nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

kyoryuger

【映画】「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャーTHE MOVIE」【感想】






















家に帰るまでが遠足。生きて帰るまで戦い。


よりも


漆黒の男爵!ネロ!!!


の方が名言ww


キョウリュウジャーがいるのに「濃さ」がなかったのは、正直物足りないと言う気持ちになるのは否めないですが、だからと言って悪い作品ではありません。
トッキュウジャーと言う作品の歩んできた道を感じるのに非常に良い作品です。
トッキュウジャーを応援してきた人には、すごく沁みる作品です。

【感想】【Vシネマ】「帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER」



ついに発売されました!!
普段、セル版を買っても買って満足な私ですが、これだけは到着するなり見ましたよw

感想は、ネタバレも含むと思うので追記にて。

続きを読む

【感想】BS朝日 極上空間 「話題を集めた人気戦隊ヒーロー参上!ゴールドとピンクが親密ドライブ!」【丸山敦史×今野鮎莉】

ぷんぷん!!


丸山さん、猫がぶってるぅ〜〜〜(・ε・)ムー




全然丸山さんの「面白さ」が出てなかった!!(ぇ〜〜



なんか進行役も務めなくちゃいけないというのもあってか、「よそよそしさ」全開だったw
いつもの「とっちらかった」丸山さんが見たかったのにぃ〜〜w

おまけに衣装もなんつーか・・・微妙??(汗
白のハイカットのスニーカーは、あれはコーディネートとして良いの??

紹介映像は、100yaと賞金稼ぎ団でしたね。何気に100yaは初出しじゃないのかな??


鮎莉ちゃんのファンレターの話は良かったな〜。初恋がアミィなんて「贅沢」だぞ今の子どもは!!w



しかし、なんていうか・・・こういうシチュエーションだからというのもあってか


丸山さんと鮎莉ちゃんの顔の大きさの違いと、鮎莉ちゃんのア○が目立つ・・・(汗


鮎莉ちゃんって、やっぱり結構しゃ○○てますよね。
キョウリュウだと、カット割り多いからそんなに目立たなかったけど、めざましイマドキなんか食レポ多いから、かなり目立つんですよね。
だから、これ以上痩せないでほしいな。もっと目立つから。今ぐらいが一番良い!!


鮎莉ちゃん、キビシーデスの時に、めっちゃ怒られたって言ってたんですけど、その時って竹本監督なんですよね。竹本監督って、そんな怒ることあるんだって思いましたね。
ってか、竹本監督って関西人だったんだ。裏話と言うか、竹本監督の意外な一面を感じた話でした。


あと、戦隊ヒロインって基本ナマ脚の印象が強かったんですけど、アミィはあれだけ脚出てたのに、一貫して肌色ストッキングだったのは夏の映画のケガがあってのことなのかな?と今回の話を聞いて思いました。
やはりナマ脚でのアクションは危険ですよね。

そして、今回も極上バージョンの変身シーン!!w
ってか、ゴールドの変身シーンの映像は100yaのものばかりだったので、ボーリングの意匠取り入れたもので笑ってしまう。


ということで、まさかのキョウリュウキャスト第2弾だったわけで、そうなるとイアン×ソウジも期待してしまうけど、イアンは免許あるのかな?(汗

【0309】【09:30】Gロッソ 獣電戦隊キョウリュウジャー「決めるぜ!史上最強のブレイブフィニッシュ!!」感想















すみません・・・。ツイッターの「メモ」で茶を濁しました(汗。
あとは、ストーリーについて書きますと、かなりシンプルに構成された話でしたね。
闇が広がる日にデーボス軍が復活するという・・・。
そして、幹部たちは、TVシリーズの最終3話の焼き直し的な内容で闇に帰る内容でした。
でも、客席にガンガン降りてきて、会場全体がステージ、そしてお客さんもキョウリュウジャーなんだという内容は、文字通り一体感のあるステージでした。

しかし、みんな客席の階段をすごい勢いで駆け降りるんだよな〜。
私なら怖くて出来ない・・・(汗。
Gロッソでの稽古もがっつり積んだんでしょうね。これからのファイナルツアーで客席降りる構成するんでしょうかね?

