◎すろーらいふ◎

お祭りだいすき♪踊りだいすき♪日本だいすき♪(お菓子も大好き♪)のあさひの気まぐれ日記♪♪ 寄り道、道草、遠回り、のんびりいきましょ 長い人生! すろーらいふで気楽にいこうじゃないかあ(*>∀<*)♪

ケンケン誕生!!

久しぶりにこのブログを開きました☆
あ〜懐かしい感じ。ここにブログ書いても、まだ読んでくれる人なんているんだろうか。。

報告します。

今年7月1日に、我が家に新しい命が誕生しました

男、出たどーーーーーーー(笑)

里帰りして熊本での出産だったのに、陣痛が出産前日から始まってくれたので(前駆陣痛)、パパも栃木から飛行機で来てくれて、三人目にしてやっと立ち会えました

DSC09524

↑この写真は、産んで二時間後。二時間後から母子同室で、おまけに賑やかな(うるさい)お姉ちゃん二人も来て、早くも三児の母完成!!


名前は健成(けんせい)です。

心身ともに 健やかに 成長してほしい

親から子への一番の願いを名前に込めてつけました。

まさに、「子育て奮闘」の毎日。
いいお母さんにはとうていなれていないけれど、試行錯誤しながら、ストレスを下手くそに発散しながら、今日をあっという間に生きています。
DSC09885


DSC01958


素敵な?生誕1000日

今日、12月3日は、ひーちゃん生誕1000日です。

髪の毛もずいぶん伸びたので、産まれてはじめてのヘアカットをして、
その後、短くなった髪の毛を祖父母に見せに行って喜ばせようと計画

風邪のせいで頭クラクラしながら、朝から家事&外出する準備でバタバタしているママをよそに、
ひーちゃんは全く行く気なし。。。。。

ううん、最初行く気になったかと思ったら、、、

着替えない!と大泣きし、

トイレ行かない!出ない!と泣き叫び、

そのうちおしっこをもらし、

妹のみーちゃんをおんぶしたら、自分も抱っこしろと泣き、

抱っこしたら、立って歩いて回れと泣き(前・陽咲15キロ&後・瑞希8キロ)、

洗濯物が干せないので降りてというと泣き、

このまま抱っこしてお外に行こうと駄々をこね、

またおしっこもらし、

しまじろうのテレビを観ると言い出し、

観たら次はipadで違うアニメ見ると泣きだし、

お菓子食べたいと泣き、

あげたらもう一個食べたいと泣き、

もうないよと言ったら泣きわめき、

公園行きたいと言い出し、

行く用意したら、今度はパズルして遊ぶと言い。。。。

。。。

私、もう負けましたヽ(TдT)ノ

ひーちゃんをはじめ、パパやじーじやばーばやみんなを喜ばせようという一心で、
一人で一生懸命になって、
イライラしてしまってもうバカみたい。(≧ヘ≦) ムゥ

もう一人でやっきになって連れて行くのはやめました。

心の中で、ひーちゃん生誕1000日をお祝いします(*・ε・*)


私の子に産まれてきてくれて、たくさんの笑顔と仕事を増やしてくれて本当にありがとう

ママはいつもガミガミしててごめんなさい。
もっと感謝の気持ちを持って、かけがえのないわが子との時間を、わが子のペースで楽しむことにします!



出産報告

6月17日 午後7時16分

妊娠38週目と0日、2720gの元気な女の子が誕生しました!!


出産は一人一人、全く違った、とってもドラマチックなストーリーがあるもので、
今回の出産も、本当に忘れられない感動的な思い出になりました

…とは言っても、やっぱり忘れちゃうので、また改めて出産ストーリーをブログに綴ることにします。

我が家の新しい家族、名前は

松島瑞希(みずき)ちゃんです

6月の瑞々しい木々のようにエネルギッシュに、元気に希望ある未来を歩んでほしい、という願いを込めました

みなずきみずきちゃんですよろしく(o^∇^o)ノ

IMG_4484



心配かけました!!

前のブログで、心配かけちゃってごめんなさい

お昼に陽咲が寝てくれて、今束の間の自分の時間
洗濯物を取り込んで、陽咲が遊んだおもちゃを片付けて、ごほうびにグレープフルーツを食べ

復活

でも今日は寝かしつけに一時間かかったかた少し頭痛。。。(≡ω≡.)



