nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

ウルトラマンゼロ

【新ウルトラマン列伝】「覇道への道!ダークネスファイブ出陣!!」




祝!ジャタールさん合流




でも、ちょっとがっかりw
もっとジャタールさんは不遇を味わうべきだったよ。だって弱いんだもん(ぉ


今回は、前回紹介できなかったバレルさんと同族の別世界のバルタン星人の紹介と、大怪獣ラッシュベロクロン編を放送。


バルタン星人の紹介は、80とザ☆ウルトラマンから。
80のバルタン、5代目の方だった(汗
6代目のサンタの袋を持ったあれが見られなかったのは残念だ。
まぁ、バレルさんの紹介を兼ねてのものだから、さすがに6代目は黒歴史か(ぇ。
5代目の80を動物園に展示と言うのも、考えてみれば大概だけどw
ザ☆ウルのバルタンさんは、ほぼ怪獣だな。
それよりもジョーニアス兄さんの色白が目立つww
そして、火事場の馬鹿力過ぎる急すぎる決着www

大怪獣ラッシュのベロクロン編は、まぁ一言で言えば・・・


世はまさに大海賊時代w


どんなワンピースだよww

マグナさんの覚醒で〆たのは良いけど、アーマーのくだりはもう少し丁寧に描いてほしかった気持ちはありますね。バレルさんの言葉には思わずにやりとしましたけどねw「お前も知っている男が言っていた・・・」
今後、同胞が出てきての絡みが楽しみです。

そして、2期目となる大怪獣ラッシュも6月下旬から始まりますね。
新キャラの声優さんも発表になってますし、ベリアル軍団も大怪獣ラッシュの世界に殴り込みをして、今後の展開が楽しみです!!大怪獣ラッシュのストーリーの中にも入ってきたらめっちゃ楽しみ!!


次回から、まだやってなかったんだと驚いたギンガ劇場スペシャル!!
続きを読む

【新ウルトラマン列伝】「ウルトラフロンティア!ダークネスラッシュ!?」



もう・・・ジャタールさん抜きの『ベリアル軍団』という別名で活動始めちゃったよ・・・(汗。


今回はギンガ1期の後期分に放送されたアントラー編のノーカット版と、ラッシュハンター図を構成しているマグマ星人とガッツ星人の別世界の姿を、「ベリアル軍団」が紹介すると言うものでした。



でも、ノーカットで放送されると、ガルムの旦那のアツさが薄らいでしまうな〜〜〜。
「おおお〜〜〜、ガルム熱いぜ!」というタメがあっての、バレルの決意に繋がるところが良かったからな〜。
しかし、この回はガルムといい、マグナといい、ことごとくお膳立てをふいにする展開だったな〜。


マグマ星人と、ガッツ星人の別世界の姿のご紹介では・・・




まさかのローランへストーカー行為するマグマさんの姿が・・・(汗



まぁ、マグマ星人の中にもああいう族もいるということなんでしょうねw
1・2話で出たマグマ星人とは別人でしょうし。

そして、ヴィラニアスがガッツ星人を紹介したところで・・・


タ〜〜イムア〜〜〜ップ!!!




でも、スライから「(2週)跨ぎます!!」という業界用語が出るとはwww
それに対して、よしもと新喜劇張りのコケwww


本当に、こいつら憎めない存在になったな〜。


そして、次回はついに!!


あのお方・・・もといあいつが!!!


スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラフロンティア!ダークネスラッシュ!?」

新ウルトラマン列伝 第48話 : マサキの冒険

【新ウルトラマン列伝】「ウルトラゼロファイト 輝きのゼロ(後編)」




まずはDC版鑑賞の感想↓


【イベント】ウルトラゼロファイト上映会@MOVIX亀有【感想】

いやぁ〜、しかし何度見ても衝撃的な画ですよね〜。


ベリアルの顔が鎧(マスク)


焼き鳥ことジャンボットのバラバラ死体


ジャンナインの真っ二つ


グレンの血しぶきならぬ、火しぶき




ここまでやるか?ってぐらいの凄惨な画ですよね。


「すすめ!ウルトラマンゼロ」のセリフは、曲「すすめ!ウルトラマンゼロ」から、
そして、ピグモンの抵抗は「小さな英雄」を彷彿とするもの。


そして、ゼロのベリアルに対しての「お前も、ウルトラマンだろうが!」はベリアルの改心、
またはダークヒーローとしてのベリアルの外伝が作られるのではないか?という伏線を感じました。


