このサイトについて
朝ごはんを極めたい!管理人むうです。
低血圧で朝が弱いのをなんとかしたいと思い、いろんな朝ごはんにチャレンジするようになったことをきっかけに、このサイトを作りました。
おかげさまで、150レシピ突破!(2010年夏)。これからも、どうぞよろしくお願いします♪ 

 朝ごはんレシピ・おすすめコンテンツ 
簡単★和食のレシピ簡単★スープのレシピスペシャルなレシピ卵のレシピ
和食の朝ごはんスープのレシピスペシャルレシピおいしい卵レシピ

メッセージは、こちらから送れます。お気軽にどうぞ。

2016年10月31日

サツマイモのきんぴら

バター風味の効いた、サツマイモのきんぴらです。フライパンひとつで簡単にできますよ〜。

★材料 作りやすい分量
  • サツマイモ 1本(300〜400グラム)
  • バター 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 黒ゴマ 大さじ1

★作り方
  1. サツマイモは皮をむき、5ミリくらいの角切りにする。たっぷりの水に5分ほどさらし、よく水を切る。
  2. バターをフライパンに熱し、1のサツマイモを弱火で炒める。油が回ったら、弱火のまま、フライパンのふたをして2〜3分ほど蒸らす。(焦がさないように注意)
  3. サツマイモに火がとおったら、砂糖・しょうゆを加え、さっと混ぜて黒ゴマを散らせば完成。


asagohanrecipe at 07:40コメント(0)トラックバック(0)子どもが喜ぶ朝ごはんじゃがいも・ポテト・芋の朝食レシピ |
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月15日

焼き芋

オーブンで作る焼き芋の作り方です。最近はいろいろな種類のお芋がスーパーに並んでいますね。

どうしても焼くのに時間がかかるので、朝ご飯に作る場合は、余裕がある日に作ってください!弱火でじっくり加熱すると、甘みが増して美味しい焼きいもになりますよ。

材料
  • サツマイモ(350〜450グラムくらい)1本〜3本 お好みで


【甘い焼きいもの作り方】
  1. きれいに洗ったサツマイモを、1本ずつアルミホイルでぴっちり包みます。
  2. オーブンを160度に設定し(余熱なしでOK)、90分ほど焼きます。小さめのお芋なら50〜60分くらいでも大丈夫です。竹串を刺してみて、固い感じがあったら、10分ほど追加で焼いてください。竹串がすっと通ればOK。


そのままでも、バターをつけて食べても美味しいです♪♪

asagohanrecipe at 15:51コメント(0)トラックバック(0)じゃがいも・ポテト・芋の朝食レシピデトックス&マクロビレシピ |
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月17日

山形の「だし」
山形の「だし」って知ってますか?夏野菜をただ切って、混ぜるだけの簡単レシピ。火を使わないレシピは夏に嬉しいですね。

「だし」は、納豆とあえても、そのままご飯に乗せても美味しいです。冷や奴や、そうめんにも合いますよ〜。3日ほど作り置きしておけますので、少し多めに作って、冷蔵庫に常備しておくと便利です。

【材料】
  • キュウリ 1本
  • なす 1本
  • ねぎ 3センチ
  • 大葉 2〜3枚
  • みょうが 1〜2本
  • がごめ昆布※(細切り昆布)少々 なければとろろ昆布でも

  • ★塩 小さじ1/2
  • ★醤油 小さじ1
  • ★みりん 小さじ2
  • ★酢(米酢) 大さじ1/2
  • ★砂糖 小さじ1


【作り方】
  1. ナスとキュウリは5mm角ぐらいのさいの目状に細かく切り、ネギ・大葉・みょうがはみじん切りにして、ボールに入れる。がごめ昆布ははさみで細く切る。
  2. ボウルに調味料を全て入れ、よくかき混ぜる。
  3. 味が馴染むまで冷蔵庫で冷やす(30分以上)。


※ショウガのみじん切り(またはすりおろし)少々を入れてもおいしいです。
※がごめ昆布(納豆昆布)について
松前漬けなどにも使われている、粘りのある昆布。アマゾンなどでも買えます。→がごめ昆布(納豆昆布)

asagohanrecipe at 14:00コメント(0)トラックバック(0)簡単朝ごはんレシピ☆10分以下!朝ごはん用・作り置きレシピ |
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月06日

空豆の白和え

暑くなるとお店に並ぶ”そら豆”。ふかふかのお布団にくるまれているような贅沢な豆ですね。さっとゆがいて、白和えにすると新しい味わいです。
あえごろもは控えめな味付けで、素材の味を楽しめるレシピにしました。夏のぜいたくなひと皿です。

【材料 3〜4人分】
  • そら豆 1袋(6〜8房)
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • ★砂糖 小さじ1/2
  • ★薄口醤油 小さじ1
  • ★すりごま 大さじ1
  • 塩 少々


【作り方】
  1. 木綿豆腐は水切りをしておきます。空豆はさやから出して、黒い部分と反対側に軽く切り込みを入れておきます。
  2. そら豆を、塩少々を入れた熱湯でゆがき、ざるに取ります。(2分)
  3. そら豆を冷ましているあいだに、あえごろもを作ります。水切りをした木綿豆腐、★の材料をすりばちなどで混ぜます。フードプロセッサーや、フォークなどで混ぜてもOKです。
  4. 2のそら豆を薄皮から出して、あえごろもで和えて、完成!


※1で切り込みを入れることで、薄皮から出しやすく、そら豆にも塩味がつきやすくなります。

asagohanrecipe at 13:00コメント(0)トラックバック(0)和食|朝ごはんレシピ |
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
コメント
Profile
朝ごはんphoto
  • サツマイモのきんぴら★バター風味
  • ねっとり甘〜い★焼き芋
  • 山形の「だし」
  • そら豆の白和え
  • 不思議食感の★オイルサーディーントースト
  • ひんやーり★ドライフルーツのヨーグルト漬け
メディア掲載情報
おいしい朝のつくりかた
イザ!専門家ブログで連載しました(2011/02-2013/12)

MYLOHAS認定ロハブロガー
MYLOHASロハブロガーに認定していただきました(2010/07)

ニチイ学館労働組合さま
レシピ掲載・紹介をしていただきました(2010/04)

「朝ごはんレシピ」お問い合わせ・メッセージはこちらから»
レシピバックナンバー
  • ライブドアブログ

朝ごはんレシピトップへ | お問い合わせ・メッセージ | プライバシーポリシー