妊娠8か月になり、至るところが痛くなったり思うように動けなくなって、
陽咲も赤ちゃん返りなのかな?って思うほど良く泣き、一日中だっこだっこ攻撃で、
(たぶんまだ新居に慣れないのと、退屈と、いろんな不安がこどもながらにあるんだろうな)

ちょっと育児疲れして心のエネルギーが減っちゃったのは何週間か前だけど、

昨日とどめをさしたのは、陽咲の保育園入園でした(^^;)

出産前後5か月間限定でこどもを保育園に預けることができるっていう特例が各都道府県?市町村?であるみたいで、その申請をして、昨日結果待ちだったのです。

昨日の結果は、連絡なし。

自分で思った以上に凹んでしまい、これから陽咲をどうやって面倒見ながら出産準備していこうかって不安で仕方なくなっちゃって、みるみる元気がなくなっちゃいました。

そんなイライラして元気ないママを見て、ひーちゃんも2歳ながらに心配してくれて、「いつも泣いてごめんね、ママ」とか言ってくれて、そんな言わせている自分は母としてどうなんだ!?とか思ったら泣けてきて。。。
(優しい言葉をかけてくれて涙出たけど、10秒後にワガママ言って泣いたのでママ爆発!(笑))


そんで今日の朝に至りました。

でも、ブログを書いた後、「やっぱlこれじゃいかん!!」と、逃げるように外に出かけ、家から車で30分の保育園へ初めて遊びに行き、一時保育の話を聞いたりして、頑張って気持ちを切り替えていたんだけど、、、


実はさっき、市役所から保育園の限定入園受け入れの連絡がきました( ・Д・)

本当は昨日来るはずの連絡が、夜遅くまで話し合いが続いたために今日になったそうです。

何だか昨日思いっきり凹み、家族にまで心配をかけ、今日別の道を探しはじめたところだったので拍子抜けだったけど、何はともあれ、良かったです

余計な心配をおかけしました

毎日、楽しんでいるというより色んなことで思うように手がまわらずあっぷあっぷしているので、
私がイライラしてしまい、陽咲にもそれが伝わって少し悪循環なので、
保育園入園がお互いにとって良い機会になれば嬉しいです

今まで陽咲の成長の喜び全てを独り占めしてきたので少しさびしい気もするけど、
今度は少し遠くから見守ろうっと。
















ごめんなさい!!!

朝から涙がとまらない。

誰に相談していのかもわからない。

誰かにうちあけると、感情がおかしくなっちゃいそうで、
そのまま飛び降りちゃいそうで、

頭がクラクラしてフラフラする。。。

どうしたらいいのかわからない。

誰も自分という人間の代わりにはなれないのだから、

頑張っていろいろこなしたいのだけれど、

それができなくて本当に悔しくてむなしくて。。。



こんなこと書いて本当にごめんなさい(T_T)

元気になった!!

先々週くらいから酷い頭痛続きで、
涙が止まらなくて、なんだか心のエネルギーが減っていたみたいだけど、



家族からの温かいメールや電話、
ちょまの家族の支え、
友達との何気ないおしゃべりで、

あさひ復活ーーーー(o^∇^o)ノ

ほんと、自分の周りで支えてくれる人たちに心から感謝です
あたたかいブログのコメントもありがとう

お腹の赤ちゃんはすごく元気で、すでに産まれるウォーミングアップをしているかの様
本当に不思議です楽しみだな

久しぶりの私の時間にブログ更新

ずっとずっと、ブログを更新しないまま半年が過ぎました(((( ;゚д゚)))

まだ読んでくれている人、いてくれるのかな?


この半年に、2年分くらいのいろんな環境の変化がありました

2013年11月

2人目の妊娠発覚。

寝返りができない程の苦しいつわりにおそわれる!
ちょまの実家にお世話に合計2週間くらいお世話になっちゃった。

つわり中の陽咲のお世話は本当にきつかったよー
陽咲も、ママがいきなり寝たきりになり、笑わなくなっちゃったから相当不安だったと思う。
寝ている私の顔をブロックで殴られていました(笑)