また、周囲の時間を巻き戻しているというのが良かったですよね・・・。


ジャタールさん的にwww


そう、都合よくウルティメイトフォースだけが甦るのではなくってね。
DC版では、ジャタールさんの蘇生も描かれてますしね。
これは、編集・松木さんのファインプレーだということです。



でも・・・、


ジャタールさんのポジションに、タイラントが収まっているので、ジャタールさんお払い箱?(汗



路頭に迷うジャタールさんの放浪の旅を描く外伝があっても良いかも・・・、いや、誰も望んでないかw


次回は新録・ダークネスファイブの漫才?w

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラゼロファイト 輝きのゼロ(後編)」

新ウルトラマン列伝 第47話 : マサキの冒険

【新ウルトラマン列伝】「ウルトラゼロファイト 輝きのゼロ(前編)」




今回、そして次回とは正直書くことないんですよね〜(汗。
DC版は映画館で見ちゃって、その感想も書いていますから。↓


【イベント】ウルトラゼロファイト上映会@MOVIX亀有【感想】


第2部である「輝きのゼロ」は、第1部と違い短編のつなぎ目が無くなっているので、長編として機能しているのが良いですよね。
ジャタールさんの瞬殺ぶりはいつ見ても爽快ですww

じっくり見ると、ジャンナインってバカなの?って思っちゃいます(汗。
タイラントにはベムスターのお腹があるので、光線・ミサイル系は通用しないと言うのに・・・。

カイザーベリアル様の顔って、本当に怖いな〜って昨年のウルフェスで実物見て、今回の登場シーンを見て改めて思いました。
あの笑ったような目と口の形は本当に良いよな〜〜。


さて、後編は衝撃的なシーンの連続!子どもたち、心してかかれ!!

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラゼロファイト 輝きのゼロ(前編)」

新ウルトラマン列伝 第46話 : マサキの冒険

【新ウルトラマン列伝】「ウルトラゼロファイト 新たなる力」



うん。ちゃんと続けて見るとさらにいいね〜〜〜。

まぁ、四次元殺法コンビよろしくなベムスター、ガンQの扱いがアレだったけど、おか監督も低予算ながら熱い展開てんこ盛りで撮ってますよね。

でも、ホリゾントに爆炎の影が映っちゃうのはあえてそうしたのかな?
宇宙空間で影は出来るんだっけ?

そういえば、1時間30分後の「妖怪ウォッチ」で関智さん演じるウィスパーがメラメライオンのせいで熱い、暑苦しいキャラになったのを見て、グレンさんを思い出したのは私だけで良い・・・w


あっ、ピグモンのことモロボシくん言ってなかったな、ゼロ(汗。


次回はいよいよウルトラマンギンガの新作!!
番外編だけど、嬉しい〜〜!!あのダミースパーク、プレバンでもいいから売り出さないかな〜?
あと、マグマ星人の「中」、山崎樹範さんだったら良いな〜〜w

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラゼロファイト」

【新ウルトラマン列伝】 ウルトラマンサーガ 第5章 「本当の戦い」




サーガのウルトラアクト、早く発売されないかな〜。
ソフビでは、あの光のゆらぎをモチーフとした美しさが表現できないからね。

これまでウルティメイトフォースゼロで過去の円谷作品の「リブート」されましたが、このサーガってやはりモチーフは「トリプルファイター」だと思うんですよね。3体のヒーローが1つになるという。
次に映画があるとしたら、やはりグリッドマンかな〜?

さて、余談はさておき、3人がサーガになってハイパーゼットンを圧倒するかと思いきや、これで互角と言った雰囲気で結構驚いたものです。
でも、それには「理由」があったんですよね〜。


ダンディ4+ゲンキターーー!!!


