2017年05月27日

住まいの耐震博覧会&木と住まいの大博覧会

2017年6月24日・25日に「ポートメッセなごや」で住まいの耐震博覧会&木と住まいの大博覧会が開催されます。第2、第3会場の2会場で開催される、中部最大級の総合博覧会です。(会場入り口に当社受付あり)ご来場お待ちしております。なお、 25日限定ですが、当社貸切バスにて、旭建材本社(津発)、鈴鹿営業所(鈴鹿発)の1台ずつご用意もしております。そちらもご利用していただきますよう、お願いします。
                   (昼食お弁当付き、帰りに名古屋城
                   散策を予定)詳しい問い合わせは
                   本社は田中・辻、鈴鹿(営)は豊田
                   までご連絡ください。
                  
2017

asahi_ienet at 09:35コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月23日

セミナー開催


2月17日(金) 2020年までに「地場工務店がすべきこと」 セミナーをおこないました。
足元の悪い中、大勢の方に参加していただきました。
本当に、ありがとうございました。

20161212094001_00001
新建新聞社の三浦社長
いい家造り応援ネットの半澤先生
をお呼びしてのセミナーでした。










IMG_0138 とても参考になり、
良い勉強となりました。
このセミナーを起点にし、この厳しい時代に立ち向かっていく所存です。
皆様と共に、これからもがんばっていきたいと思っております。


IMG_0154よろしくお願いいたします。
    






asahi_ienet at 09:38コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月20日

みえ地震対策の日シンポジウム

耐震シンポジウム耐震シンポジウム












12月10日(土)伊賀あやま文化センターで、
みえ防災・減災センターさんの主催の
「みえ地震対策の日シンポジウム」に
参加させていただきました。

鈴木英敬三重県知事のご挨拶いただき、
名古屋大学の福和伸夫さんの基調講演、
パネルディスカッション、
三重県の防災教育の取り込み、表彰式等と、
3時間を超えるシンポジウムでしたが、
とても有意義なものでした。

基調講演は「熊本地震に学ぶ」という内容で、
いい話しが、山積みでした。

もっと、もっと多くの人が聞くべきですし、
各地方でもしてほしいですね。

多くの人が聞き、団体、個人、役所、学校等のつながりを
深めていってほしいと考えます・・・。
(三重耐震マイスター倶楽部 事務局)

asahi_ienet at 06:46コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月24日

「28年度地域型グリーン化事業」説明会

5月17日に弊社が事務局を務めてます「美し国の家」普及促進協議会の今年度の説明会を開催しました。

お忙しい中、多くの会社様にご参加いただきました。本当にありがとうございました。

グリーン化事業2期目となり、内容も変更点が多くなっています。しっかり勉強して情報発信できるよう頑張って務めていきます。

そして、1棟でも多くの補助金を活用したお家が建築でき、お施主様・工務店様に喜んでいただけるよう取り組みます。  

どうぞよろしくお願いいたします。
 
DSC_0621DSC_0617




     会長ご挨拶             受付の社員,なぜか黄色のおそろい 














asahi_ienet at 10:39コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月13日

健康・省エネシンポジウム

5月11日に行われた、「健康・省エネシンポジウム宗廚忙臆辰垢襪燭瓠東京の経団連会館に行ってきました。

今年は、イギリスからイングランド公衆衛生庁の方をお二人迎え、イングランドでの寒冷と住宅に関する研究発表と国策についての発表いただきました。

「気温の低さは冬季の疾病や病気の重大な要因であり、寒冷な住宅は問題の大部分を占め、燃料貧困は重要な問題であり、環境/行動要因である。省エネ・高気密住宅でリスク軽減のための行動とる必要がある」と結論づけていました。

日本でも同様の研究がなされています。

弊社も三重協議会の一員として、使命感を持ち取んで参ります。
http://mie.kenko-jutaku.org/


また、当日は「健康・省エネ住宅を推進する議員連盟」会長であり、自民党副総裁の高村正彦先生も来賓としてご挨拶をいただきました。

昨年は三重県の鈴木知事もこのシンポジウムにパネラーとしてご登壇いただきました。

DSC_0616DSC_0608      
      
  



 シンポジウムのプログラム     パネルディスカッション

DSC_0607















  高村先生のご挨拶

asahi_ienet at 09:31コメント(0)トラックバック(0)