「おい管理人、いくら自分の活動範囲内に良い物件が無いからと言って廃駐車場までレポ書くとか節操無さ過ぎだろ」と思われた読者の方もおられるでしょう。実際駐車場が廃墟になったところでただの空き地です。
流石にそんなところは紹介しないです。廃「駐車場」とはタワーパーキングのことです。
画像1

奈良県有数のターミナル駅、近鉄大和西大寺駅。近鉄奈良線・京都線・橿原線が乗り入れる駅で駅前も発展しています。ただしそれは北口のみ。駅名の由来になった西大寺がある南口は北口に比べ影が薄く寂れた感じです。
画像1

その南口でも一際目を引く薄汚いビル。ビルにしては少し違和感のある外観。窓も一切ありません。
画像1

入り口。明らかに普通のビルでは無いと分かります。ただし柵の位置を考えると車の入庫は不可能です。この時点で「廃駐車場」と分かります。
画像1

扉の前にはダンボールが積まれています。
画像1

薄汚れた壁面。県下の近鉄駅として最大規模の駅の目の前ですが廃墟が堂々と存在しています。
画像1

画像1

各種説明板。
画像1

画像1

設備も廃れるに任された状態。今でも設備類の動かし方が分かれば中に入れるかも知れません。ただし奈良県がいくら田舎とは言え日本最大の私鉄である近鉄の主要駅前。人通りもかなりあるので周囲の目を気にすれば入ることは不可能。
画像1

いつか再開発で無くなる可能性が高いこの物件。
あと5年存在できたら良い方ですが…