2017年11月22日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(5)


編集部の今日の一言
<Australia votes to legalise same-sex marriage>


『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『ローマの休日』●

映画のあらすじ:
欧州親善旅行でローマを訪れていた某国のアン王女。アメリカ人新聞記者ジョーによって保護されたアンは、ごく普通の女の子のように、2人でローマの街を散策します。最初は「特ダネ」としてアンを利用しようと考えていたジョーでしたが、2人はお互いに引かれ合っていきます。


◆シーン5◆
追っ手を振り切り、アパートに戻ってきたジョーとアン王女。アン王女は、何か食事でも作ろうとしますが……。

Joe: No kitchen. Nothing to cook. I always eat out.
Ann: Do you like that?
Joe: Well, life isn't always what one likes, is it?
ジョー: キッチンもないし、材料もない。いつも外食するからね。
アン: あなたはそれでいいの?
ジョー: まあ、人生は、いつも思い通りにいくわけじゃないだろ?

この一言に、「王女と新聞記者という関係でなかったら、2人は一緒になれるかもしれないのに……」という思いが込められていることがわかります。

◆例文◆
A: I know I have to work to make ends meet, but I really don't like my job.
B: Sorry to hear that, but life isn't always what one likes.
A: 働いて必要なだけの生活費を稼がなくちゃいけないのはわかっているんだけど、今の仕事は本当に好きじゃないんだ。
B: それは泣ける話だけど、人生は、自分の好きなことばかりというわけにはいかないからね。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!

ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

2017年11月20日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(4)

編集部の今日の一言
<Breakfast at Tiffany's is now a reality>


『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『ローマの休日』●

映画のあらすじ:
欧州親善旅行でローマを訪れていた某国のアン王女。アメリカ人新聞記者ジョーによって保護されたアンは、ごく普通の女の子のように、2人でローマの街を散策します。最初は「特ダネ」としてアンを利用しようと考えていたジョーでしたが、2人はお互いに引かれ合っていきます。


◆シーン4◆
アン王女とジョーは、アービングの運転する車で、ローマの「祈りの壁」を訪れます。壁には人々の祈りや願い事が書かれたプレートがたくさん掲げられています。

Joe: Make a wish? Tell the doctor?
Ann: Anyway, the chances of it being granted are very slight.
ジョー: 君も、願い事をしたかい? 先生に教えてくれる?
アン: いずれにしても、その願いがかなえられる望みはとても薄いわ。

The chances of...are very slight. は「…する望みはとても薄い」という意味の表現として、ぜひ活用してみましょう。slight のほか、small や low なども使えます。

◆例文◆
A: The chances of catching a rare Pokemon in this part of town are very slight.
B: Why don't we pay a visit to the city center?
A: この辺りでレアポケモンを捕まえられる可能性はとても低いね。
B: 繁華街まで足を延ばしてみましょうよ。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!

ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

2017年11月17日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(3)


編集部の今日の一言
<Dead grasshopper discovered in Vincent van Gogh painting>


『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『ローマの休日』●

映画のあらすじ:
欧州親善旅行でローマを訪れていた某国のアン王女。アメリカ人新聞記者ジョーによって保護されたアンは、ごく普通の女の子のように、2人でローマの街を散策します。最初は「特ダネ」としてアンを利用しようと考えていたジョーでしたが、2人はお互いに引かれ合っていきます。


◆シーン3◆
アン王女が「あなたの部屋で一晩過ごしたことを、学校の友達たちが知ったら、どう思うかしら」とジョーに尋ねる場面の会話です。

Joe: Well, I'll tell you what: you don't tell your folks and I won't tell mine.
Ann: It's a pact.
ジョー: じゃ、こうしよう。君は誰にも言わないし、僕も誰にも言わない。
アン: 約束ね。

pact は「条約」「協定」という意味の名詞ですが、カジュアルな会話などでは「約束」というニュアンスでもよく使います。make a pact with なら、「〜と契約を結ぶ」「〜と約束する」という意味になります。

◆例文◆
A: How about I take you to dinner this Saturday?
B: It's a pact. I'll even let you choose the restaurant.
A: 今週の土曜日、君を食事に連れて行くっていうのはどう?
B: 約束ね。レストランもあなたが選んでくれていいわよ。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!

ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

ようこそ

CNN english express
(略称 ee)

ようこそ、ee の音声ブログへ!

CNN english express(略称 ee)の編集部が、毎週月・水・金曜日に、役立つ英語表現を音声付きで紹介します。

ここで取り上げる英語表現は『CNN english express』のバックナンバーを基に作成しています。
そのほかの曜日でも、ときどきは特別記事をアップする予定ですので、毎日ちょこっとアクセスしてみてくださいね!

――――――――――
音声がうまく再生されない場合は
コチラ
――――――――――
※容量の都合上、古い記事の音声は再生できない場合があります。ご了承ください。


====メールマガジン====

english express発の
英語学習メールマガジン。
役立つこと間違いなし!

詳細・登録はコチラから

Categories
Recent Comments


var getBrowser = function(){ var ua = window.navigator.userAgent.toLowerCase(); if (/chrome/.test(ua) && ! / opr/.test(ua)) { //chrome用処理 } else { //その他用処理 } }