2017年07月24日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(25)


編集部の今日の一言
<Google Glass is back, and it's eyeing up the enterprise>


このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ

● 若者言葉 ●
crunk
(酔って)ハイになった

◆解説◆
crazy と drunk を合わせた言葉です。あくまでも drunk(酔っぱらっている)ということであり、ドラッグなどの影響で「ハイ」になっているという場合には使えないことに注意しましょう。なお、例文に出てくる Everclear とは、アルコール度数95.6度を誇る「危険な」お酒です。

◆例文◆
A: Any plans for the weekend?
B: Yeah. We're gonna pick up some Everclear and get crunk at Jon's house.
A: Everclear? Be careful with that stuff, yeah?
A: 週末、何か予定あるの?
B: うん。ジョンの家に集まって、エバークリアを飲んでぶっ飛びたいと思ってるんだ。
A: エバークリアですって? そのお酒には気をつけたほうがいいわよ。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!

ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

2017年07月21日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(24)



編集部の今日の一言
<4 Chinese Students to Survive in ‘Space Station’ in Beijing For 200 Days>


このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ

● 若者言葉 ●
floss
見せびらかす

◆解説◆
ヒップホップの歌の中で生まれた用法で、高い服や宝石などを「ちゃらちゃら見せびらかす」という意味の動詞です。flossy(けばけばしい)という形容詞から生まれたと思われます。

◆例文◆
A: Hey, have you seen Greg? He hasn't been returning my texts lately.
B: Yeah. He's in the hospital. He got caught flossing with his new gold chain in the wrong neighborhood and got mugged.
A: ねえ、グレッグを見かけた? 最近、携帯メールの返事が来ないんだけど。
B: ああ、彼なら入院してるよ。あまり足を踏み入れてはいけないような場所で、新しく買った金のネックレスをこれ見よがしにつけていたら、強盗の被害にあったんだ。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!

ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

2017年07月19日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(23)


編集部の今日の一言
<'Summer of hell' begins at nation's busiest train station>


このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ

● 大統領選・政治 ●
swing state
激戦州

◆解説◆
大統領選挙において「red でも blue でもなく、最終的にどう転ぶかわからない州」のことです。赤と青を混ぜると purple(紫)になることから、purple state という言い方もあります。

◆例文◆
A: I wonder who's going to win this year's presidential election.
B: I think it'll all come down to how the swing states vote.
A: 今年の大統領選は、誰が勝つかな。
B: 結局は、激戦州での投票結果次第だと思うな。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!

ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

ようこそ

CNN english express
(略称 ee)

ようこそ、ee の音声ブログへ!

CNN english express(略称 ee)の編集部が、毎週月・水・金曜日に、役立つ英語表現を音声付きで紹介します。

ここで取り上げる英語表現は『CNN english express』のバックナンバーを基に作成しています。
そのほかの曜日でも、ときどきは特別記事をアップする予定ですので、毎日ちょこっとアクセスしてみてくださいね!

――――――――――
音声がうまく再生されない場合は
コチラ
――――――――――
※容量の都合上、古い記事の音声は再生できない場合があります。ご了承ください。


====メールマガジン====

english express発の
英語学習メールマガジン。
役立つこと間違いなし!

詳細・登録はコチラから

Categories
Recent Comments


var getBrowser = function(){ var ua = window.navigator.userAgent.toLowerCase(); if (/chrome/.test(ua) && ! / opr/.test(ua)) { //chrome用処理 } else { //その他用処理 } }