このDC版、最大の見せ場ですね。
このウルトラ「5」兄弟がやってくるシーンから、バトル、そして勝利までのシーンがまるまるDC版になります。
イコール、この場面が公開版ではそっくり無かったんですよね。
それを考えると、本当DC版として見られることになって本当に嬉しいですね。

しかし、ジャック先輩のウルトラランスは卑怯ですw
見てみなさいよ、レオさんはレオキックで倒しましたよ。
皆さんが敗れたタイラントに・・・。レオ、最強!ww


閑話休題


「理由」とは・・・。



私たちにできること


そう。序盤の流れが「伏線」となっていたんですよね〜。
これを見た時、膝叩きましたね〜。
ウルトラマンって、「あとはウルトラマンにお願いします」ということが多かったじゃないですか。
でも、震災があって、「私たちにできること」って何だろう?って、みんな考えたはずです。
そして、こうやって「できることを行う」。その勇気と行動力。それがこの最後の「伏線回収」となっていて、サーガは名作だと感じましたね。

もちろん、この流れは震災があったからこそでもあるんですが、それでも名作は名作です。


そして、決め技は拳一閃だったしね。プリキュアかよ!!って思いましたよw



3人は、いや4人はそれぞれの道をゆき、そしてそれぞれの未来を生きる。
あれ?ゼロ、ダイナ、コスモスの拳を突き合わせて、それぞれの世界に飛び立つシーンって、
DC版をMOVIX亀有でやった時にも入ってなかったような・・・と思ったら、やはり今回限定のカットだったんですね。こんな「隠し玉」を用意するとは憎いねっ!!


さぁ・・・、


タイガはアンナとリーサ、どっちと結婚するんですかね?(ぉ



次回はウルトラゼロファイト第1部を一気見せ!!

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラマンサーガ 第5章 本当の戦い」

新ウルトラマン列伝 第33話 : マサキの冒険

【新ウルトラマン列伝】 ウルトラマンサーガ 第4章 「復活の英雄」




正直ね…、今日の第4章は第3章、そして第5章と続けて見たかったよね。
ここはぐ〜〜〜っと盛り上がるシーンの連続ですから。

まぁ、あの「引き」は非常に続きが気になるところでのものだったから良かったけど。


ダイナの復活シーンは、歌とのリンクもあって映画館でぼろ泣きしたな〜〜


だから、何度見てもグッとくる。
ゼロ、コスモス、ダイナの揃い踏みで、ハイパーゼットンを倒してめでたしめでたし!でも全然問題ない・・・、それだけダイナの復活劇は感動的なものだっただけに、



イマーゴ、強っ!



3人のウルトラマンは消え、アンナも心肺停止で、絶望を見せられて「to be continued」ですからね。
でも、そうなると最終章第5章では最高のカタルシスが待ってる・・・DC版の意味がこの第5章に詰まってると考えると、いい「引き」でしたね。



さて、大怪獣ラッシュは・・・、


ダーーーダーーーーーw



元ネタが、ダダABCだけに、3人のダダのチームか〜。
1人イケメン混じってますけど、やはりダダはキワモノですねw
自身の改造も厭わないって言ってましたしね。

おいしいとこ持っていくはずのマグナさん(汗。最後のプラズマをダダに持っていかれました。
最後のおいしい所を他チームが持っていくことも「あり」の業界らしいので、最後のプラズマを巡って、ハンター同士がバトルって展開もあるのかな〜?
そういえばマグナさんだけ、過去回想がまだないですよね。今後あるのかな〜?
ガルムさんとバレルさんの過去が分かり、ドラマとしてもグッと厚みを増した大怪獣ラッシュ。
ライバルチームも出てきて、今後の展開が非常に楽しみです!

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラマンサーガ 第4章 復活の英雄」

新ウルトラマン列伝 第32話 : マサキの冒険

【新ウルトラマン列伝】ウルトラマンサーガ 第3章 「恐怖の繭」



ウルトラマンサーガは、震災から生まれた作品でもありました。
そのメッセージが一番強く出ていた章が、この第3章だったかと思います。


タイガのトラウマ


「英雄」ダイナでも、自分の親を救うことが出来なかった。


ウルトラマンでも救えない命がある。


これは相当インパクトがありました。昔でも救えなかった命の描写はありました。
レオなんか特にね。
でも、平成に入ってからはそう言った描写は少なくなりました。

しかし、震災では孤児になった子どももいます。そうした子どもにどう生きていくか。
それでも前を向いて生きていかなければならない。
そして、自分の出来ることをやる。支え合う。

そのことをサーガは、強く訴えました。
ほぼ素人だった地球防衛隊・チームUのメンバー。
でも、未来を創る子どもたちを支えたいがために、地球防衛隊というメッキを纏い、必死に子どもたちを守ってきました。
ウルトラマンも救ってくれなかった。だから、自分自身の力で生きる。
そう強がって生きてきたタイガも、その強さはメッキでした。
でも、自分の出来ることを必死でやるチームUの姿を見て、今自分の中にいるゼロとともに自分の出来る最大限のことを行うことを決意する。その流れはすごく良かったです。
みんな、DAIGOやAKBの演技をとやかく言いますが(私も初見では違和感を持ったことは否定しませんが)、何回も見るうちにおか監督の演出意図も感じ、今ではみんないい演技してるなと感じています。


