おいしい介護食|作り方とコツ

おいしく手軽に作れる、介護食の作り方をご紹介しています。

7年前になくなった祖父が、おいしいと言ってくれたレシピを紹介していきます。
介護される方の体の状態、お好みに合わせてアレンジしてください。(私は専門家ではないので、間違っているところなどがあったら…ごめんなさい)
みんなでハッピーな生活を送れるといいと願っています。

カブと海老のすり流し風汁

カブと海老のすり流し風

 とろみをつけて、食べやすくしたすり流しです。蕪はおろしてから煮るのが本式ですが、煮てからフードプロセッサーなどでつぶし、手順を簡単にしています。青菜などを刻んで加えると見た目もきれいになります。

材料(2~3人分)
  • だし汁 400cc~450cc
  • カブ(小さめ~中) 2個
  • むきえび 7~8尾
  • かたくり粉 大さじ2
  • みりん 小さじ2
  • 薄口しょうゆ 大さじ1
  • 塩 適宜

作り方
  1. カブは皮をむいて一口大に切る。海老は背わたをのぞき、粗くみじん切りにする。
  2. 鍋にだし汁の半量を入れ、カブを弱火で煮る。カブがやわらかくなったらフードプロセッサー(なければ、フォークの背)などでつぶす。
  3. たたいた海老は、かたくり粉半量(大さじ1)を加えてよく混ぜておく。
  4. 鍋に、残りのだし汁、調味料を加えて、ひと煮立ちしたらアクを取る。弱火で煮立てながら、海老をスプーンで落としながら加える。
  5. 3分ほど煮たら、残りのかたくり粉を同量の水で溶いてとろみをつけて完成。
※海老は団子にならず、バラバラになります。団子状にしたい場合は、手順3で卵白を加えてください。
←介護に役立つ情報満載!のランキングに参加中です。お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

フレンチトースト

フレンチトースト
 卵液に漬けて、やわらかく焼いたフレンチトースト。バターの風味が食欲をそそります。おやつにも軽食にもなり、高齢者やお年寄りにも人気のメニューです。

材料(作りやすい分量)
  • 食パン(6枚切または8枚切) 2枚
  • 牛乳 150cc
  • たまご 2個
  • 砂糖 大さじ1
  • バター 適宜

フレンチトーストの作り方
  1. 牛乳・たまご・砂糖をボウルでよく混ぜ、卵液を作る。食バンは1/4にカットする。
  2. バットなどに食パンを並べ、卵液を流し込んでよくひたす。
  3. フライパンにバター少々を熱し、2の食パンを両面焼く。※焦げやすいので、弱火で。

←介護に役立つ情報満載!のランキングに参加中です。お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

トマトのサラダ

(写真はのちほど)

トマトのサラダです。のどにひっかかりやすい皮と種は取り除き、一口大に切ります。皮むきは、トマトを火であぶると簡単にできちゃいます。

ドレッシングは、とろみ付きのものやお好みのものでどうぞ。

材料(3~4人分)
  • トマト 1個
  • お好みのドレッシング 適宜

作り方
  1. トマトはおしりの部分に軽く十字に切り目を入れます。へた部分をフォークで刺し、ガスの直火で10秒~20秒程度あぶります。(IHヒーターの場合はできませんので、お湯をわかして湯むきしてください)
  2. 1のトマトをくし形に切り、種をのぞきます。さらに半分~1/3程度にカットします。
  3. 器に盛り、お好みのドレッシングで召し上がってください。
←介護に役立つ情報満載!のランキングに参加中です。お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

かぼちゃのそぼろあん

(写真はのちほど)

大きめにやわらかく煮たかぼちゃを、くずしながらいただきます。作る人は細かく刻む手間がはぶけ、食べる人は満足感が得られます。

材料(2~3人分)
  • かぼちゃ 1/4個
  • 鶏ひき肉 150~200グラム
  • だし汁 600cc
  • 醤油・みりん 各大さじ1/2
  • 酒 小さじ1
  • かたくり粉 大さじ1


作り方
  1. かぼちゃは種を除き、皮をところどころ残してむき、2~3口大にカットする。
  2. 鍋にだし汁、醤油・みりん・1のかぼちゃを入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にして、かぼちゃにやわらかく火が通るまで煮る(10分程度)。
  3. かぼちゃを取り出し、器に盛る。
  4. 鍋に残っただし汁に酒・鶏ひき肉を加えて煮る。途中混ぜながら、ひき肉をほぐす。
  5. ひき肉に火が通ったら、かたくり粉を同量の水(分量外)で溶いたものを加えて、とろみをつける。
  6. ひき肉入りのだし汁を、器に盛ったかぼちゃにかけてできあがり。
←介護に役立つ情報満載!のランキングに参加中です。お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

冷しゃぶのほうれん草ソース

ブログネタ
健康と食べ物 に参加中!
ゆで豚のほうれん草ソース

やわらかいしゃぶしゃぶ用肉(豚バラ)を使った、冷しゃぶです。市販のごまだれに、ほうれん草を加えて、見た目を華やかに、栄養もアップ。市販のごまだれで味つけするので、とても手軽にできちゃいます。

お肉をゆでる前に、軽くかたくり粉をはたいて、飲み込みやすくしています。かむのが難しい人は、肉のサイズを小さくするなど、工夫してください。

材料(2人分)
  • しゃぶしゃぶ用肉(豚バラ) 150グラム
  • ゆでほうれん草 1/4把分
  • ごまだれ(しゃぶしゃぶ用) 大さじ2~3
  • かたくり粉 少々

作り方
  1. しゃぶしゃぶ用肉に、軽くかたくり粉をまぶす。みっちりまぶすとゆでたあとかたくなるので、まだらにまぶすのがコツ。
  2. 鍋に湯をわかし、1の肉をゆでる。ゆでた肉は氷水に取って、水を切る。
  3. ブレンダーなどでゆでたほうれん草をペースト状につぶす。ごまだれを加えて、さらに軽くまぜる。
  4. 2の豚肉をお皿に盛り、ほうれん草ソースをかけて完成。
←介護に役立つ情報満載!のランキングに参加中です。お役に立ちましたら応援クリックお願いします。

あなたのために いのちを支えるスープ
買い置きにどうぞ



記事検索
最新コメント
プロフィール
メッセージ
おすすめの1冊

デイサービスで人気の介護食83 [著:吉田三和子]
簡単で、おいしい介護食のレシピ集です。
レシピ写真
  • カブと海老のすり流し風汁
  • フレンチトースト
  • 冷しゃぶのほうれん草ソース
  • やわらかきんぴらごぼう
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