2013年12月

半ばにやっとつわりが落ち着いて、今度は食欲旺盛に
年末は、ちょまの家族と毎年恒例のスキー旅行に楽しく行ってきました

2014年1月

ちょまのお姉ちゃんに赤ちゃんが産まれる
陽咲は、赤ちゃんにすごく興味を持ち、弟ができたみたいに可愛がる

5年間お休みしていた津軽三味線に、久しぶりにご挨拶に行く。
これ、私にとってはとっても大きな意味があるんだ!!
思いが強すぎて、ずっとずっと仲間に会いに行けなかったから。
会えた瞬間、感極まって泣いちゃった・・・私だけっ!(笑)

2014年2月

お友達の結婚式で大雪の中、岩手に旅行

18日 新居の引き渡し
19日 引越し梱包
20日 荷物積み
21日 新居へ荷物引越し→そのまま宇都宮の家お掃除へ
23日 宇都宮の家お掃除
     初めて新居に泊まる
24日〜27日 ちょま筑波出張。私と陽咲はちょまの実家にお世話になりながら宇都宮の家を掃除しに行く。

朝妃、引っ越しと清掃活動で痩せる。。(笑)

2014年3月

2日に宇都宮の家の掃除がやっと終わる。。
新居に少し落ち着いて住み始める。

8日 陽咲2歳のお誕生日
東京ディズニーランドへ
ひーちゃん、着ぐるみを怖がり、何だか最初から不機嫌。。。
でもイッツアスモールワールドを楽しんでくれたから私たちも一安心
陽咲のだっこだっこ攻撃で、パパとママがっつり疲れて帰ってきた

21日〜24日 お友達の結婚式で神戸へ旅行へ
両親も熊本から来てくれ、出産前最後の楽しい大旅行
これまたがっつり疲れて帰ってきた(笑)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

こんな感じかな〜!
妊婦での引越しは大変だったけど、つわり治まりと、お腹が大きくなるちょうど間に完了したのはとってもいいタイミングだった

陽咲がもともと怖がりなのもあるけど、新居に移ってずっーーとママのそばを離れません

お風呂が沸いた音や、お昼12時の音や、夕方5時の音や、食洗機の音や、その他いろーんな音が慣れなくて怖いみたいなので、何か音がするたびビクビク

だから、いちいち『これは何々の音だよ〜大丈夫よ〜』って説明してあげています!


2歳になったのもあるし(イヤイヤ&口達者!!)、新居にまだ十分慣れてないのもあるし、ママがお腹が大きくなってだんだん動けなくなってきたのもあって、最近のひーちゃんはすごーーーく手がかかるヽ(TдT)ノ

こんなに可愛い我が子なのに、毎日何だかひーちゃんに対してイライラばっかりして、怒ってばっかりで。。。

かわいい寝顔に謝る毎日です。。。

ああ、反省。
あああ、反省。

先週は、あまりにも私のイライラと頭痛と涙ぽろぽろが続いたけど、
週末ちょまパパがひーちゃんの面倒を見てくれたり、友達が遊びに来てくれたりして、
今日はずいぶん心穏やかです

不完全だらけの母親、不完全すぎて手の付けようがないのだけれど、
もっと前みたいにほわわ〜〜〜んと、のほほ〜〜〜〜んとするようにします.。゚+.(・∀・)゚+.゚

あー家が片付かない!!
引越しはいつ終わるんだ!?







あたたかい声掛けありがとう

10月1日、

宇都宮市役所近くの歯医者さんに行った後、
お弁当を買って、ひーちゃんと市役所の16F展望台でランチをした時のこと


陽咲は宇都宮を一望できる絶景と、背面のマジックミラーみたいなのに映る自分の姿に大興奮
お弁当を食べ、何か叫びながらご機嫌でうろうろ


私は、残りのお弁当を食べながら、「あ〜やっと座れた」って一息ついていました。
(ちょうどお昼に展望台に行ったので、ランチを食べる職員で満席で、座れるまで40分くらい外で待っていて、陽咲はお腹空いて少しぐずり気味だったのだぁ


そしたら、3メートルくらい離れたところに座っていたじーさんからいきなり怒鳴られ、、、

口に食べ物が入っていたので、日本語じゃなかったのだけど(笑)、うるさいとか、静かにしろとかそんな感じだったと思う。

陽咲もびっくりして私のところに戻ってきました(=゚ω゚=;)

う〜ん、確かにうるさかったかな、と、こちらをにらみつけるじーさんに頭を下げつつ、「ひーちゃん、しー!!」って必死で言ったんだけど、陽咲は言うこと聞くわけはなく、今度は自由を奪われて不機嫌になり。。。

