バレンタインチョコ

皆さん、こんにちは。
あさひデンタルクリニックです。

今年のバレンタインは好きな人やお世話になっている人にチョコレートをあげましたか?

当院では、開院一年目なので、バレンタインに限らず、すべての行事が初めてなのですが、
今回のバレンタインにはぜひ知ってもらいたいチョコレートがあったので、
2月13日(土曜日)に受診していただいた方限定で、

      「歯医者さんの作った、キシリトールチョコ」

を、医院より全員にプレゼントしました。



本当は、前もって皆さんにお伝えしたいところですが、医療法に触れるとのことで、事前告知は慎んでいました。

いつも来ていただいている方には、言いたくて言いたくてムズムズしました・・・

 

 ところで、このキシリトールチョコレートはキシリトール100%なので、
チョコレートなのに虫歯予防になるのです。

そのため、歯磨き後にゆっくりなめるのが効果的とのこと。
キシリトールガムが噛めないお子様や、疲れて糖分補給をしたいけど、虫歯が気になる方にお勧めです。


当日の反応は・・・
男性はバレンタインチョコというとちょっと恥ずかしいのか、
「あ、どうも。」というような反応らしく、
女性や子供たちには、大好評のようでした。

その後の反応は・・・
バレンタインのプレゼント用として皆さんにお渡しするだけのつもりでしたので、販売の予定がなく在庫として用意していませんでしたが、問い合わせが多いため、通常販売もすることにしました。
現在も、「入ったら教えてください。」・・・とまで言ってくださる患者様も多数いらっしゃいます。

予想外の人気に驚きました。


興味のある方は、スタッフにお問い合わせください。


ただ、間違えないでいただきたいのが、キシリトール100%だから虫歯予防になるのです。
砂糖が入っているものでは逆効果ですよ・・・


2010年 初ブログ

皆さん、明けましておめでとうございます。
本年もあさひデンタルクリニックをどうぞよろしくお願いします。

長らくご無沙汰いたしました。
内覧会、開院と、医院としても忙しい日々に追われ、ブログ更新ができず、皆様に直接お声掛けいただいたりすることもありました。

同業者の先生方からも「楽しみにしてるんだけどね〜」というお言葉をいただき、驚きと喜びで嬉しい限りです。

さて、新年を迎え、皆様は今年一年、どのような目標を立てましたか?
当院ではスタッフ含め、個人の目標と、医院としての目標をこの休み中に考えようと話しています。

医院は明日から初仕事となります。

皆さんは休み明けの仕事にはどのような気持ちで向かわれますか?
「あ〜明日から仕事だぁ〜。面倒だな。」 ・・・でしょうか?

実を言うと私は今日の午前までは、「休みもおわりか・・・」でした。
しかし、事務的な仕事をし始めたとたん、
        「明日から仕事だ!楽しみだな〜
になったんです。しかもそれを声に出して何度か言ってみると、ますますワクワクしてきました。

自分の発する言葉は自分が一番耳に入って脳が洗脳されてきます。
               「言葉はことだま」
とも言います。
プラスな言葉を言い続ける習慣は私の中で本物になりつつあります。

皆さんも是非、気乗りしないことがあったとしてもまずはプラス言葉を言ってみてください。
本当にワクワクしてきますよ。








 

ブログ訪問者

皆さん、こんにちは。
あさひデンタルクリニックです。

開院前に先立ち、ますます忙しくなってきて、ブログをなかなか更新できずにいます。久しぶりに管理ページに来たら、アクセス数がすごい数になっていて本当にびっくりしました。

皆さんから、「ブログ楽しみにしてるよ〜。」との声をいただくことが多く、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

ブログの内容に関して、お電話いただくこともあり、興味を持っていただけることは大変嬉しいものです。

ブログを始めたきっかけは、少しでも医院のこと、院長の考え方、設備について皆さんに知っていただきたいという想いから。

一般的に歯科医院は、院長がどんな人か分からず、無防備に口をあけ、見えないところで歯を削られ…と言うマイナスイメージに取られがちです。

私が勤務医をしていたときも、やはりそういう事を感じているであろう患者様がいらっしゃいました。

大事な体の一部を削る、患者様にとってたった一人の歯科医師がどんな人間であるか分からず、一度削ってしまったら元通りにはならない部分を本当に委ねていいものか。

歯科医師によっては全然考え方が違うと言うのが現実の中で、院長の治療方針が分からずに患者様は満足していただけるのか。

歯や口腔内に関して医院の診療方針をご納得いただいた中で、実際治療を受けていただきたい…と言う気持ちが募りブログを始めました。


例えば、痛いときだけ治療を受けられればそれでいいという方もいらっしゃるかもしれません。
その考えを否定するつもりはありませんが、歯に関してだけでなく、全身的な健康管理について、少しでも将来のことをお考えならば、早めに受診が必要ではないでしょうか。

予防が重要視されているのは内科的な問題だけではありません。

歯科にも匹敵します。

お口は体に物が入る、初めの器官です。
ここに細菌がたくさんいたり、トラブルを抱えているようでは全身に影響が出るというのは言うまでもありません。


実は、痛いときだけ治療するということは、予防でお金を使うことよりもはるかに医療費として自分のお財布から出る出費が多いということが統計上出ているのです。
手遅れになってからお金をかけて、痛い思いをして治療を受けるのがいいか、大事な器官が健康なままでいることにお金をかけた方がいいかと言えば、まずわかりますね。

自分の体は誰だって傷つけたくないはずです。

私が受ける立場であったなら、歯科に限らずそういった点を理解した医院で、治療してほしいと思います。

皆さんにも少しでもその点を理解していただけたらと思います。


プロフィール

asahi_dental_clini...

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