キョウリュウジャーとしてこの6人と逢うのは、今日が最後になるのかな?
本当、楽しい戦隊で、最終日に立ち会えたことを嬉しく思います。
まだまだ、賞金稼ぎに100ya、トッキュウジャーvsが残っているので、楽しみです!!

【感想】BS朝日 極上空間 獣電戦隊キョウリュウジャー 金城大和×竜星涼

特撮出演俳優さんが多数出演することでも知られている「極上空間」。
今回は、先週最終回を迎えたキョウリュウジャーから、キング・キョウリュウレッドを演じた竜星涼さんと、
ノッさん・キョウリュウブルーを演じた金城大和さんが出演。

目的地は温泉!!
この1年半の疲れをいやそうと言うのが目的です。

話は、竜星さんの最終回のアフレコでの号泣話。
オーディションで主役・レッド役に抜擢されて「どうしよう」と思った話。
バスの中で、泣き叫ぶ子どもに「坊主、荒れてるな。ブレイブだぜ」と言って降りた話(これは、他のインタビューでも話してた気がする)。
オーディションでの互いの印象。竜星さんは、金城さんのことを「強面」で、怖かったとのことw
そして、質疑応答での受け答えが適当で「この人、何だよ」と思ったとのこと。
金城さんの上京秘話(笑)。沖縄でハロワに行き、東京で工場で働く住み込みの仕事があると聞いて、聞いた日の翌々日(明後日)に沖縄を飛び立ったとのこと。
そして、上京してからのバイトの数々について、面白いプレゼント(はずれ馬券や千葉ロッテ戦のスコアブック?)の話等々。


温泉の前に立ち寄ったところは、XMAのスタジオBOS!!


杉さんキターー!!


「お久しぶりです」「現場ではお世話になりました」と2人が挨拶する所が良いね!!
坂本組では、杉さんキョウリュウジャーの現場に入ること多かったもんね。(最終回のクレジットでも杉さんの名前ありますよ!)

そして、温泉では


裸でキョウリュウチェンジ!!w


そういうの、欲しいのか画的にww


でも、その温泉が房総・白子町だったというのは良かったね。
最終回のロケ地が九十九里浜だったこともあっての選択だったんですよね。ってか、九十九里だったのね。
いつも砂浜は伊豆だった気がしたのですが。


次の特撮関係はあれかな?ライダー大戦に合わせてかな?
555組、たっくん&草加あたりがにおうなw

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブファイナル 「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」




「億千年の時を超え、地球を守り抜き、今!史上最強のブレイブチームが勝利した!」




ズルい・・・。
デカ、ゲキの最終回のナレーション変えてきたのと、同じパターンじゃんか。
これ、弱いんだよ。


しかも、最後に持って来るとは。
でも、そこからEDダンスに持っていき湿っぽくならず、爽やかにキョウリュウジャーらしく終わりました。


また、この最終回、いや、前回からの「仕掛け」がこんな形で活かされるとは・・・。
最終回前からOPがカットされていた理由、それは、


地球の真のメロディーが


「VAMOLA!キョウリュウジャー」



そうきたか〜〜。
おまけに、先週のダンテツの「ブレイブを黙らせるな」もそうでしたが、今回のダイゴの

「俺たちは無敵のスーパースターだ!」

も、VAMOLAの歌詞の引用ですよね。

この最終回にてメタファーな要素を入れてきたこと・・・。
まぁ、賛否あるかと思いますが、キョウリュウジャーは「歌」を前面に押し出した戦隊でした。
その「帰結」が歌で終わるのは、必然と言っていいのではないでしょうか。
むしろ、これはやはり「燃える」要素と言っていいでしょう。
また、これは作詞家、作曲家、そして歌手・・・。関わる人すべてが「獣電戦隊キョウリュウジャー」なんだという表れなんじゃないかなと思いました。
だから、最後のカメオ出演もその表れ。そして、ファンのエキストラ出演もその表れだったんじゃないかなと思います。


しかし、今回も三条さんはやってくれましたね〜。



大地の闇に入れるランタン!!




