nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

アニメ・特撮を中心に書いた俺のブログが、荒れるぜ!!止めてみな(爆)

仮面ライダードライブ

【感想】仮面ライダードライブ ドライブサーガ 「仮面ライダーチェイサー」





















続きを読む

【映画】「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」【感想】























ということで、見てきました。

もうツイッターで書いた通りなんですが、まぁ、大方巷の不評の最大の要因は一番最後につぶやいたところでしょうね。

あとは、ご都合主義が多い点か。
これは本編のゴーストでも、そんな感じなので別にいいかなって気持ちで見てました。
でも、10年前にすでにクリムさん死んでたっけ?とは思いましたね。まぁ、死んでたか。

私としては、やはり龍さんがタケルを呼んだというのが、どうしても解せなかったですね。
あれさえ、言ってくれなかったら・・・。


あと、進ノ介もプロポーズ出来ずにいて、何故時を超えたプロポーズをしようと思った動機が見えませんでしたね。あんなロマンチストじゃなかろうに。ってか、それどころじゃない状況に私情を持ち込むとか、進兄さんらしくないとも思いました。

あれ?結構不満たらたら書いてますねw
でも、全体的に見て、悪い作品じゃないんですよ。面白くない、つまんないという評価にはなりません。
シリーズ物だと、どうしても辻褄とか気にしちゃう・・・、私の悪い癖R杉下右京


ウェディングカードもらうだけでも価値ある映画ですので、是非(ぉ

仮面ライダードライブ 第48話(特別編)「ゴーストの事件」





いやぁ〜、まさか1話のネオシェードを回収するとは思いもしませんでした。


毛利さんは自分の劇団の一員であり、学生時代からの友人でもある井俣さんが出演されていることもあり、気合の入った筆になったのでしょうね。ツイッターでもその辺熱く呟いていらっしゃいました。


実質的な最終回で一歩踏み出したはずの進ノ介が、やはりベルトさんがいないと言う事実を受け入れられずにいるというのは、リアリティーある展開でした。
それならば、先週の話は何だったんだ・・・と思うかもしれませんが、私はそれが人間であり、それが泊進ノ介だと思うので全然「あり」です。

さて、「引き継し者」ゴーストですが、ゴーストよりも・・・


ユルセンの方が目立ってた!!w


悠木碧さん、いい感じでしたね。

まぁ、ゴーストについては意外と出しゃばってなかったので、この辺で・・・。



人間の悪意は無くならない。でも、絶望しない。走り続ける。


最終決戦で言っていたことを有言実行し、ベルトさんの力、アイコンの力を借りずに事件を解決させた進ノ介の姿は、非常にアツかったです。


そして・・・


霧子と進ノ介のテロップ!!!


しっかり結婚したという事実。そして、エイジ・・・英志を授かるという事実。


これはMOVIE大戦での結婚式・・・期待したいなぁ〜。



1話での竹内君の演技に心配したのも懐かしい思い出。
3〜4話でガラッと変わり、それからの彼はまるでスポンジのように吸収し、見る見る間に良い役者になっていきました。周りを固める役者さんも良い方ばかりで、本当にドライブは面白かった。
そして、大好きな仮面ライダーでした。

キャスト・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
ハート様よろしく、私は「仮面ライダードライブ」を決して忘れません。

【感想】「劇場版 仮面ライダードライブ SURPRISE FUTURE」

正直、仮面ライダードライブの集大成とは言えないんだよね。剛とチェイスはサポートに徹してたし、ハート・メディック・ブレン、蛮野絡んでないし。まあ、映画が終わる頃の時期の回で、実はあの一件も私が仕組んだことって蛮野言いそうな伏線はTVに散りばめてあるけどね。












TVシリーズの1ミニッツストーリーも、ミスリードに使うとか、本当手の込んだことやってたなという今回の劇場版。
だーりおの泣きの演技と古葉さんに詰め寄った演技も迫力あった。何気に今回の映画は、女優・内田理央の成長の証だった気がします。


刑事もの(組織絡み)、バディもの、親子もの、本当にモリモリに盛って、且つ「仕掛け」も仕掛けるという、今までの仮面ライダーの劇場版でも、内容且つ出来も良い作品だったかと思います。

まぁ、ツイートしたように、いくつかの「もやもや」は残るんですけどねw

あっ、あとはチェイスのシグナルバイクで変身をためらい止めた理由がいまいち分かりませんでした。
後のチェイサーマッハがあったから・・・なんて理由は無粋ですが、チェイスの託した想いを考えるなら、進ノ介がチェイサーに変身しても良かった気がします。


本当、お薦めの映画です。
早くBD、手元に欲しいです。

仮面ライダードライブ 第47話 「友よ、君はだれに未来を託すのか」



























































本当に余韻に浸れる最良の最終回でした。
まぁ、来週もありますけど。


バイクに乗らない仮面ライダー。
ウィザードの様に最後の最後のとっておきとして、バイクに乗るという「禁じ手」もありだと思ってましたが、最後まで乗りませんでしたね。素晴らしいです。

本当に大好きでした。キャストも最高でした。
だーりお、惚れました。
吉井さん、惚れました。
ババフミ、惚れました。

女優が活きてる作品は良作です。

そして、主役が成長する作品も良作です。竹内君の成長の速さと成長の大きさは桁違いでした。
これからもいろんな場での活躍、期待してます。
いなばーゆもいろんな場での活躍、期待してます。
みんな、みんな期待してます。


