2018年11月16日

島根県産 『シロイカ』 振り分け致しました。

エルニーニョ現象が発生!との報道があり、今年の冬は暖冬となる見込みだそうです。世界各地から伝えられます異常気象もエルニーニョ発生が少なからず影響しているのではと考えてしまいますね。

こんにちは。竹内です。

さて今日は、島根県より新鮮で肉厚な『シロイカ』が入荷しておりましたので各店に振り分けを致しました。一般的にイカはどの種類でも美味しいと言われておりますが最高級な『シロイカ』のグキッとくる食感は他のイカでは味わえません。
まったりと甘く濃厚な『シロイカ』をこの機会に是非ともお楽しみ下さい。

皆様、朝晩は本当に風が冷たく気温もグッと下がってきております。外出する際は一枚多く着込んでお出かけ下さいね。

IMG_1193



asahizushi_blog at 13:51|Permalink

2018年11月15日

豊洲市場雑感

祝!!ボジョレーヌーボー解禁!!今年もやってきましたね〜。ボジョレーヌーボー!!若い頃はカウントダウンと同時に手に入れ、仲間内で飲んで騒いだものです。作り手達の惜しみない努力と英知によって作られたボジョレーヌーボー。フレッシュ感がボトルから感じられるほどです。安ワインなどと決めつけてはいけません。ブドウの収穫を喜び、その年のブドウの出来を占う意味でも大切なワインですね。皆様も今宵はボジョレーに酔いしれては如何ですか?(笑)

こんにちは。竹内です。


さて今日の豊洲市場ですが、とても静かな中央卸売市場でした。特筆すべきこともありません。魚介類よりも今日は空が綺麗でしたね〜ということが一番印象に残ってます(笑)。久しぶりの秋晴れ。雲一つない空に感動すら覚えました。富士山も、この秋一番綺麗に見えてました。
写真は豊洲市場に隣接する公園からのワンショットです。早朝の透明感溢れる空気がわかっていただけますか?(^^)

IMG_1162


asahizushi_blog at 14:01|Permalink

2018年11月13日

旭鮨 『二段重おせち』!!

1c7b2cdc
















朝晩の気温がグッと下がってきました。今朝、豊洲市場を流れる風には、冬の匂いとトゲトゲしさを感じたほど。11月も中旬になり、どうやら”冬”は駆け足でやって来ているようです。

こんにちは。竹内です。

さて今日は、新春を彩る『おせち料理』のご紹介です。私共旭鮨では、今年も厳選に厳選を重ねた特選素材を使い、味、盛り付け、すべてに拘りを持ってご提供させていただきます。本部より選ばれた板前が各店から集まっての手作り。1つ1つを愛情を込めてお作りします。
先日、1個試作品を作ってみました。見た目の豪華さもさることながら詰め合された一品一品に気迫のようなものを感じるぐらいの出来栄えに弊社社長もご満悦の様子。自信を持ってお薦め致します。

年に一度の晴れの料理『おせち料理』。2019年は旭鮨の『二段重おせち』を宜しくお願い申し上げます。



asahizushi_blog at 13:49|Permalink

2018年11月12日

豊洲市場雑感

IMG_1114  


























早朝の豊洲は小雨がパラパラ降る雨模様。小雨とはいえ静かな雨が降り続くせいで毎朝、豊洲市場に響き渡る小鳥達の囀りも影を潜めてしまいました。急ピッチな冬支度(?)をしているせいか、ピーピーと鳴きながらあちこちを飛び回っている姿を見ていると、こちらも元気づけられたものです。明日はスカッと晴れて、小鳥達の元気な姿&鳴き声を聞きたいものですね。

こんにちは。竹内です。

さて今日の豊洲市場ですが、開場後早1ヶ月。初日はあり得ないぐらいに市場内が混みましたが、2日目からは無事平穏。この一か月、大きな問題も噴出することなく、あっという間に過ぎ去ったという感じ。これから年末に向けて、卸売業者、仲卸業者、買い出し人等で世界に誇れる豊洲市場を盛り上げてゆく。。。。そんな心構えです。
今日は特に振り分け等も行わずに各店ベースの仕入れに任せました。明日は白身等の振り分けを予定しております。



asahizushi_blog at 13:51|Permalink

2018年11月08日

豊洲市場雑感

今年の秋は暖かいですね〜。例年ですともうこの時期にはヒートテックを着て市場に行ってますが今年はまだ着てません(笑)。とは言うものの来週辺りからは最低気温がグッと下がってくる予定です。皆様におかれましても寒暖の差が激しい昨今、お身体ご自愛くださいませ。

こんにちは。竹内です。

さて豊洲市場が開場して早1ヶ月が経とうとしております。卸売業者、仲卸業者、買い出し人等みなさん慣れてきたせいか、とても市場内の動きが良くなってきています。移転前にはいろいろと言われておりましたが、世界に誇れる市場に一歩一歩、歩みを進めている。。。。そんな感じがしますね。「築地に戻れるものなら戻りたい」なんて声も開場当初はありましたが今はまったく聞こえてきません。かくいう私自身も、こんなに素晴らしい市場ならもっと早く移転して欲しかったと思う今日この頃です。


IMG_1084


asahizushi_blog at 14:00|Permalink

2018年11月06日

とらふぐ刺身とにぎり鮨

img02

最近、曇りがちのお天気
が続いていたのでわからなかったのですが、朝、東の空が明るくなるのが遅くなりましたね〜。調べてみると日の出がam6時過ぎに。日の暮れるのも日々早くなっており、私にとっては、この時期が一年を通して一番嫌いな時期です。街を歩いても落ち葉が目につくようになり冬への階段を一歩一歩上がっている。。。。そんな印象をうけます。そんな今朝は、紙ふうせんの「冬が来る前に」を口ずさみながらの出社です(笑)。


