2014年09月

2014年09月29日

カワハギ

4acd0b97.jpg

秋の澄んだ空気がもたらす”秋晴れ”とでも申しましょうか、空には一片の雲も無い爽やかな朝でしたね。通勤途中、高く澄み渡った秋の青空を見上げていると、遠くの山々も近く鮮やかに見えてくる感じがしました。

 

こんにちは。竹内です。

 

今日は『カワハギ』のご紹介です。これからの季節(秋〜冬)に旬を迎える魚として一般的に流通しております。透き通った白身は淡白で気品があり、幼児からお年寄りまで、どの年代の方からも愛される美味しい魚です。写真をご覧ください。このつぶらな瞳を。カラーコンタクトをしているかのような濃紺の瞳。左右別々に動いてキョトンとした愛嬌のある瞳です。昔の人は「けったいな容貌の魚は一貫していい味がする。おかしな顔の魚は異様にキメが細かく奥深い味で、うまいのだ」と申しているように、この『カワハギ』もご多分にもれず。

先週、打診買いで仕入れを致しました。が今日はまだ振り分けはしませんでした。時期が来ましたら再度こちらでご紹介をし、ご提供させていただきます。

続きを読む

asahizushi_blog at 13:17|PermalinkTrackBack(0) 食材情報 

2014年09月27日

たち吉

1b8dee80.jpg

暑さ寒さも彼岸までと申しますが。。。。昔の人はよく言ったものですね。

本当に過ごし易い季節となってまいりました。築地市場を歩いていても肩に淡い秋の日光を感じる程度に。つい先日までは、ギラギラの太陽が容赦なく身体に突き刺さっていたのに。。。。

 


こんにちは。竹内です。

 


さて今日は、『たち吉』のポン酢皿のご紹介です。たち吉の誇る英知、伝統美が織りなす白磁。もはやこれは芸術作品と言っても過言ではありません。以前こちらのブログでご紹介した時にも「白いキャンパスのように・・・・」と書かせて頂きましたが、まさにSimple is bestの世界です。このクリスタルホワイトに輝く美しいお皿に私共旭鮨のオリジナルポン酢を垂らすことによりおこるある種のアートに、ますます食欲が湧くかと思います。旭鮨においでの時には、この『ポン酢皿』にもご注目下さい。

 

続きを読む

asahizushi_blog at 13:17|PermalinkTrackBack(0)

2014年09月26日

白魚

2b5fda0e.jpg

9月に入って海の色が夏に見せた青さを失ってきています。太陽光の加減なのでしょうか?夏場は東京湾でさえとても鮮やかなブルーに見えたのに。。。。

 

こんにちは。竹内です。

 

さて今日は『白魚』のご紹介です。秋という季節はどんどん美味しい魚が出て来る季節でもあります。この『白魚』もその一つ。北海道や青森辺りからフレッシュな『白魚』がこぞって入荷してまいります。今日築地市場で見た物は、北海道産。青森県産に比べ苦味が無いそうです。北の海の旨味がしっかりと染み込んでいて大変美味しいそうです。見て楽しみ、食べて楽しませていただけるはずです。

残念ながら本日は振り分けをいたしませんでしたがこれからの季節には、いろいろな魚、野菜の美味しい物を皆様にご提供させていただきますのでご期待下さい。

続きを読む

asahizushi_blog at 10:58|PermalinkTrackBack(0) 食材情報 

2014年09月25日

松輪サバ

45cea702.jpg

すっかりと秋めいて来た今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?昨日は久しぶりに江の島に夕日を見に行ったのですが海水浴で賑わった鵠沼海岸も人影はなく、静けさの中に秋の深さを感じたほどでした。

 

 

こんにちは。竹内です。

 

 

さて今日は、『松輪サバ』のご紹介です。神奈川県三浦市の松輪漁港で水揚げされるブランド物の「マサバ」です。魚体は丸々としており、身はしっかりと乗った脂の為、桜色に見え、普通の「マサバ」とは一目瞭然に違います。1本1本大切に釣り上げる為、漁獲量が少なく珍重されておりますこの『松輪サバ』。今日は築地市場への入荷量が少なかったので少量振り分けました。

 

関サバと並び称される『松輪サバ』ですが、丁度これからの季節は最高の一品となります。そんな旬の美味しさがギュッと詰まった『松輪サバ』をご提供させていただきます。一度食べて頂ければその違いがわかるはずです。ご来店の上、『松輪サバ』とお声をかけて下さい。

 

続きを読む

asahizushi_blog at 13:45|PermalinkTrackBack(0) 食材情報 

2014年09月22日

ごり

9509cb57.jpg

広い空に秋の静かな雲が斜めに流れる。。。。そんな中、初秋の陽が眩しく溢れています。風はすっかり秋色。街行く女性たちのルージュも秋ヴァージョンのカラーになって来ましたね。


こんにちは。竹内です。


さて今日は、『ごり』のご紹介です。『ごり』と言っても一般の方にはあまり馴染みのないお魚かと思いますが、川底の岩や小石の下にひっそりと休むよう(隠れるよう)に生息している淡水魚です。ごり料理は江戸時代から知られており、つくだ煮の美味しさには定評があります。金沢の代表的なお土産と言えばわかる方もいらっしゃるのでは?写真をご覧ください。今日、市場に入荷していた『ごり』は青森県産でした。

加賀の名産品としても名高い『ごり』。本日はオペラ53F店に出してみました。今が最盛期の『ごり』。一度、ご賞味下さいませ。


続きを読む

asahizushi_blog at 14:04|PermalinkTrackBack(0) 食材情報