キャンデリラがキョウリュウジャー大逆転のカギを握る存在であることは予想していましたが、これは予想しなかった!!ってか、ランタンの存在忘れてた!!
いやあ〜、お見事としか言い様がないですね。そして、エンドルフが言っていた「姐さんが一番強い」という伏線もここで回収されたわけです。
カオスもわざとやられて、大地の闇に行き、トリンたちを迎え撃つというところまでは良かったんですがね。
結局カオスは、死ななくても大地の闇に行けるランタンの存在を忘れ、ラッキューロをリストラした・・・その「始末」がこれだったわけですね。


そして、ダイゴとアミィですよ・・・・。
まさか、あそこまでがっつり「赤桃」をやるとはねぇ〜。ここまでがっつりやったのはボウケン以来?
ボウケンでも、TVシリーズではチーフの乗るダイボイジャーにこっそり搭乗するぐらいのものでしたから、熱い抱擁となると、タイムレンジャー以来じゃないかな〜?
タイムレンジャーは「悲恋」で終わりましたけど、こちらはしっかり成就。
そこでの弥生のワンショットがしっかりあったのは坂本監督、GJ!!
さすがにここまで見せつけられては、勝負あったかな?その後、弥生がどうしたか・・・を100yaでやってくれると嬉しいな。

100yaで・・・というと、やはり・・・


ソウジと勝山さんの恋の行方!


三条さんが唯一と言っても良い伏線未回収のこの関係。
ギガントブラギオー回で、キョウリュウジャー達に纏わる人で出演の無かった勝山さん。
最終決戦あたりでソウジがキョウリュウジャーだったということをばらす話が来ると思っていただけに、結局あのスペシャルドリンク以来姿を現さず残念なことに。演じる藤沢さんが出演できない事情を抱えていたとも思えず・・・。ですので、100yaでは是非、116歳のソウジも出るようなので、誰と結婚したか知りたいものです。


それとこの最終回。私はすごいな〜と思ったところが1つ。
楽しいだけのキョウリュウジャーではない。ちゃんとメッセージも込められてる所を見つけました。
それはキャンデリラとラッキューロがデーボス軍壊滅の後、どう地球で過ごすか悩んでいたシーン。
これだけ町が破壊されたからには、親を失った子どもも出てきて不思議ない・・・。
あの描写からして迷子、死んではいない(OPのテロップでも「迷子の女の子」とあったし)のでしょうけど、その子どもと一緒に手を繋ぎ、スキップで親を探しに行く。
これは、ゴーバスターズ同様の『たとえつらいことがあっても、前に進もう・・・笑顔で。』というメッセージが込められていたんじゃないかな?と思いました。
また、あの迷子の女の子はキャンデリラとラッキューロのことを全然怖がりませんでした。おそらく「着ぐるみ」とでも思っていたのかもしれませんが、もしかしたら異形の者・・・とも仲良くという差別問題にさえ言及してるんじゃないかな?とさえ思いました。
ほら、ダンテツもトリンのことを姿は魔物と言っていましたし、キャンデリラとラッキューロもそういう風に映っても不思議はないですから。
その点で、喜美子態からキャンデリラの姿に戻って、子どもに手を差し伸べたというのは良かったですね。
あそこは、喜美子の姿とラッキューロもお見合い回のおばさん(笑)の姿をして、人間として生きるという選択肢もあったでしょうに。


そして、デーボス以上の存在がいることも言及。しっかり、100yaやトッキュウジャーとのVSへの伏線も張ってくれましたw
いや?もしかしたら、ライダー大戦の伏線にもなってるか??