こんにちは。竹内です。


さて今日は、今年も始まりました『ふぐ』のコースメニューのご紹介です。

まずは写真をご覧ください。自信を持ってお薦めさせていただきます『とらふぐ刺身とにぎり鮨』です。とらふぐの刺身、茶わん蒸し、にぎり10個とお椀のメニュー。これからの季節、皆様に喜んでいただけるコースをお値段を極力抑えてのご提供です。ふぐの持つ押しつけがましくない淡白な味わいに、とらふぐならではの独特な旨味、繊細でパンチの利いた舌触りと香りをお楽しみ下さい。
これからの季節は、ふぐの王様『とらふぐ』のお刺身が付いた『とらふぐ刺身とにぎり鮨』を食べに来て下さい。




asahizushi_blog at 14:02|Permalink

2018年11月05日

三陸天然鮑漁解禁!!

オルゴール。誰もが一度は耳にしたことがあると思います。優しい音色と親しみのあるメロディに、いつの時代にも人々を癒し、魅了してきました。そんなオルゴールに最近触れる機会があったのですが、最近のオルゴールは日本の歌謡曲やロックをはじめ、洋楽からKPOPまで様々な楽曲のオルゴールがあるのですね〜。本当に驚きました。皆様もFavorite songを見つけてみてはいかがですか?(^^)

IMG_1112


































こんにちは。竹内です。

さて11月に入り、いよいよ三陸の天然鮑漁が解禁となり、豊洲市場にもガッツリ入荷してまいりました。まだお値段はご祝儀相場の感じが強いですが、今日は荻窪店に少々出してみました。三陸の冬の味覚、天然物の『鮑』。磯の香りをギュッと纏い、ミネラル豊富な海域・三陸からの”贈り物”にご期待ください。



asahizushi_blog at 13:55|Permalink

2018年11月02日

カリスマわさび農家 伊澤さん!!

つい先日、急に海が見たくなったので車を走らせてみた。逗子から大磯までオープンエアを楽しみながら、海沿いの国道134号線を車で走った。遠くに見える”エボシ岩”がハッキリと見え、こんなところにも秋の深まりを感じてしまったほど。途中立ち寄った鵠沼海岸でトロピカルなオフショアの風と戯れようと砂浜に座ったのですが私が薄着だったせいかシベリア寒気団の風か?と錯覚してしまうほどの冷たい風に包まれ早退散。おかげで風邪気味です(苦笑)!!

IMG_1101






































































こんにちは。竹内です。

昨日に引き続きですが、まずは写真をご覧下さい。伊澤さんのわさび田です。遠くに見える木々が紅葉し始めてきており、これからの季節は最高なロケーションだなぁと思いました。大自然の育みの中、自然との共存共有で私達も生きていけるのだなと深く考えさせられた瞬間でした。

旭鮨にご来店の際は、カリスマわさび農家・伊澤さんの『わさび』にもご期待ください。







asahizushi_blog at 14:26|Permalink

2018年11月01日

カリスマわさび農家 伊澤さん!!

テーブルの上の可憐なコスモスの花が綻び始める。。。。今日はそんな寒い朝でした。この時間になって空はキリっと秋晴れに澄みあがり、水色に染まった空が気が遠くなるほど高く感じられます。こんな空には真っ赤な赤とんぼの群れが似合う?などとふっと思ってしまう秋の美しい空ですね。

IMG_1096






































































こんにちは。竹内です。

さて今日は、昨日視察に行って参りました中伊豆のわさび農家・伊澤さんのお話でも。私共、旭鮨ではカリスマわさび農家の伊澤さんが愛情込めて育てあげた『わさび』を全店で使っております。中伊豆の山々が育んだ天然水が本当に清らかな水で、見ているだけで私の身も心も綺麗になってゆく。。。。そんな気がしましたね(笑)。
また伊澤さんの『わさび』に対する思いもとても素敵でした。ここでは書き記せませんが、作り手達の弛まぬ努力と食べる人のことだけを考えたわさび作りには、感動すら覚えたほどです。
これからも旭鮨では、カリスマわさび農家の伊澤さんの『わさび』を全店あげて使ってゆきます。














asahizushi_blog at 13:45|Permalink

2018年10月30日

千葉県産 『地蛤』 入荷致しました。

今日も中央高速からは日本一の富士山が綺麗に見えておりました。それにしても空気が澄んで来ましたね〜。秋が深まるにつれ遠くの景色がクリアーに見えてきます。特に早朝の豊洲市場で感じる空気はO2濃度が高そうな気がするほど(笑)。小鳥の囀りも遠くまで響き渡る。。。。そんな印象を受けますね。
98130d44
こんにちは。竹内です。

さて今日は千葉県九十九里よりバリバリの『地蛤』の入荷がありましたので各店に振り分けを致しました。
九十九里の『地蛤』といえば、それはそれは古くから愛された食材の一つです。昔も今も美味しさは変わらず。いつの世も和食には無くてはならない食材ですね。
また遊びの文化として、平安時代には女の子が蛤の貝を合わせる(トランプの神経衰弱のような感じ?)の「貝合わせ」の遊びが流行ったと言われております。
見た目もとても綺麗な『地蛤』、食べにきて下さい。



asahizushi_blog at 14:08|Permalink