剣に考えている彼の言動に、徐々に惹かれていく。そんな中、追いかけていた救助ロボと共に瓦礫の中に閉じ込められてしまう!(公式サイトより)



今までこんなあらすじを書きとめてませんでしたが、今回に限って何故かと言うと・・・


続きを読む

東京マグニチュード8.0 第6話「見捨てる、選択」

ここにきて、新キャラ・彩登場。
と思ったら今回だけかよ。

今回は真理のバックボーン中心の話。


真理は頭痛からくる苛立ちだったり、、それまで娘は義母が一緒だから大丈夫と信じていたけど、三茶が大規模な火事が発生しているニュースを目にして、今までの真理とは思えないほど取り乱します。

まぁ、それが普通なんですけどね。


しかし、サブタイ見て新キャラ・彩が出てきた時には、ここで別れるんだと思いきや、ミスリード誘うってどうよ?


彩の持ってた金属バット鳴らしての登場も、ビル荒らし・盗みかと思わせといて・・・だもんな。


ちょっと演出があざといなと思いましたね。



しかし、あれだけ余震が続いて被害も拡大してるだろうに、滝川クリステルのいるTV局はまるで別次元に存在してるかのような「被害ゼロ」っぷりですね(汗。



未来はすっかり良い子になりましたね。
でも、未来が良い子になって、ここで真理のフィールダウン&復活やっちゃったら、どう話繋ぐんでしょうね。


来週は今週出てきた麻布十番で人助け・・・みたいですね。

東京マグニチュード8.0 第5回「慟哭の、学び舎」

いつも録画してるんですが・・・・・





10分遅れになってたよ・・・orz




おそらく酒井法子関係でニュースが延長されたのかな。
まぁ、酒井法子関係の報道には色々と思うところありますが・・・スレ違いなんで書きませんが。


どうやらバレーボールのミニ番組が期間限定で入ってたようですね。
しかし、CATVの予約録画確認した時には45分ってなってた気がするんだけどな〜


ですので、残り10分が分かりません。



避難場所になっていた未来の学校に着いてのお話。

ようやく角が取れて、いいお姉さんになった未来。
悠貴に体育館のステンドグラスを見せようと思い行ったところ、体育館は・・・


遺体の安置所になっていた。




そこで再会するクラスメイトのメグ。


メグは母親を亡くしていた・・・




クラスメイトの母親の死にふれ、自分には何が出来るのか、何も出来ないのかと思っていたところに現われた老人・古市。


古市は何か出来ないかと、少しでも涼しいところに・・・と被災者に溜池に案内していた。


残り10分見てないから、耳だけが頼りですが古市さんは青野武さんですね。


余震が起きた後に現われた古市の奥さん・・・



認知症のようです。




と、ここで終わりました・・・orz



おそらくこの後、未来たちに古市さんが奥さんのことを話したんじゃないかな?


そして、こんな老いぼれが生きて、若い命が失われるのが忍びない的なことを話してたんじゃないかと推測します。


追伸 他のブロガーさんのレビューを見て古市さんの奥さんは認知症ではなく、地方から遊びに来ていた孫2人がこの地震で亡くなったとのこと。
そのショックで、同じような子どもを見ては孫だと思って話をしていたということでした。




