2006年05月18日

バタフライ誕生秘話  序章/オファー 〜プロデューサーとエンジニア〜

2005年10月
まだ夏の余韻が残り、汗ばむ日々が続いていた頃
その年の5月Disco"Young"を完成させ、
夏の小規模ツアーも敢行し
一回り大きくなったThe Rolling Cradlesの
リーダー矢作を僕は呼び出した。
彼には、Disco"Young"で僕はCradlesの
音源制作を降りる事を伝えていたのだが
Cradlesのメンバーから次の作品の制作を
手伝って欲しいとゆう思いがある事を聞き、
これを、正式なオファーとして受け取った。

その後のミーティングで発売は2006年春。
そして、発売を記念したイベントを行う事
の二つが決定した。残り8ヶ月 困難を極める音源制作
において時間的余裕は必須でありこの時点で早期に決まっていた事は
間違いでは無かった。

さらに1ヶ月後の11月、交流の深かった富井・矢作の朋友、小林G優太が
バンドのリハーサルに顔を出す事も増え、アドバイスする事も多かった事から
次作の音源でプロデューサーとして迎え入れるとゆう話が持ち上がったのだが
この時、僕はメンバーと小林の為に、プロデューサーとしてはっきりさせておく
必要があると感じ、念を押しておいた。
「本当に、小林君にプロデューサーをお願いするんだね?」
勢いで進んでは困る、ミスは許されないのだから。
そして小林君にも中途半端にやってもらいたくなかった

そのあたりの真意は僕とリーダーとのメッセンジャーに記録されている。

「今回、こばGと共同作業するけどさ。
俺は、基本的にGとは反対の考えをぶつけていこうと思うんだ。
別にGのやりかたが気に入らないとかそうゆうんじゃなくて、
どうせ正解なんてない世界だから反対の意見をぶつけて、
合意出来た所が比較的正しいのかなってねバンドの意見を足して3つでしょ。
割り切れないから、3つのうち2つが合えば過半数じゃやない。
絶対、バタフライを色んな業界にぶち込みたいからさ。」

僕も、小林も、バンドも本気をぶつけなければ良い物は生まれないとゆう確信のもとに
出た判断だったのだが、このやりかたは後に僕と小林との間に歪みを生じさせる事となる。





-----------------------------------------------------------

エンジニア。音楽業界ではレコーディングや
ミックスダウンに携わり音楽制作における
音響技術的な部分を担う役割である

プロデューサー。クライアント(ここではバンド)と共に音楽制作において、
バンドの方向性、音楽的、技術的、精神的な面も含めた包括的なサポートによって
芸術性をより高めたり、作品のクオリティを向上させることが主な役割である。


本来、作業的な面でしか関わる事の少ない
僕と小林がバンドと共に音源制作を通じて
何を見て、何を感じたのか出来る限り綴っていきたいと思う。
そこには、絶対に風化させてはならないようなドラマがたくさんあったから。
忘れてしまいたくないと、思ったから。




続く。








asahi5884 at 22:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バタフライ 誕生秘話 

2006年05月15日

バタフライ誕生 秘話 予告編

うはあ 小林君これは勢いから 勢いだから ゆるしてね。


旭ことファラ王です 久しぶり。

さて、このページの閲覧者はもはや管理者のみなんじゃないかと思っているのですが・・・
だからこそ書きますけどね。


とりあえず、The Rolling CradlesとのButterflyプロジェクトも残すところ
PVの編集と24日のイベントの二つとなりました。

まだ終わっちゃいないのですこしずつ
徒然とここにいろいろと記録していこうかなと思います/

とりあえず、キーワードをちらほら

・序章/オファー 〜プロデューサーとエンジニア〜
・小林VS佐藤 〜恋の嵐はタイフーン〜
・ジーコ作戦 〜矛盾〜
・待ちの小林 〜レコーディングとお墓参り〜
・最終章/反乱 〜すまん コバ〜


タイトルだけでもどきどきわくわくするね☆





小林君が。


asahi5884 at 21:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)バタフライ 誕生秘話 

2006年05月08日

すげー5

このブログもとうとう1ヶ月以上間が空いたワケですなー。


先月の8日からまるで更新されてないんだもんね、
全国2500万人のシュガー佐藤ファンごめんね。
シュガー佐藤ゴメンね。

コバGです。


なんてぇか、無事に(?)ロリクレのレコーディング〜ミックスまで終わって、
ようやく、ようやく!!なんとか間に合いそうな感じでホントに良かった!!
いやぁ〜買ってくれた人達が楽しんでくれるコト請け合いですな♪
今までと違う点は随所に見られますので楽しんで下さいな♪♪

それについてはまた後日書くとして(いつになるんだろう)

ようやっとこのブログの正式な使い方が出来そうじゃにぃすか旭君!!