さて、次回はいよいよ「英雄」の復活です。これはズルいw泣けます。


大怪獣ラッシュは、今回は「アクション」回でしたね。
今までストーリーの方が色濃かったですが、やはりこの大怪獣ラッシュの持ち味はアクションです。
本当にカメラワークから構図から凝ってます。
思いのほか、サクサク行っていたアントラーハンティング。しかし、アントラー攻略経験あるガルムさんが足を引っ張ります。そこで出たガルムさんの策とは??

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラマンサーガ 第3章 恐怖の繭」

新ウルトラマン列伝 第31話 : マサキの冒険

【新ウルトラマン列伝】ウルトラマンサーガ 第2章 「ゼロの苦難」



コスモスの登場に、サブタイ触れないのね…(汗


やってきました第2章。
この章では、コスモスとバット星人の登場、そしてチビトラマン(笑)がメインとなりましたね。
ゴメスのチョイスは何でだったのかな?その前に何かでスーツ作ったっけ?

しかし、このゼロの『チビトラマン』は、思えばギンガのvsダークルギエルにも通じていたのかな?と思いましたね。

せっかくコスモスがカタルシスウェーブ(違)で、元に戻した貴重なゴメスとグビラを、バット星人!!なんてことを!!

ということで、2体のウルトラマンに宣戦布告したバット星人。
2人の前に来ていたはずのダイナ・アスカは何処へ?


大怪獣ラッシュは、グングン迫ったガルムさんの過去。
ガルムさん、以前はノダチザムシャーとチーム組んでたのね。
しかし、アントラーはザムシャー族しか倒せないとは穏やかじゃないね〜。

バレルさんは、やはりいつ同胞のもとへ逝っても良いという気持ちで戦ってたのか。それは残念・・・。
でも、ガルムさんが喝を入れてくれました。そんな熱い戦士だったのねガルムさん。
お金にしか興味ない人だと思ってたよ。ハンターとしての誇りは誰にも負けないということなのね。
案外、このチームのキーマンはガルムさんなのかもしれない。この第2シリーズでガルムさんの株、急騰です!

ガルムさんに喝入れられたバレルさんはどんな策に出るのか?
そして、今のところ良いとこなしのマグナさんに見せ場は来るのか?w

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラマンサーガ 第2章 ゼロの苦難」

新ウルトラマン列伝 第30話 : マサキの冒険

【新ウルトラマン列伝】ウルトラマンサーガ 第1章 「沈黙の地球」



さぁ、始まりました!!

ウルトラマンサーガDC版 5週連続放送!!


本当、傑作なので多くの人に見てもらいたい。特に「AKBかよ!」「DAIGOかよ!」と思って映画を見るのをスルーしたウルトラファンに。(本当にウルトラファンならスルーすることなんてないと思うけど)
こんなにウルトラ愛が詰まった作品はないと断言できる作品ですから。

しかし、何度見てもダイナ初登場シーンは熱くなるな〜〜。
あのビルガラスの映り込みのシーンや、ビルの部屋越しに見えるダイナの足とか、もう最高です!!

今回にあった「アスカ記念日」でも分かるように、この作品はウルトラマンダイナTVシリーズの続編でもあります。最終回で「帰らぬ人」となったアスカのその後が描かれたという点でも、ファンを驚喜させたものです。

今回の第1章では、DC版たる追加カットはなかったので、本編の感想はこの辺で・・・。


大怪獣ラッシュ帰ってキターーー!!!


しかも・・・、


結成に至るまでの話だ!!


何故、この3人がチームを組んだのかというところから話が始まって実に俺得でした。
バレルの「命知らず」なところは、本当に他が思っているようにいつ同胞のもとに逝っても良いからという思いで戦っているのでしょうか?
また、イケメンダダ率いる他のチームの動向も気になりますね。

ということで、サーガは次回コスモス登場!!

スーパーヒーロー駄作戦 : 新ウルトラマン列伝 「ウルトラマンサーガ 第1章 沈黙の地球」

新ウルトラマン列伝 第29話 : マサキの冒険
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