朝日出版社営業部(橋)のサケブログ/書店訪問日誌

朝日出版社営業部・酒部に所属している(橋)による、書店訪問日記です。
本屋さんに行くことと安酒を飲むことがライフワークです。
書店イベントにも足しげく通っていますので、そちらもレポします。
【命題】継続は力。非道に生きる。

2014年02月

昨年10月に発売となった『遠い鏡 災厄の14世紀ヨーロッパ』をライフネット生命保険の出口治明さんにhonzで紹介頂きました。


あまりに嬉しい、そして有り難いことに驚きと大いなる感謝です。


◆HONZ / 『遠い鏡』by 出口 治明


“かつて書物には、クロニクル(年代記)という分野があった。廃れて久しいものがあるが、珍しく本格的なクロニクルに出会った。それが本書である。1,000ページ2段組みの大作ではあるが、これがなかなか面白くて、一気に読ませてしまうのだ。”


冒頭から感動的なお言葉を頂いています。


“ところで、これだけの波乱万丈の人生を生き抜いた重要人物でありながら、不思議なことに、「彼が描かれた信ずべき肖像がない」のである。その分、想像力が否が応でも掻き立てられる。クシー、アンガラン7世は、果たしてどのような相貌の持ち主だったのだろうか、と。”


出口さんにこのように書いて頂いたこと、本当に嬉しいです。


出口さんには昨年7月、英治出版さんで開催された「PASS THE BOOK」で初めてお会いしました。

◆PASS THE BOOK vol.4/ライフネット生命出口CEO・糸井重里事務所篠田CFO


朗らかなお人柄と溢れんばかりのバイタリティに触れ、震えたのを覚えています。


出口さんのご著書をご紹介。



最新刊です。これから読みます。


(橋)にも部下ができたら……読まねば。


「思考軸」、つくりたい。



最後にもう一度HONZリンク先を貼付。出口さん、心より感謝いたします!

◆『遠い鏡』by 出口 治明


3月2日(日)に下北沢B&Bで開催されるトークイベント「“遺された二人”が考える、生き延びるための自由」。大和書房さんから発売となった、海猫沢めろんさん新刊『頑張って生きるのが嫌な人のための本~ゆるく自由に生きるレッスン』の刊行記念イベントです。トークのお相手は『自殺』(現在4刷!)著者・末井昭さん、大注目の組み合わせとなりました。


◆3月2日(日)15時~17時/下北沢・本屋B&B

◆海猫沢めろん.com

◆『頑張って生きるのが嫌な人のための本』

◆末井昭さんTwitter

◆togetter/末井昭さん『自殺』、全国書店店頭発売!


楽しみだな楽しみだなと、ここ2週間過ごしていました。そして、今日という日はプレイベントのような位置づけになりましたので、そのご報告を。


本日は末井さんと編集(す)が自由が丘と池尻大橋の書店さんまわり。末井さんが様子をツイートしてくださっていますので、アーカイブとして。



ご対応頂いた書店さん、ご足労頂いた末井さんに心より感謝です。


そして夕方に千駄木の往来堂書店さんで末井さん、(す)と待ち合わせ。各媒体で『自殺』を紹介頂いている、笈入店長へご挨拶を。


写真 2014-02-26 17 06 22
末井さんと笈入さんのツーショット。いつも大変にお世話になっており、人生の師として仰ぐお二人がこの場にいらっしゃることに心震えました。


写真 2014-02-26 16 32 13
末井さん選書フェア<生と死にまつわる本>も棚展開頂いています。平台では『自殺』と『頑張って生きるのが嫌な人のための本』が並列。末井さんとめろんさんのコラボ!


写真 2014-02-26 16 25 28
往来堂書店さん名物フェア、「D坂文庫2014冬」も絶賛開催中です。今日は海猫沢めろんさんセレクトの『雪の断章』(佐々木丸美著)を買いました。読むの楽しみ。

◆千駄木・往来堂書店/D坂文庫2014冬


千駄木から神保町へ移動。今夜は三省堂書店神保町本店さんでめろんさんと西加奈子さんのトークイベントが開催されたのです。



大変に幸せな時間でした。お客さんもいっぱいで、会場の和やかな雰囲気が印象的。


3月2日、下北沢でどんな話が繰り広げられるのか、本当に楽しみです!

