英語の間違い徹底チェック!

2008年06月13日

英語の間違い徹底チェック(27)

編集部の今日の一言
<副都心線、開業>


何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

今週はシリーズの総集編です。
これまで、日本人がおかしやすい英語の「間違い」をご紹介してきましたが、総集編では分かりやすく、正しい表現だけを確認していきます。それではいってみましょう!

【総集編3】

It's on me./I'll get it.
「おごるよ」

A:It's on me tonight.
 今夜はおごるよ。
B:Really? Thanks. I'll get it next time.
 本当? ありがとう。次は私がおごるわね。


You must be joking.
「ウソでしょ」

A:You're going to quit?! You must be joking!
 会社を辞める!? 冗談でしょ!
B:No, I'm serious!
 いや、本気なんだ!

Keep a firm hold on the steering wheel.
「ハンドルをしっかり握って」

A:Keep a firm hold on the steering wheel!
 ハンドルをしっかり握って!
B:Stop bugging me. I know how to drive.
 うるさいわねえ。運転ぐらいできるわ。


I have to work overtime tonight.
「今夜は残業なんだよ」

A:Can't you come home a little earlier?
 もう少し早く家に帰れないの?
B:No, I can't. I have to work overtime tonight.
 無理だよ。今夜は残業しなくちゃならないんだ。


I'm going to take a break.
「ちょっと休憩。」

A: I'm going to take a break.
 休憩しようかな。
B:OK, be back in 10 minutes.
 いいわよ。10分で戻ってきてね。


来週からは、新シリーズ「英語の数量表現」をおおくりします。お楽しみに!



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。




asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月11日

英語の間違い徹底チェック(25)

編集部の今日の一言
<EEホームページがリニューアル>


何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

今週はシリーズの総集編です。
これまで、日本人がおかしやすい英語の「間違い」をご紹介してきましたが、総集編では分かりやすく、正しい表現だけを確認していきます。それではいってみましょう!

【総集編1】

Do you know who Ichiro is?
 「イチローって知っている」

A:Do you know who Ichiro is?
 イチローって知ってる?
B:Of course! Who doesn't?
 当たり前だよ! みんな知ってるよ。


I stopped smoking.
 「たばこをやめた」

A:I stopped smoking. I haven't had a cigarette for two months.
 たばこをやめたよ。もう2カ月も吸ってない。
B:Good for you! I wish I could stop smoking, too.
 すごいわ! 私もやめられたらいいんだけど。


She's putting on her makeup.
 「メイクしている」

A:Where's Sarah?
 サラはどこ?
B:She's in the bathroom putting on her makeup.
 彼女ならトイレでお化粧してるわよ。


She has three cats.
「彼女はネコを3匹飼っている」

A:Does she live alone?
 彼女はひとり暮らしなの?
B:Yes, but she has three cats.
 うん。でもネコを3匹飼っているよ。


Who's calling, please?
 「どちら様ですか?」

A:Hello. Is John there?
 もしもし、ジョンはいますか。
B:Who's calling, please?
 どちらさまですか。


↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月09日

英語の間違い徹底チェック(26)

編集部の今日の一言
<雨の日を楽しく>


何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

今週はシリーズの総集編です。
これまで、日本人がおかしやすい英語の「間違い」をご紹介してきましたが、総集編では分かりやすく、正しい表現だけを確認していきます。それではいってみましょう!

【総集編2】

I skipped work today.
 「サボる」

A:I skipped work today.
 今日は会社をサボっちゃった。
B:Good! Let's go to the movies.
 いいね! 映画を見に行こうよ。


He left the office.
「会社を出ました」

A:May I speak to Mr. Smith?
 スミスさんをお願いします。
B:I'm sorry, but he left the office half an hour ago.
 あいにくですが、30分前に会社を出ました。


Did you say something?
「何か言った?」

A:Did you say something?
 何か言った?
B:I said, "Please pass me the salt."
 「塩をとって」って言ったんだよ。


She's expecting you.
「彼女が待ってますよ」

A:I'm here to see Ms. Kato.
 加藤さんに会いに来たのですが。
B:Yes, she's expecting you.
 はい、お待ちしておりました。


He's a positive thinker.
「彼はポジティブだ」

A:John is rather optimistic, isn't he?
 ジョンって楽観的だと思わない?
B:Yeah, he's a positive thinker.
 うん。ポジティブなやつだよね。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。
asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月06日

英語の間違い徹底チェック(24)

編集部の今日の一言
<リスニングの勘どころ>


何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


彼女が食べているものを聞かれて「ナッツだよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

She's nuts.She's eating nuts.

<解説>
危ない、危ない。nuts は「頭がおかしい(=crazy)」という俗語だ。こんなふうに、うっかり言い間違えると大変なことになるので注意しよう。

A: What's she eating?
  彼女は何を食べてるの?
B: She's eating nuts. Would you like some?
  ナッツだよ。君も欲しい?


「誰かがチーズを切ってくれた」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Somebody cut the cheese.Somebody sliced the cheese.

<解説>
これは「誰かがオナラをした」という決まり文句。cut の代わりに slice を使おう。

A: Somebody sliced the cheese.
  誰かがチーズを切ってくれたんだね。
B: Looks delicious. Do you think it's OK to eat it?
  おいしそう。食べてもいいかしら?


↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月04日

英語の間違い徹底チェック(23)

編集部の今日の一言
<梅酒>


何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「彼には感情がないんだよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

He has no feelings.He has no feeling.


<解説>
He has no feeling.は神経マヒなどで「感覚がない」という全く違う意味になる。「感情」は feeling ではなく、feelings と複数形にする。

A: George refused to give her a ride home.
  ジョージは彼女を家に送っていくのを断ったよ。
B: He has no feelings.
  冷たいわね。


「ちょっと休憩」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'm going to break.I'm going to take a break.

<解説>
I'm going to break. は「頭がおかしくなりそうだ!」という意味になってしまう。相手が心配するのも当たり前だ。「休憩する」は take a break を使う。

A: I'm going to take a break.
  休憩しようかな。
B: OK, be back in 10 minutes.
  いいわよ。10分で戻ってきてね。


↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
ようこそ

CNN english express
(略称 ee)

ようこそ、ee の音声ブログへ!

CNN english express(略称 ee)の編集部が、毎週月・水・金曜日に、役立つ英語表現を音声付きで紹介します。

ここで取り上げる英語表現は『CNN english express』のバックナンバーを基に作成しています。
そのほかの曜日でも、ときどきは特別記事をアップする予定ですので、毎日ちょこっとアクセスしてみてくださいね!

――――――――――
音声がうまく再生されない場合は
コチラ
――――――――――
※容量の都合上、古い記事の音声は再生できない場合があります。ご了承ください。


====メールマガジン====

english express発の
英語学習メールマガジン。
役立つこと間違いなし!

詳細・登録はコチラから

Categories
Recent Comments


var getBrowser = function(){ var ua = window.navigator.userAgent.toLowerCase(); if (/chrome/.test(ua) && ! / opr/.test(ua)) { //chrome用処理 } else { //その他用処理 } }