これで完璧! 使役動詞を使い分ける!

2011年01月17日

これで完璧! make・let・have・get 使役動詞を使い分ける!(13)

編集部の今日の一言
<Michelle LaVaughn Obama>


このシリーズでは、ネイティブが使い分ける「使役動詞のニュアンスの違い」をご紹介してまいりました。
今回は、その総集編です!
正しい使い分けを覚えて、会話力を増強しましょう!


◎総集編◎

○make+人/もの+原形

A: Isn't Lucy here today?
  ルーシーは、今日は休み?

B: She came in, but I made her go home.
  来たけど、帰らせた。

A: Why?
  なんで?

B: She looked really sick this morning.
  今朝、とても体調が悪そうだったからね。


○〈 be made to do 〉(受動態)

A: Mike skipped class again?
 マイクは、また授業をサボったの?

B: Yeah, and so his teacher got really angry at him today.
 そう、だから先生が今日、すごく怒っちゃって。

A: I'm not surprised. Then what happened?
  そうでしょうね。それでどうしたの?

B: He was made to stay after class.
  彼、居残りさせられたんだ。


○ make+人/もの+補語

A: I don't really like sashimi.
  刺し身はあんまり好きじゃないのよね。

B: Actually, I don't like it either.
  実は、僕もなんだ。

A: It really makes me sick.
  本当に気分が悪くなるの。

B: Yeah, me too.
  うん、同感だな。


○ have+人/もの+原形 (1)

A: I'm going to get a haircut.
  髪を切ろうと思って。

B: Where at?
  どこで?

A: I'll have my friend do it.
 友達にやってもらうつもりだけど。

B: You're too cheap.
  ケチねえ。


○ have+人/もの+原形 (2)

A: Let's take our dishes to the sink.
  流しにお皿を運ぼう。

B: Don't worry, I'll have my husband do it.
 心配しないで。夫にやらせるから。

A: It's really no trouble.
 別に大丈夫だよ。

B: OK, but you're going to spoil my husband.
 そう、でも、夫を甘やかすことになっちゃうわ。


○ have+人/もの+原形

A: I'm thinking about having my house repainted.
自宅のペンキを塗り直してもらおうかと思って。

B: What color?
  何色に?

A: Do you think purple would look OK?
  紫ってよさそうだと思う?

B: Well, different strokes for different folks.
  うーん、たで食う虫も好き好きね。


○ get+人/もの+to不定詞 (1)

A: I fixed the plumbing.
  水道管、直しといたよ。

B: I told you to get a professional plumber to do it.
  プロの配管工にやってもらいなさいって言ったでしょ?

A: Why? I can do it myself.
 なんで? 自分でできるのに。

B: What's that dripping sound I hear?
 水がポタポタ滴る音が聞こえるのは何?


○ get+人/もの+to不定詞 (2)

A: I need a loan.
  お金を借りなくちゃ。

B: Why don't you get your brother to help you?
  お兄さんに助けてもらったら?

A: I still owe him money.
  もう兄には借りてるんだ。

B: Well, don't ask me for a loan.
  ええと、私にお金を無心しないでね。


○ get+人/もの+現在分詞

A: Your computer is so slow.
  あなたのパソコン、遅いわねえ。

B: Well, now you've got me thinking. Maybe I'll get a new one.
  うーん、考えさせられちゃうな。新しいのを買っちゃおうかなあ。

A: I really think you should.
  ぜひそうするべきだと思うわ。

B: OK, how'd you like to lend me some money?
  わかった。じゃあ、お金貸してくれるっていうのはどう?


○ get+もの+過去分詞

A: I'll see you tomorrow.
 今日は失礼します。

B: We need to get this done today.
 これ、今日中に終わらせないとならないんだ。

A: Well, good luck.
  まあ、頑張ってくださいね。

B: Have a heart!
  お願いだよ!


○ let+人/もの+原形

A: Has John come yet?
  ジョンはもう来た?