そして、MOVIE大戦が楽しみでなりません。
とりあえず、来週どんなバトンタッチをするのか、楽しみです。

仮面ライダードライブ 第46話 「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」











































「追跡!撲滅!いずれもマッハ〜!!」


この名乗りから、今回の展開は初めから考えてたことなのかな?それとも三条さんお得意の後付けかな?
いやぁ〜、「親殺し」となった剛ですが、蛮野っていわゆる「毒親」なわけで・・・





上は「37.5℃の涙」での感想ツイートなんですが、殺すまでは当然いかないものの、毒親からの解放、毒親との決別と考えれば、このシーンは子どもが見ても悪くはないし、逆に親に見てほしいシーンだったかもしれないと思いましたね。

また、劇場版とのドライバーを叩き壊すシーンの違いが憎い。
そして、劇場版との父子関係の違いが憎い。
本当、今の時代に即した多種多様な「関係」を見せてくれますね。

シグマとドライブ&ハートの決着は?
そして、ドライブとハートとの決着は?
特別編が残されてますが、ドライブ本編は次回が最終回!

仮面ライダードライブ 第45話 「ロイミュードの最後の夢とはなにか」

サブタイの「ロイミュード」は、チェイスのことだったか・・・。
憎き蛮野の息子である剛なのに、ハートもメディックもチェイスもみんなして剛のことを守っているというのが、泣けますね。「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」ということわざを、ロイミュードが理解しなくて良かったw









































三条作品の中で一番クライマックスを盛り上げている作品であることは間違いないドライブ。
ちゃんとそこまでに至る伏線もしっかり描いているだけに、キョウリュウジャーのキングとアミィの恋愛とかの唐突感はありません。ドライブは結構進ノ介と霧子の恋愛展開は長いスパンで展開してたよね。

お約束の基地破壊、そして原典をオマージュした「人類データ化・ナンバー化計画」。
奇しくもマイナンバーが始まろうとしている日本に対しての風刺がかったものにもなっているのが、石ノ森章太郎恐るべし!といったところ。
バイクに乗らない仮面ライダーとして始まったドライブですが、平成ライダーの中で一番「昭和」に近い仮面ライダーだったのではないでしょうか。

あと2話でどうするのか。シグマが蛮野に叛旗翻す展開だと2話じゃ足らないよね・・・。
おまけにハートとの決着もどうするのか・・・。
若干尺足らずな形にならないか不安を抱いていますが、このまま一気に突っ走ってほしいものです。

仮面ライダードライブ 第44話「だれがハートを一番愛していたか」

































硬軟自在!まさに石田監督のエッセンスの詰まった話でした。
やっぱり石田監督、好きだわ。

ブレンのとった手段はあれしかなかったのかな?彼が自身の優秀さを謳ってたけど・・・と思ったけど、何事にも用意周到な蛮野に対してこれぐらいしかなかったのかな〜。

ちなみに映画は40話と41話にあった出来事と公式で出ています。
まぁ、それだと・・・と思う事いろいろあるのですが、それは劇場版の感想の時に・・・。

あと、ブレンを最後いい人見たく描いてお涙ちょうだいみたいな話、どうよ?とか言ってる人いたみたいですが、まさに「浅い」意見で、そんな人の意見で昨今のパクリ騒動みたくドライブの評価が悪くなるとしたら、ネットの功罪って相当だなと思ってしまう今日この頃です。

仮面ライダードライブ 第43話 「第二のグローバルフリーズはいつ起きるのか」
































いやぁ〜、「アリスと孫六」の今井哲也先生もツイッターでつぶやいていらっしゃいましたが、ここのところのドライブの展開は、本当に面白いです。
今井先生がおっしゃってたように、ゴーバスターズでは有耶無耶になった部分でもあったので、三条さんがしっかり機械(データ)と人間の関係についてどう決着させるのか楽しみです。

私は巨匠の演出、好きなんだけどな〜。今回のなんてすごく進ノ介ぽかったし、チェイスもチェイスぽくて全然違和感なかったですけどね。それでも、好き嫌いがはっきり出るんだな〜。

仮面ライダードライブ 第42話 「女神の真実はどこにあるのか」

今回も関西圏の方、未見なので追記へと回します。


続きを読む
百合子さんの事情を察して買おう!!
白鳥百合子VS桜塚やっくん「mashup!音王MUSIO maniaXXX」DVD発売決定!!!
クリックすると詳細・予約ページに飛びます


携帯用配信コンテンツ用
QRコード
(着ボイスや着モーション、着フラッシュがダウンロードできます)
QRコード

すべてのお問い合わせ
ご連絡は
仙台放送 Dプロジェクト局までお願いいたします
TEL022-267-1297
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉
5-8-33
だから押してよ~!!メッセージ残してよ~~!!コメント、大幅に変えたから~(涙


Categories
よい子の皆さんへ
当ブログへのコメント・TBは承認制です!!

管理人が表示するのに適当と判断した場合のみ、掲載されます。
livedoor プロフィール

nationwise

お安くお求めになりたいならこちらで!
Recent Comments
Archives
俺は最初からクライマックスだぜ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

ガッチャ!
オーズ×5カモ~ン!
宇宙キターー!!
クワガタ、チーター、ライオン!
サゴーゾ!
プレゼントにどうぞ。
絶望が、お前のゴールだ!
伝説の勇者ならぬ、奇跡の勇者たち
常にお奨め?

カウスター
  • ライブドアブログ