こりゃいかん、とお弁当途中で止めてその場を逃げるように去りました。

マジックミラーに陽咲のきたねぇ手形をたくさん残しつつ(笑)

そうだよね、子どもが騒ぐのが嫌いな人だっているし、あのじーさんは、たまたま今日何か嫌なことがあったのかもしれない。もっと配慮すべきだったな。。。でもあんなに怒ることないのにな。。。

とか考えながら残りのお弁当を場所を変えて食べ(食べ物絶対残さない主義!)、でも心は何だか敏感になり、その後も「陽咲、静かに!!!!!!お願い、静かに――――!!!」って怒りまくって神経使った


もう疲れた、、、と思って、市役所を出て、近くの公園で遊んでいたところ、


50代くらいのカッコイイ女性が近づいてきて、
「あなたたち、さっき展望台にいらっしゃったでしょ?」
と言われました。

私は「はい・・・」と蚊の鳴く声で答え、また怒られると思って縮こまったら、

「あのおじいちゃん、あんなに言うことないのにね!2回目怒鳴ったら、私注意しようと思ってたのよ。」
「元気いっぱいに遊んでいいのよ〜!!あのおじいちゃんにもこんな小さい時があったんだからね」
「可愛そうに、ちゃんとご飯食べられなかったでしょ?全然気にしなくて大丈夫よ。」

と、親切に声をかけてくれました。

私が「うるさくしてすみませんでした配慮が足りませんでした。」
と謝っても、

「ちっともうるさくなかったわよ〜」

と言ってくれ、笑顔で去って行かれました。


何だか、心にずしんと乗っていた重石をその方がひょいと取ってくれた様で、
嬉しさで涙が出ました。
この女性の優しさのおかげで、またHAPPYな一日になったよ(*´∇`*)

本当に感謝です

でもやっぱり、この事件以来、陽咲が外でうろうろしたり大声出したりすると、すごくビビるようになっちゃったΣヾ( ̄0 ̄;ノ

泣き相撲

9月22日
鹿沼市の生子(いきこ)神社で行われた『泣き相撲』に行ってきました


泣き相撲の由来は・・・
子どもを天然痘で亡くした親が供え物をして熱心に祈ったところ、その子が生き返り泣き声を上げたとの伝説がああり、江戸時代頃から無病息災を願って土俵で子ども2人を持ち上げ、大きな声で泣かせるようになったんだって。

うん、こどもにとっては恐怖でしかない行事(笑)

IMG_2753

お友達と待機中。この先このうすら笑いの大人たちはあたち達にやらせるんだ!?
ニコリともせずすごく不安げな表情。。。(笑)

IMG_2757

陽咲、恐怖の泣き声と共に、活きのイイ魚のようにピチピチ
力士役のおじちゃんも抱きにくそう。。。

IMG_2760

「よいしょ!よいしょ!」の掛け声に合わせて高く持ち上げられる!
一瞬の出来事!陽咲は生きた心地すらしなかっただろう!ああ面白い!!!!

あっという間だったし、一緒にいったお友達とは組めなかったけど、いい思い出になりました
それにしても今年は大盛況だったらしく、全員で1354組の参加者だって

一人参加料4000円だから、、、儲かりまっか〜〜(笑)

ぶどう狩り

9月8日
無事に地鎮祭が終わりました
IMG_2601


少し雨が降る中だったけど、『雨降って地固まる』だもんね

今は辺りもまっさらな土地だけど、もうすぐしたらバンバン新しい家が建ち始めるよ
両隣も、片方は地鎮祭がすでに済んでいて、もう片方は基礎が造られていました

陽咲おりこうさんに地鎮祭参加しました
桑で地面を耕して『栄光』を祈る、「えいっえいっえいっ」は3人でやったよ

IMG_2609



それから…
雨で延期になっていたぶどう狩り
ぶどうで有名な大平町に行ってきました

実は陽咲はぶどうが大好きで、
ちょまパパは、陽咲が一面に広がるぶどうに歓声を上げるのを楽しみにしていたみたいだけど、
しっかりと1房1房に袋が被さっていました( ´_ゝ`)残念

家族で、甘くておいし〜い巨峰をほおばりながら、色んな種類のぶどうを買って帰りました

IMG_2673

ちょまのお姉ちゃんと陽咲
Archives
Recent Comments
タグふれんず
訪問者数