朝日出版社営業部(橋)のサケブログ/書店訪問日誌

朝日出版社営業部・酒部に所属している(橋)による、書店訪問日記です。
本屋さんに行くことと安酒を飲むことがライフワークです。
書店イベントにも足しげく通っていますので、そちらもレポします。
【命題】継続は力。非道に生きる。

春がすぐそこまで来てますね。足音がどんどん大きくなっています。


3月1日、spring has comeとなった一日に、栃木県小山市の進駸堂中久喜本店さんをお伺いしました。


社からぶーんと小山をめざします。前回は高速道路をつかったのですが、今回は国道4号線をひた走りました。

道中、ステーキハウス ペコペコなるお店や、医学書院さんの流通センターなど見かけ、小旅行気分で楽しい時間。ロードサイド定番のラーメン屋や大人な雰囲気の新古書店などの前を通るたび、寄り道したくなりましたが「いざたけし城、一路たけし城」とつぶやいて進駸堂さんまっしぐら。(橋)まっしぐらです。

(たけし城ってなに? って方はどうぞおググりください)


IMG_8009


陽が沈んで暗くなった18時前に店舗到着。進駸堂さんのロゴはほんとうに素敵ですね。

ライトアップされて雰囲気もいっそう。

今回の訪問目的は、『まだまだ知らない 夢の本屋ガイド』イラスト原画展の撤収作業、そして『触楽入門』『第三の脳』フェア設営、そしてなにより魅力あふれる店内の棚をじっくり見て、本をレジ打ちしてもらうことです。なんたる贅沢。版元営業って夢の職業だなとつくづく思います。


IMG_8016

一か月間開催いただいた、『夢の本屋ガイド』黒木雅巳さん原画展。進駸堂さんの壁面に並ぶ「夢の本屋」の数々はすごく映えていて、心に残りました。


IMG_8020


鈴木毅店長による「陽明書房」、ぜひお読みいただき、脳内探索を。


IMG_8022

ちゃっかりサインをいただいてしまいました。肖像画と、座右の銘も書いていただき、家宝誕生。


IMG_8012


そして、『触楽入門』『第三の脳』フェア設営完了!


IMG_8015


ざらっとした紙、ぬめぬめした紙、つるつるの紙など見本貼付けした「さわれるパネル」、そして触感の伝送を体験できる「テクタイル・ツールキット」も設置させていただきました。


IMG_8021


さっそく、店長と実演。「マイク」の紙コップにビー玉やあずき、小石などを入れて振ると「スピーカー」の紙コップに感触が伝送されます。なんどやっても新鮮な驚きがあります。

IMG_8017

こちらのコーナーも大注目。「これから猟師!」として多彩なタイトルが濃ゆいコメントPOP付きでずらりです。

発売中の『狩猟生活』では鈴木毅店長が6ページにわたり30冊を紹介していますので、こちらもぜひ。



進駸堂さんの棚をすみずみまで堪能したあとは、入村です。


IMG_8023

多くは語りませんが、小山の聖地です。じゅうじゅう。



数時間の旅で、本のある空間に飛びこめるって贅沢で豊かなことですね。

ぜひ、栃木県小山市の進駸堂中久喜本店さんへ足を運んでみてください。


進駸堂中久喜本店

【営業時間】 AM10:00~PM10:00 無休
【取扱い商品】 本・文具・雑貨・CD
【住所】 小山市中久喜1345-6 (JR小山駅から車で15分) 
【TEL】 0285-30-1115

2013年秋から全国巡回をつづける、『きみの町で』(重松清 著、ミロコマチコ 絵)原画展。


これまでにも津々浦々、いろいろな町で、多くの方々と出会ってきました。

◆『きみの町で』 原画展/全国巡回地図


2017年もずんずんと歩んでいきたい。そう思っています。


そんな一年のスタートに、待望の新潟初開催となりました。新潟市秋葉区の本の店 英進堂さんに思いがつながり、届けていただけることに心より感謝です。


2017年1月21日、新潟を訪れ原画展示いただいている店舗空間へ行って参りましたので、お知らせをいざ。


IMG_7721

新潟駅から新津方面へ向かいます。雪がまだたっぷり残っていました。


IMG_7722

英進堂さんの看板が見えてきました!


IMG_7723

到着。静かなる興奮をおさえつつ、店内へ足を進めます。


IMG_7725


店舗中央横の棚で、額装された原画と書籍の数々を展開いただいています!


IMG_7726


重松清さん、ミロコマチコさんのサイン色紙も。ぜひ、ぜひ皆さま店頭でご覧になっていただけますように。


IMG_7727

『きみの町で』がうまれるもととなった、「こども哲学」シリーズも7点置いていただいています。こちらもぜひ親子で読んでいただけると嬉しいです。


お店の方々ともたくさんの言葉が交わせ、とても貴重な時間となりました。


寒い冬ですが、本屋さんはいつもあたたかく迎えてくださいます。

気になるあの本も、そんなに興味ないと思っていたけど手にしたら自分の世界が広がるような本も、お店にいけばきっと出合うことができます。


新潟、本の店 英進堂さんへぜひお立ち寄り願います。



◆本の店 英進堂

新潟県新潟市秋葉区程島1876

営業時間10:00~21:00

年中無休

TEL0250-24-1187

2017年もスタートしました。


BOOK PORT大崎ブライトタワー店さんの注目企画、出版社に棚をまるっと貸し出す「棚マル」フェアについに朝日出版社も参加させていただくことになりました。


こちらは、2016年7月に「棚マル」第二弾としてプロデュースされた、英治出版さんからバトンをつないでいただいてのこと。一連、すべての方々に感謝です。


◆2016年7月/英治出版が棚をマルッと借りたらこうなった。——BOOK PORT大崎ブライトタワー店さんにて、本のクルーズ船「EIJI SELECTION」停泊中!!


店長との打合せを重ねて、朝日出版社のフェアテーマは「ビジネスを加速させる教養フェア」としました。


2017年1月5日、仕事初めの夕方に店舗をお伺いし、今回のフェア拡材をプロデュースしてくれた、小社制作部(え)くんと設置作業です。


写真 2017-01-05 18 02 48


フィルムアート社さん「天才たちの日課と、文化をめぐる旅フェア」からのフェアリレー。胸熱です。




ああでもないこうでもないとうなりながら。手を動かして。


わ、店長によるパシャリが。


我が社の誇る(え)くんが丁寧に棚をつくりあげてくれています。(橋)は任せっぱなしで放心。


きました!

写真 2017-01-05 19 50 05

吊るし看板もプロデュースは(え)くんによるもの。ぜひ、ひとりでも多くの方に見てもらいたいです。


設営を終え、店長と三人で酒部。BOOK PORT大崎ブライトタワー店さんでは、ビールも買えるのです。まさに夢の本屋。

朝日出版社「ビジネスを加速させる教養フェア」 #棚マル は、1月いっぱいの開催予定です。
ぜひ、皆さまお立ち寄りいただけますよう、お願いいたします。

◆BOOK PORT大崎ブライトタワー店
東京都品川区北品川5丁目6-1 大崎ブライトタワーA1棟1階
電話 03-3445-6001
営業時間  平日 8:00~21:00 土日・祝日 10:00~20:00

このページのトップヘ