日曜日の昼下がりに本屋さんでビールを飲みながら「生き延びるための自由」を一緒に考えましょう!

◆チケット販売中!



タッパー弁当でお別れです。



先週末、末井昭さんと担当編集(す)が静岡駅周辺の書店さんをお伺いいたしました。東海エリア担当にもかかわらず、ここ数年静岡へ行けていない(橋)。自分の体たらくさ加減を恥じると同時に、末井さんに足を運んで頂けたことをとても嬉しく思います。


末井さんや各書店さんがレポートしてくださった写真をお借りしつつ、アーカイブとして。


江崎写真 2014-02-15 13 53 05
1軒目は江崎書店新パルシェ店さん。(橋)もずっとお世話になっている渡部店長と記念撮影です。(ここのところ不義理をしていて申し訳ありません……)
◆江崎書店新パルシェ店

戸田写真 2014-02-18 8 27 27

続いては戸田書店静岡本店さん。担当者さん手書きPOP、感激です。店舗Facebookでも告知頂き、ありがとうございます。
◆戸田書店静岡本店
◆戸田書店静岡本店Facebook

谷BghICUfCQAExrdG

お次は谷島屋書店呉服町本店さん。この日ご対応頂いた副店長さんにもここ数年お会いしていない……近いうちに必ずやおっしゃレッツ静岡をせねば……。
◆谷島屋書店呉服町本店

MJlarge

こちらは静岡駅周辺では一番新しいお店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店さん。末井さんとスタッフの皆さまで記念撮影です。温かい雰囲気が伝わってきますね。
◆MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店

ご対応頂いた書店の皆さまに心より感謝いたします。

現在4刷の『自殺』、九州エリアでも大反響です。店舗担当者様から店頭写真を送って頂きましたので、ご紹介を。

キ福岡写真 2014-02-17 10 03 35

こちらは紀伊國屋書店福岡本店さん。メッセージ色紙・手書きPOPがいい感じですね。
◆紀伊國屋書店福岡本店

長崎写真 2009-01-29 3 40 29

熊本の長崎書店さんではこの大展開。末井さん選書フェアも開催頂いています。嬉しすぎて涙……。
◆上通の老舗本屋、長崎書店の「ながしょブログ」
◆長崎書店Facebook

書店の皆さまのご支援に本当に感謝しております!
そしてそして末井さん、いつもありがとうございます!

2月も20日です。じきに3月だと……? 頭をぶるんぶるん振って、一日一日取り組んでいかなきゃですね。


さて、本日も9時10分前に出社。珈琲の準備してメール処理等していたら、iPhone5Sがブルブルと。なんじゃらほいと眺めてみると、そこにはきゃりーぱみゅぱみゅさんからのLINEメッセージ。光の速さでチェックしてみると、なんと2月26日発売の新曲「ゆめのはじまりんりん」のMVが公開されたとのこと!!!!


“卒業がテーマのこの曲では、白熊のお父さんに見守られながら成長していく私が描かれています。涙涙涙。”


過呼吸気味で午前中を過ごし、午後外回りに出た電車内で見ましたよMV。




……久しぶりにミュージックビデオ見て泣きました。車内だから堪えたけど、嗚咽するレベルの衝撃。

タイトルが「ゆめのはじまりんりん」なんですよね。これって、『キッズ・リターン』の以下くだりに通じますよね。




なんだか、ほんと頑張ろうって思いました。日々笑顔で何事にも張り切ろっと。


きゃりーちゃん「ゆめのはじまりんりん」になぞらえて、(橋)「サケのはじまりんりん」でお別れです。

写真 2014-02-15 13 00 55

写真 2014-02-15 15 05 34


雪見酒って最高ですよね。


写真 2014-02-17 22 46 53


こちらは大先輩のナイスチャレンジ。雪を酒器にして酒を嗜もうとしましたが、溶けちゃいました。いつの日かリベンジを。


写真 2014-02-15 16 01 11


雪の積もった植え込みは最高のテーブルです。てんやの持ち帰り天ぷらは絶品ですし、カップみそ汁は最高の大容量グラスに変容。


写真 2014-02-15 16 44 44

雪を目の前にして食べるおでん。天国ですね。


写真 2014-02-19 20 47 40

会社の近くのパークにはまだ雪がありました。


写真 2014-02-19 7 51 56


これは家内が握ってくれた紅ショウガおむすび。激ウマでした。


写真 2014-02-20 12 15 35

これは本日のタッパー弁当。いつもありがとう。

明日も元気に働くぞ!!!