さて、総括に入りますが、いやぁ〜〜〜本当に楽しかった!!
ここまで楽しんだ戦隊は初めてかも?
それを物語るのが、買った玩具や関連グッズの数ですね。
ロボ(獣電竜)は全て買いました!!ディノチェイサーもキョウリュウジンダークバージョンも!!
キングのベストも、ノッさんのブルゾンも買いました!!
それだけキョウリュウジャーが好きだったんだな〜と思いましたね。

三条さんは全48話、劇場版2作、はたまたVシネ、さらにはファイナルライブツアーの脚本まで!
すべてお1人でお書きになったということで、本当にお疲れ様でした。
もう快挙ですよ。
ライダーでは敏樹さんが555をお1人で書きましたけど、戦隊の方が玩具の販促要素が強いですし、「お約束」が多くて、構成だけで一苦労なシリーズ作品です。
本当に頭が下がります。こんな素晴らしい作品を書いてくださって、ありがとうございました。

常々言ってきましたが、このキョウリュウジャーは「三条陸版アキバレンジャー」だと思っています。
それだけ、三条さんの戦隊愛を感じた作品でした。
ウッチーの設定をはじめ、過去の戦隊の要素をこれでもか!と盛り込んできましたよね。
どこがどの戦隊の要素かという事を検証してみたい気もしますが、それは超全集とかムック本で企画してくださいw1ファンでは無理ですww

さぁ、次はいよいよ初電車モチーフ戦隊・トッキュウジャーの出発ですね。
キョウリュウジャーvsゴーバスターズでは驚きと笑いのお披露目をした戦隊ですが、果たしてどんな戦隊になるのでしょうか?
キョウリュウジャー以上の期待をかけて視聴したいと思います!!w

スーパーヒーロー駄作戦 : 獣電戦隊キョウリュウジャー 最終回 だいばくはつ!

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ47 「だいはんげき!さいだいさいごのブレイブ」



もうあまりに素晴らし過ぎて、これまで何度も見ちゃいました(汗。
しかし、最終回前にOPなしという決断は驚きました。

まぁ、冒頭からテンション高くて・・・。



ジェントル、TSUEEEEEEE



2話では少女1人助けるのにも蹴躓いて転んでたのに・・・。
これが真のジェントルの姿・・・だよねw
島津さんが動ける人だから華麗過ぎて偶然に感じない、酔拳的な攻撃に見えてしまうのは仕方ないw
でも、他は複数で戦っていたところ、ジェントルは1人で、独りで大衆を守っていたんですよ!!
めっちゃカッコいい!!ジェントルにもブレイブは宿っているはず。ラミレスが結月邸に居候すれば、ジェントルが2代目シアンになってただろうに・・・。

その2代目シアンは優子さん。
まぁ、当初は優子さんが変身するなんてことは想定外だったとは思いますが、

ブルーとシアンが同系色
バイオレットの引き継ぎから、血統がモノを言う世界観
「なんでも屋」という設定
そして、坂本監督w


以上のことから、ラミレスからの「引き継ぎ」は優子で行こうとなったのでしょうね。
これもバイオレットの設定があったこそですよね。こういう積み重ねと、設定を通しての後付けのうまさがキョウリュウジャーの真骨頂だったと思います。

そうと決まれば、グレーについても「らぶタッチ」回で、引継ぎすること前提の話だったわけで・・・。
でも、出合さんが2役するというのは想定外的な感じですけどね。

ということで、トリンからダンテツにシルバーが引き継がれたのも、全員生きている地球人のブレイブが戦いに勝つために必要だったとも感じます。

まぁ、今回はその「引き継ぎ」もさることながら、


ウッチーとドゴルドの因縁決着

素面アクション・素面名乗り



この2本柱だったかなと・・・。



今回、坂本監督らしく、アクションに次ぐアクション!!しかも、素面アクションがほとんどでした。
なのにもかかわらず、ストーリーも充実していたように感じたのは、ここに至るまでの三条さんの種まきと水やりがあってのことだったと思います。
だからこそ、ウッチーとドゴルドの決着も、先週のイアンとアイガロンのように見事なものになったんだと思います。

でも、確かにウッチーによって、ドゴルドは「誇り」を取り戻して散って行ったわけですけど・・・、


そんなに誇り高き戦騎だったか?と言うと・・・(汗


トリンを人質にしたり、他にも結構ずるがしこい作戦とか立ててたと思ったけど気にしない!!w
ウッチーがそう認めてたなら、そうなんです!!w


しかし、最後のウッチーの「腹立たしい」返しは良かったな〜。
また、怒りの戦騎も怒りのまま死ぬのではなく、喜びを感じて死んでいったよな〜。笑って消えて行ったのは結構驚きましたね。