再放送・・・やってくれないかな〜

東京マグニチュード8.0 第4回「三人の、約束」

ブログネタ
東京マグニチュード8.0 に参加中!
こんな状況でも・・・・




写メか・・・(汗





今日は作画が・・・(汗




この状況でも、子どもははしゃぐんだな。



トイレでの言い争い、ラーメンぶっかけ、足を踏まれる・・・


とことんついてない未来。


都心じゃ、こんな状況でも「我、関せず」なんだな。
九州・中国地方での大雨の災害で、みんな協力してたのにな。
それだけに真理は奇特な人にさえ見える。


しかし、未来はトイレ済ましたら「元通り」って・・・


他人の身勝手な行為とか見てきたのに、あの悠貴への当り散らしは酷いな・・・。



悠貴は頑張ってたのに・・・それ、分かんなかったんだろうね。
でも一泣きして、お互いの気持ち知って・・・と思ったら、




東京タワー崩落



悠貴・・・




どんだけヒーローやねん(汗



姉ちゃん助けて、しかも瓦礫の欠片頭に受けながら生きてるとか・・・。



う〜〜〜ん、今回はその「リセット」具合がかなりイラッときましたね。
とりあえず、悠貴が「大人」過ぎるのが、未来のDQNさ際立て過ぎてるからな〜。

姉が頑張りすぎて、真理に当たる展開の方が良いと思うんだけどね。

東京マグニチュード8.0 第3回「燃える、橋」

ときどき顔を出す未来の「ひねくれ」にイラっとしたりするけど、モブキャラの「自分だけ助かりたい」的な言動から比べれば可愛いもんだな、と思ったりしました。


ストーリー展開上、未来悠貴、真理が生き残るのは当たり前ですが、もし遅れて船に乗ってたら橋の崩落で起きた波に飲み込まれていたかもしれないというシュミレーションを見せられた気持ちで視聴者はいたら良いのかな?

陸路が断たれた際に、海路は有効手段ですけど、橋がある所を走る危険性を考えると余震が起きる可能性が高い場合には「動かない」のが一番なのかな?


でも、一日でも一時間でも家に帰りたいというのも「真理」だからな〜。
とにかく家族の顔を見たいと思うのは確かです。


そんな中で、今まで前向きな「強さ」で引っ張ってきた真理の「弱さ」を未来が感じた時、


「ありがとう」


と言えた。


もうひねくれることもなく、3人一丸となっていけるかな?



でも、レインボーブリッジの崩落は怖さを感じましたね。
特撮とかで簡単に壊れる様を見てますが、本当に起こった際に想定される2次災害を見て本当に怖いと思いました。


特撮は心理面だけ、気持ち、気概だけを見習うように子どもたちに伝えなければな。
建物が壊れるということがいかに怖いことは、ちゃんと伝えなきゃいけないと思いました。


そして、今山口の集中豪雨で被災した方の姿などを見るにつけ、自分が被災した時のことを考えずにはいられないが、そのための蓄えをしておいた方が良いのか?それとも、その時はもう腹をくくり、「今」を楽しく生きることを考えた方が良いのか・・・。

その押し問答を繰り返す日々です。

東京マグニチュード8.0 第2回「壊れる、世界」

せっかくここまで起きてたんだから、リアルタイムで見なきゃと思い、見ました。



あっと言う間の30分でした。


被災した人が無言でトボトボと歩き、施設の外に出る様子は非常にリアルでした。

泣いたり喚いたりせず、今起きていることが分からず・・・という感じで。


でも、



未来はひねくれ屋に戻るの早過ぎ(汗)


悠貴はメンタル強過ぎ(笑)


特に未来があれだけ自分たちに尽くしてくれたバイク便日下部に対して急に冷めるとか、ひねくれるとかはさすがにあの状況でどうなんでしょうか?

それと被災に遭ったのは親のせいとか・・・。
まぁ、そんな面がありましたけど、悠貴が生きてた時には泣きました。

自分の妹や姪が重なって見えました。


この手のものは、自分の身内と重なりますよね。

さて、被災した姉弟、そして日下部の3人はこの後どうするのか?

そういえば、姉弟は砧公園の近くが家って言ってましたね。
日下部は三茶。

それぞれの家族の安否も今後の展開に関わってくるのでしょうか?

滝クリはフィクションの一部だから、フジテレビのキャスターという設定であるかどうかはぼかしてるのかな?
被災の真っ直中のテレビ局が平然と放送してるというのはどうなんだろう?

何気にフジテレビ社屋の耐震性を自慢してる番組なのか?これ(笑)



でも、ひなちゃんが誕生日が命日になるとか、そんなオチにはしてほしくないな・・・。
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