先週末(2/8、2/9)に東京・蔵前で開催されたBOOK MARKET 2014。今回で6回目となるブックフェアに朝日出版社も初めて出展できることになり、ずーっと楽しみにしていました。

写真 2014-02-08 11 32 12


◆2月8日(土)~9日(日)開催!「BOOK MARKET 2014」に出展します!


そして迎えた2月8日。まさかまさかの大雪………。うーんうーんと思いながら会場へ。朝9時から設営作業です。


写真 2014-02-08 9 18 04


段ボール9箱。梱包を解いてまずは本をテーブルに並べます。


写真 2014-02-08 9 40 25


あぁでもこうでもないとぶつぶつ言いながら陳列作業。


写真 2014-02-08 11 11 08
写真 2014-02-08 11 59 19
写真 2014-02-08 12 22 12

なんとか、なんとか形になり11時のオープンに間に合いました。

記録的な大雪の中、多くの方がご来場頂き感激です。そして驚きました。この日は京都の恵文社一乗寺店・堀部店長のトークイベントがあったので、それ目的の方もたくさんいらしたようです。


普段からお世話になっている書店員さんとも会場でお会いでき、とても嬉しく幸せな時間。

ともに出展した版元さんのブースもご紹介を。

写真 2014-02-09 10 40 47
こちらはお隣のビーナイスさん。レシピ本や絵本、ブックアイテムまで幅広く陳列されていて眺めて楽しいです。


写真 2014-02-09 10 42 55
斜め向かいの医学書院さん。坂口恭平さん『躁鬱日記』のパネルがすごい!


写真 2014-02-09 10 46 58
書店共同フェアでもいつもお世話になっている晶文社さん。歴史を感じさせる品揃えでした。


会場には(橋)の業界の大先輩であり、人生の師匠である大先輩も足をお運び頂きました。一緒に多くの書店さんや版元さんとお話ができ嬉し。


朝から飲まず食わずだったこともあり、16時過ぎにレジ番を任せてちょろりと外出。ブリザードブリザード。


写真 2014-02-08 16 18 25
写真 2014-02-08 16 11 51
パウダリースノーに金麦やらさけるチーズやら山崎やらが突き刺さります。大雪だろうがなんだろうが酒部にお休みはありませんよっと。

写真 2014-02-08 16 18 40
穴がアートですね。

雪が大好きでわーいわーい言いながら走り回る大先輩に心よりリスペクトを覚えつつも、(橋)限界。10分もたずに会場へ戻りました。18時にクローズとなり懇親会タイム。出展社の皆さんとゆっくりお話ができてよかった。


そして日曜日。お天気となりましたが、足元はまぁひどい状況。ご来場頂く皆さま、どうか転ばないように……。


写真 2014-02-09 10 33 22
写真 2014-02-09 10 33 35
昨日、「売りたい本」と「売れる本」のギャップに悩んだので、朝イチで会場に来て棚を総入れ替え。今日はもっと多くの方に本を手に取ってもらいたい!


この日は午前中からたくさんのたくさんの方がご来場。本もいっぱい買ってもらえひと安心です。


そして、午後には末井昭さんが! 『自殺』のサイン会にも対応頂き、心より感謝。

写真 2014-02-09 14 33 46
DSC_1723
末井さんと担当編集(す)、そして白髪だらけの(橋)です。会場に応援に駆けつけてくれた社員が撮ってくれました。


初参加のブックマーケット2014。大雪で忘れがたい記憶となったブックマーケット2014。多くの読者の皆さん、書店の皆さん、版元の皆さん、皆々皆さんにお会いすることができ、財産となったブックマーケット2014。


来年もぜひとも!



このページのトップヘ