そして、素面アクションですが、本当にガチ過ぎて驚きました。
ノッさんのあれなんて、完全にストリートファイトな感じで、設定通り金城さんが頑丈な身体じゃないと、結構あちこち痛んでそうで「痛さ」が伝わりました。

しかし、この素面アクション・素面名乗りのクライマックスは・・・、


黒緑


でしたよね。


イアンの「ソウジ」呼びキターーー!!!



いや、確かに最後にやるとは思いましたよ?
でも、最高でした。本当にソウジは劇中を通して、一番成長したという事を話数もかけて築きましたもんね。
説得力が違います!
また、二丁拳銃・二刀流もカッコ良かった〜!
2人の名乗りって、その二丁拳銃・二刀流で拳銃と刀で両手がふさがっていることも想定されていた「振り」だったんだな〜って、今回見て思いました。いやぁ〜、本当にすごい!!


もう何度見ても飽きないこの47話からの〜〜〜


いよいよ48話最終回!!


こんなに面白くて、人気のあったキョウリュウジャーがカーレンジャー以来の48話という、ジャッカーを除けば最少話数で終わるというのが本当に信じられない!!
しかし、ここまで濃密で面白い話を見せられたら、そんな短さも感じません!!

さぁ、来週はTVの前で、皆さんもブレイブを燃やしましょう!!

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ46 「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」



今回の話。間違いなく加藤監督の代表的な話として、特撮ファンは後世に語り継ぐことと思います。
それほど、カットの1つ1つに気持ちを感じました。

ダンテツの思惑、そしてトリンの思惑については、予想通り過ぎるぐらい予想通りの展開でした。
そうですよね。あそこでシルバーに変身出来たということは、ブラギガスが認めているということなのですから。
でも、あそこでのイアンの・・・

言ってることの理屈も分かる。だが・・・、


心で飲み込めねぇ〜〜



は、すごい良かった。
でも、このセリフがのちにアイガロンとの最後の対決の伏線にもなっていたんだな〜と感じました。
アイガロンが愛を知り、仲間を思う心を知った。そのことは分かったけど、軍平先生を殺したという事実がある限りそれを許すまで聖人君子ではないということに・・・。

だけど、イアンは最後は飲み込んだんですよね。そこがまた素晴らしかった!!
また、アイスロンドへの止めをアイガロンのトホホークでつけるというのも泣かせる演出でしたね。


あとは、まさかの『赤×ピンク』のステマwww
この演出も、あの語り継がれる名場面『ウルトラセブン』最終回のダンとアンヌのシーンを想起させるもので、グッときました。
ああいう演出は、今では死亡フラグとされるものですが、これは恋愛成就フラグと言っていいのかな?
弥生はこのまま陥落しちゃうのでしょうか?美琴の再登場は??というのも、気にはなるのですが・・・。
ってか、100years afterでの彼・彼女はどういう血筋なのかとか、そこまで気になっちゃいますw

でも、キングとアミィは確かに初めの時から似たもの同士で気が合う描写はありましたから、そこまで不自然に感じませんでしたよね。まぁ、不自然に感じた方がいらっしゃったら、1〜4話まで再編集されたブレイブ・プレリュードをご覧になることをお薦めします(ステマw。


そして、アイガロンです。
アイガロンの黒化の理由が明らかにされました。


もう死んでて、カオスの力で人形として蘇っていたとは・・・


でも、皮肉にもそれによってアイガロンは愛を知ったんですよね。
アイガロンの鎧の中では愛と憎しみが戦っていたんだろうな〜。
そして、その心の葛藤を解放するイアン。
あれは復讐の達成も兼ねていながらも、アイガロンを許す表れでもあり、ここもすごくいい演出でしたね。



あっ、あとさりげなく小ネタもありましたね。
沖田艦長声で「人類滅亡まであと5時間・・・」ww


さぁ、トリンは大地の闇を壊すため、そしてキョウリュウジャーは地上のデーボス軍を倒すために最終決戦へと向かいます!!
予告もメッチャ気になることばかりで、早く放送を見たい・・・でも、見たくない。
そんな心境ですが、その時を待ちましょう!!