かねてより計画していた企画をとうとう実行に移す時が来たんじゃぁないでしょうか?
今までに思いついた下らない企画は実行に移そう!!絶対に!!
じゃなきゃぁこのブログの狙いがずれてしまいますよ・・・・

最近なんか楽しいし、そろそろいい感じに暖まって来たぜ!!

俺最近なんか楽しいしな。

疲れなんて吹きとんじまうぜ。

俺最近なんか楽しいんだ。

明日ライヴなんだ(8日)

みんな来れたら来てくれぜ。



asahi5884 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画提案 | 音楽トーク

2006年04月01日

春ですね3

もうすっかり春ですね〜

限りなく更新頻度の薄いこの“大竹林 Forever Free出張所”へようこそ!
大竹林代表取締役・コバGだよ♪

最近色んなトコでやれ俺がFF12でどうだとか、
喧嘩番長がどうだとか騒いでやがるけどな・・・

人をゲーマー扱いんすんなよ??
俺の場合ゲーマーって言っても、そう・・・

人生のゲーマーだからな・・・

ヒューヒュー!!ヒューヒュー!!!

まぁとは言え確かに面白いけどな、ちゃんとやるコトはやってるから大丈夫だ。


だからなもんか、今年はまだ花見してないじゃないの!!?????
毎年(もう8年連続?)友達とギャーギャーやってたのに!!
もはやそうなると花見じゃなくてただの宴会だけどね・・・。
懐かしいな・・・

内田がテンション上がってその辺のチャリンコ投げまくってたとか、
いつもニコニコ周一は酔っ払いすぎてもニコニコしてるとか、
瀬谷とか頭悪すぎて登場でもフル○ンなのに酔ってもフ○チンとか、
ビール缶にタバコを捨ててたのにそのまんまそれを飲むイケメンとか、
タケルは呑み放題でピッチャーを文字通り浴びるとか(それはまた後日)

思い返すとマジではっちゃけてたなー(笑)

花見らしい花見だったら少ない人数のが良さそうだね。
大人数になると何しだすかわからんからね。
まぁ俺はいつも酔ったりしないけどね♪
最後に酔ったのはあん時くらいか・・・ご迷惑かけましたけど、
名言“ちょっっっとだけ酔ってる”も生まれたから許して。

そう言えば今日はエイプリルフールだったな、俺は嘘なんていわねぇけどな。
早く花見してーな。竹ちゃんとかと花見とかしてみてーな。
そういやしたことねーからな。
まぁいいや

asahi5884 at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)冒険王 

2006年03月27日

卒業

お久しぶりです。旭です。

僕と、同年代の人たちは大学を卒業する方々が多いようですね。

僕は4年前に高校をかろうじて卒業したのが最後の卒業ですが
なんだか、懐かしいですね。

これで、みんな同じスタートラインに立ったんだなと、
4年間の猶予の間 何が出来たのでしょうか




asahi5884 at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月09日

こだわれ!!5

男なら、色んなトコにこだわれ!!

そうこだわるんだ!!

拘れ!!

コダワレ!!

ナメクジの倒し方にもこだわれ!!


そうね、ナメクジを倒すときってやっぱ定番なのは“塩”でしょ?
最近なんかだとゴキブリホイホイに対抗してナメクジホイホイなんてのもあるけど。


たまたま我が家にナメクジが出たので実験してみたよ。

蛞蝓 VS オレ!


まずはやっぱり塩!!ナメクジは57のダメージ!!ホントに縮んだよ。
次はやっぱり砂糖♪甘くて切ない攻撃をしたけどまるで効かねぇ。
効かなかったから俺が精神的ダメージを受けたよ。
そしてインスタントコーヒーの粉!!
苦いか?苦いだろう???