B: No, not yet.
  いいや、まだだよ。

A: I'll be waiting upstairs.
 私、2階で待ってるわ。

B: Oh, I'll let you know when he comes.
  わかった、彼が来たら知らせるよ。


○ let+人/もの+副詞

A: Excuse me. Let me through.
  すみません、通ります。

B: Ouch! Hey, don't step on my toe.
  痛い! ねえ、足を踏まないで。

A: Oh, I'm terribly sorry. But this is my station, and...
  本当にすみません。でも、この駅で降りるので……。

B: Well, watch your step.
  でも、足元に気をつけてほしいわ。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。


asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月14日

これで完璧! make・let・have・get 使役動詞を使い分ける!(12)

編集部の今日の一言
<golden voice>


このシリーズでは、ネイティブが使い分ける「使役動詞のニュアンスの違い」をご紹介。
正しい使い分けを覚えて、会話力を増強しましょう!

let+人/もの+副詞

【 解説 】

後ろに動詞がこないため、使役動詞の構文とは呼べませんが、「~させる」という気持ちが込められています。

【 対話例 】

A: Excuse me. Let me through.
  すみません、通ります。

B: Ouch! Hey, don't step on my toe.
  痛い! ねえ、足を踏まないで。

A: Oh, I'm terribly sorry. But this is my station, and...
  本当にすみません。でも、この駅で降りるので…

B: Well, watch your step.
  でも、足元に気をつけてほしいわ。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月12日

これで完璧! make・let・have・get 使役動詞を使い分ける!(11)

編集部の今日の一言
<Charles Perrault>


このシリーズでは、ネイティブが使い分ける「使役動詞のニュアンスの違い」をご紹介。
正しい使い分けを覚えて、会話力を増強しましょう!

let+人/もの+原形

【 解説 】

下の会話例で B が I'll let you know when he comes.
と let を使って返答しているのは、A の Has John come yet?
という発言から、A が「ジョンが来たかどうかを知りたがっている」と判断されるからです。

【 対話例 】

A: Has John come yet?
  ジョンはもう来た?

B: No, not yet.
  いいや、まだだよ。

A: I'll be waiting upstairs.
 私、2階で待ってるわ。

B: Oh, I'll let you know when he comes.
  わかった、彼が来たら知らせるよ。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月10日

これで完璧! make・let・have・get 使役動詞を使い分ける!(10)

編集部の今日の一言
<discover a supernova>


このシリーズでは、ネイティブが使い分ける「使役動詞のニュアンスの違い」をご紹介。
正しい使い分けを覚えて、会話力を増強しましょう!

get+もの+過去分詞

【 解説 】

〈have+もの+過去分詞〉と〈get+もの+過去分詞〉は、
「(ものを)~させる」の意味で通常は同じように使いますが、
get を使った場合「自分たちで何とかする」というニュアンスが含まれることもあります。


【 対話例 】

A: I'll see you tomorrow.
 今日は失礼します。

B: We need to get this done today.
 これ、今日中に終わらせないとならないんだ。

A: Well, good luck.
  まあ、頑張ってくださいね。

B: Have a heart!
  お願いだよ!



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。
asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月07日

これで完璧! make・let・have・get 使役動詞を使い分ける!(9)

編集部の今日の一言
<Nicolas Cage>


このシリーズでは、ネイティブが使い分ける「使役動詞のニュアンスの違い」をご紹介。
正しい使い分けを覚えて、会話力を増強しましょう!

get+人/もの+現在分詞

【 解説 】

「~という状態にさせられる」という意味を表す構文です。
you've made me think と言うこともできますが、「今考えさせられている」 というニュアンスを出すには、
現在分詞を補語にすることができる get を使うのがよいでしょう。

【 対話例 】

A: Your computer is so slow.
  あなたのパソコン、遅いわねえ。

B: Well, now you've got me thinking. Maybe I'll get a new one.
  うーん、考えさせられちゃうな。新しいのを買っちゃおうかなあ。

A: I really think you should.
  ぜひそうするべきだと思うわ。

B: OK, how'd you like to lend me some money?
  わかった。じゃあ、お金貸してくれるっていうのはどう?


↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!


ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。
asahipress at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
ようこそ

CNN english express
(略称 ee)

ようこそ、ee の音声ブログへ!

CNN english express(略称 ee)の編集部が、毎週月・水・金曜日に、役立つ英語表現を音声付きで紹介します。

ここで取り上げる英語表現は『CNN english express』のバックナンバーを基に作成しています。
そのほかの曜日でも、ときどきは特別記事をアップする予定ですので、毎日ちょこっとアクセスしてみてくださいね!

――――――――――
音声がうまく再生されない場合は
コチラ
――――――――――
※容量の都合上、古い記事の音声は再生できない場合があります。ご了承ください。


====メールマガジン====

english express発の
英語学習メールマガジン。
役立つこと間違いなし!

詳細・登録はコチラから

Categories
Recent Comments


var getBrowser = function(){ var ua = window.navigator.userAgent.toLowerCase(); if (/chrome/.test(ua) && ! / opr/.test(ua)) { //chrome用処理 } else { //その他用処理 } }