2014年11月29日、和歌山イハラ・ハートショップさんを初訪問しました。


11月頭より開催頂いている「きみの町で」ミロコマチコさん巡回原画展、フィナーレ前日となってしまいましたが、念願叶ってのお伺い。『きみの町で』 in 和歌山の模様をご紹介です。


6時半過ぎに大阪駅到着。乗り継ぎをして和歌山を目指します。



写真 2014-11-29 7 00 02

7時6分発の快速和歌山行きに乗車。


車内ではこんなことを夢見ていた模様です。


写真 2014-11-29 8 15 43


和歌山駅で乗り換えて、御坊行きの紀勢本線。44分待ちのようです。この間に朝ご飯ですね。

定刻到着。


写真 2014-11-29 8 50 55


ホームのベンチに腰かけて、紀州南高梅おにぎりと香り箱おにぎりを頂きます。おともはもちろん『すごい本屋!』。



もぐもぐしてると、「くろしお号」なるスペシャル列車が入線してきました。エクストラな料金を支払えば乗車できるようでしたが、清貧な(橋)には無縁ですね。くぅ。


こっちの方がナイスであります。負け惜しみではないですよええ。


写真 2014-11-29 9 34 22


写真 2014-11-29 10 15 55


車窓からの風景があまりに美しい。



車内にも見目麗しい女性がたくさん。


写真 2014-11-29 10 16 10


車内外に見とれていたら、着きました御坊駅!


写真 2014-11-29 10 16 01


ホームからパシャリ。紅葉綺麗だなー。


写真 2014-11-29 10 19 37


路線バス出発時間まで1時間弱。せっかくなので駅周辺を散策。


写真 2014-11-29 10 31 26

奇跡の一枚。callilngですね。



路線バス車内でもひたすら『すごい本屋!』を再読。今年6月1日に井原さんに頂いたメッセージがあまりに愛おしいです。ミチシオ祭エントリーもぜひご一読を。

◆ミチシオ祭にてイハラ・ハートショップさん「出張! 山の本屋」が実現!


路線バス終点からコミュニティバスを乗り継ぎ、イハラ・ハートショップさんを目指します。


そして、そして……!



イハラ・ハートショップさん到着! 店長の井原万見子さんに迎えて頂き、あまりに幸せです。


初めて体感するハートショップさんの店内空間。様子は本や雑誌、Web媒体等々で見知っていたのですが、その場の空気や流れる時間の感じなどに触れると、モノクロームが色づいていくかのようです。


井原さんにご案内頂き、まずは『きみの町で』原画展の様子を。


写真 2014-11-29 12 59 16


絵本棚の上に綺麗に吊り下げて頂いています。とてもとても素敵。


写真 2014-11-29 12 59 35


写真 2014-11-29 13 00 07


写真 2014-11-29 12 59 53


原画の下に短冊状で付けて頂いている、本文引用文。これが際立っていました。『きみの町で』は、重松清さんの文章とミロコマチコさんの絵が融合して生まれた、独特の世界観と押しつけがましくないのだけれど強いメッセージを持った一冊。その魅力を最大限にひき出して頂いているように感じました。


それは、井原さんが『きみの町で』を読み込んでくださり、ひとりひとりのお客さんに伝えるにはどうすればいいか、ということをずっとずっと考えてくださったおかげです。


写真 2014-11-29 13 00 29


写真 2014-11-29 13 00 49


重松清さん・ミロコマチコさんのサイン色紙も掲示頂いています。 『きみの町で』 in 和歌山のパネルのイラスト部分は、ミロコさんの手描きです。ぜひ店頭でじっくりと眺めて頂けますように……。


写真 2014-11-29 13 01 04


写真 2014-11-29 13 01 15


「こども哲学」シリーズも丁寧に紹介くださっています。本当に嬉しいです。

写真 2014-11-29 13 05 18


京都・nowakiさんのミロコさん手ぬぐい、book pick orchestra「文庫本葉書」も並びます。今回の『きみの町で』原画展開催にあわせて、中高生にもおすすめの本を包んだ特別な文庫本葉書とのこと!


写真 2014-11-29 13 05 26


こちらはミロコマチコさんの本・絵本たちコーナー。ずらりと並ぶタイトル。『オレときいろ』『けだらけ』『ねこのねかた』等々……お客さんがじっくり選んでいる姿がとても印象に残りました。


内沼さんの色紙もあります。思いがつながっていることを目の当たりにして、感無量。


写真 2014-11-29 13 06 03

晶文社さん「就職しないで生きるには 21」シリーズもずらりと。


井原さんのお心遣いで、ランチを愛徳荘で頂くことに。恐縮&感謝で、言葉になりません……

写真 2014-11-29 13 50 13


写真 2014-11-29 13 27 59


メバル、ひじき、冷奴、温うどんとあまりに豪華。いただきます。


写真 2014-11-29 13 42 44


美味しくて美味しくて。ご馳走様でした。


さて、楽しみにしていた朗読会がまもなく!


『やまのいえで』、とてもよかったです。イハラ・ハートショップさんで、井原さんに読んで頂いたことは生涯忘れません。




井原さんの朗読って、スペシャルなんですよね。当たり前のように本を読んでくださる。何冊でも、長いものでも短いものでも。今年6月にミチシオ祭で初体験しましたが、なんだろう、あの空間。あの、子どもも大人も夢中になってそのお話にひき込まれる感じというか。


大好きな、大切な一冊である『きみの町で』を井原さんが届けてくださっていること、感謝の気持ちでいっぱいです。


イハラ・ハートショップさんすぐ近くのお宮さんにもご案内頂きました。写真がないのですが、あまりに静謐な、それでいて誰もを受け容れるような場所でした。何か行き詰ったときはここに来よう、そう思うような空間。


そしてそして、井原さんに縁のあるお客さんにエスコート頂いた、「日本一のヤッホーポイント」。



写真 2014-11-29 16 29 16

◆日本一のヤッホーポイント
写真 2014-11-29 16 29 21


写真 2014-11-29 16 30 01

写真 2014-11-29 16 30 21 (1)

「ヤッホー!!」 >> 「ヤッホー!!」 を初体験し、テンションあがりました。紅葉も綺麗で、最高のタイミングで来れたことを幸せに思います。


写真 2014-11-29 17 21 17


『きみの町で』 in 和歌山の夜空。


写真 2014-11-30 8 04 41


イハラ・ハートショップさんで購入した数々。ちゃいなマーブル、47都道府県の絵葉書、『オレときいろ』、ミロコマチコカレンダー、『ツール・ド・本屋さん』、『月刊 アガサス』(フリペ)等々……。どれも宝物です。


写真 2014-11-30 8 07 08

そしてそして、『すごい本屋!』にスタンプとメッセージを追記頂きました。帰路、何度も何度も見返して。嬉しくて嬉しくて。



井原さん、皆々さん、本当にありがとうございました。また、また必ずお伺いします。


『きみの町で』原画展 @ イハラ・ハートショップさんは本日(11/30)が最終日。多くの方に立ち寄って頂けますように……。


◆イハラ・ハートショップ

〒644-1231

和歌山県日高郡日高川町初湯川213-299
電話FAX:0738-57-0086