その瞬間ナメクジ君は跡形も無く消えてしまいました。

ちょっとビックリだよね。


ニフラムみたいだ。。











すいませんでした


asahi5884 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)冒険王 

2006年02月26日

レコーディング大会

旭: 昨日も今日も明日もレコーディングですね。

G: えぇそうですね・・・

旭: 疲れましたね、眠いし。

G: えぇそうですね、疲れますね。

旭: エビドリア結構美味しかったですね。

G: えぇそうですね、俺食って無いけどね。でもとんかつも美味しかったよ。

旭: イチゴパフェ、まぁイチゴパフェ。ねぇトミ?

富: 俺デザート食ってないけどね。コバチョコアイス食ったじゃん。

G: えぇそうですね、チョコアイス食べましたね。でも、今日でトミのギターRECは終わったワケだけれど、      どうだった?トミ。

富: 今日の曲苦手だったけどね。コバチョコアイス食ったじゃん。

G: えぇそうですね。でも、なかなか良かったと思いませんか?ねぇファラオ。

F: 半分寝てたから我輩覚えてないファラオよ。

富: 言い回しでキャラ作るのかよー?

G: えぇそうですね。言い回しは大切ですよね、富井さん。

富: なかなか下品な歪みだったトミよね?ファラオ。

F: ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・

富: ボボボボボボボボボボボボボ・・・・・・・

G: えぇそうですね。やっぱり言い回しは大切ですね。
  とりあえず明日はケイスケだー。

F: ちょっとトイレ行くファラオよ。

富: ゲッツ!!







以上、夜の茶番でしたー。

asahi5884 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽トーク 

2006年02月02日

新生小林初陣でした。5

・・・と言うコトでやって来ました、
小林“G”優太麻呂の新プロジェクト。

G−Familia 初戦ライヴ!!初陣でしたーーーーーっ!!!!

まずは、俺は2月入ってからようやく今年初のライヴだった(苦笑)
セイキはロリクレでチラホラライヴあり〜の、カナミも大きいトコでやり〜の・・・・
俺とTake−changは何してたの?くらい今年初ライヴだった。

ピアノ、アコギ、ベース、歌。
ってそれだけの編成でやるってコトのメリットもデメリットもあるワケだが。
それにしても段々とリハを重ねるウチにちょっとずつまとまって来て・・・
気がついたら色々出来るようになってやんの、おもしれー。

里中サッカー部副部長、大竹林、racoon&foxと。
自分のマワリにいる人間が優秀で良かった♪
Take−changやカナミは確かに音楽を通して知り合った仲だけど、
今や音楽抜きで考えても俺のファミリーなのだ。
それに、副長・矢作は小学校時代からの同級生だ。
まさかこいつと一緒にバンドやるとは・・・・
あのサッカーボールを共に追いかけてた頃からは想像も付かないっすよね。
ファミリアなワケだ。

ライヴはと言えば数々の課題を残すコトとなったが。
今は新しい挑戦が目の前にあるコトが楽しくてしょうがないね。
挑戦が今は楽しいんだ。





何はともあれ、結構お客さんに足を運んでいただいたので嬉しかった。
雨の中来てくれた人ありがとう!!この場を借りて感謝します!!!
遊びに来てくれたミンナもファミリーってコトで♪
大きなファミリーになって行けたらいいね。


日々是精進也。

asahi5884 at 16:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)音楽トーク | ライヴレポート

2006年01月26日

俺Mac2

てなわけで

非常用起動モードを試みたんですよ


しかし 表示されるのは再起動してくれと促し真っ黒になる画面。


もう一度、非常用起動モードを試す。


同じ画面がでる。

しかし、今度は俺の耳は聞き逃さなかった。

…「ハードディスクが何かを読み込んでいる。」


そのまましばらく待つと


再起動を促す表示が消え、非常モードで起動したのでした。


ありえますか?

一度フリーズしたパソコンが前言撤回して動き出す奇跡


起動したところで問題になる点を削除して
通常モードで再起動。



すんなり普通に起動しやがった。


流石Mac。


マジ強ぇから。
しぶといぜMac。

これからも頼みマスヨMac。




たまには磨いてやるか…。


asahi5884 at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月23日

俺MAC

どうもファラオです

昨晩ですね

うちのMACが起動しなくなったんですよ
デスクトッブのほう。

電源入れて少したつと黒い画面に再起動を促すコメント。

これでると再起動しか無いんです

起動時に出るてことは 起動不能の意。

終わったと。
起動したくないと。


反抗期なんでしょうね
最近ろくな使い方していなかったので



て 機械ごときにそんな甘くないよファラオは

録音機だろお前

続く

asahi5884 at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)