【映画】【感想】「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦 さらば永遠の友よ」



あ〜〜〜


日曜に見てよかったw


初日に見て、今回のSHT迎えたら、ずっと沈んだままでしたよ(汗。
今週のS(スーパー)H(悲劇)T(タイム)を救ってくれた「キョウリュウジャーVSゴーバスターズ」。
まぁ、本当に救ったのはトッキュウジャーでしたけどね(ぇ。


ということで、多少のネタバレ含みますので、追記に書きます。
続きを読む

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ45 「うそだろオヤジ! シルバーのさいご」




キョウリュウじゃんけんも最後か〜〜〜。
あまりこのじゃんけん、意識してなかったけど、「最後」と言う言葉と、それに反応して寂しげな顔をしたウッチーをいて、急にさびしくなりましたよ。

さて、いよいよ登場しました蝶絶神・デーボス。
恐竜時代のデーボスは恐竜に合わせてあの容姿にした。今回は人間を滅ぼすから人間サイズの身体というのは、相変わらず三条さんうまいなと思いました。

で、何故蝶か?

学者:恐竜を殺したのは蝶?


このような学説があるということを知って、「三条さん、ここまで押さえているのか!!」と思ったものですが、時期的に見て偶然の可能性がありますね。


まぁ、そんなラスボス登場よりも、そして新戦騎登場よりも、これですよ。



ダンテツの裏切り



単に、ダンテツを変身させたかったという「大人の事情」じゃないですよね?w
映画の会見でも山下さん、「まさか変身するとは」と仰ってましたし。


しかし、本来キョウリュウジャーに変身できるということは、その相棒の獣電竜が認めなければ変身できないというのがあります。
この期に及んで、山下さんを変身させて話題作りをしたいがためにその法則を破る・・・ということは考えづらいです。
また、ダンテツの変身をブラギガスが「許した」なら、他の獣電竜やキョウリュウジャーたちを裏切っていいはずです。でも、ブラギガスは他の獣電竜とキョウリュウジャーを守りました。


やはり、この裏切りには「裏」があるのでは?


また、あまりにもタイミング良くトリンがソウジにフェザーエッジを預けたじゃないですか。
これは、ネタとして死亡フラグを立てた(笑)わけではなく、トリンが自分が死ぬことを分かっていて預けた・・・ということではないでしょうか?
カオスはトリンを大地の闇に落とす必要があると言いました。
でも、裏を返せばトリン自身が大地の闇の封印となることになるのではないでしょうか?
ダンテツは地球のメロディーを聞き、その大地の闇を(真の)封印をトリンに託すために取った行動じゃないのかな?

とはいえ、ダンテツがトリンを刺すシーンは結構衝撃的な画だったと思います。


そして、ラボにも連絡が取れない。鉄砕・ラミレスも来ないということも言及されました。
言及された、ということに実は伏線があって、別働隊として動いているということを意味してるのではないかと・・・。

敵を欺くにはまず味方から、とよく申しますが、もし私の予想通りならばキョウリュウジャーにとってこの裏切りの演技こそ、一番の試練かもしれないですね。
でも、キングは何か裏があると思い、地球を信じてその声に耳を傾けましたね。
やはり勝利の鍵は「信じる心」「戦隊の絆」かな?

さて、新戦騎登場で「お払い箱」となったキャンデリラとアイガロン。
古典的な騙しに騙されたデーボス軍もデーボス軍ですが、アイガロンは追われる身となりました。
でも、アイガロンはイアンの因縁の敵。どうなることでしょう?
アイガロンは「哀」ガロンですが、キャンデリラへの「愛」のため、「愛」ガロンとしてその命を全うするのか?
それに対して、イアンがどんな反応をするのか?イアンのエピソードとも絡んできそうですね。
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