2017年08月

2017年08月31日

築地市場雑感

807dc515.jpg

秋の訪れを思わせるような冷気が忍び込む。。。。今朝はそんな朝でしたね。今日で8月も終わり。振り返ってみると夏らしい入道雲をあまり見ることが出来ない寂しい夏でした。明日からは9月。気持ちを切り替えて頑張ってゆく所存です。

 

こんにちは。竹内です。

 

さて今日の築地市場ですが、月末とのことでとても静かな市場でした。弊社社長丹羽も今日は何も買わずに本部に戻ったほど。セリ場を歩いていても、パッとしない感じが漂っていました。

それはそうと台風15号の進路が気がかりです。進路予想の一番左側を通った場合、三陸〜北海道納沙布岬〜知床と言った海域を縦断してしまいます。今週は何とかなりそうですが、来週前半にはモロに影響が出そうです。

どうすることも出来ませんが。。。。(^^;)ただ、祈るだけです。

 

続きを読む

asahizushi_blog at 13:21|Permalink

2017年08月29日

青森県大間産 『本マグロ』 入荷致しました。

324e10a6.jpg

今日も残暑厳しいとても暑い日となっております。この時期、私の故郷(実家)の近くを流れる小川では、涼しげな水音を響かせながらキラキラと水面を輝かせ流れてゆきます。そんな中、虫の鳴き声と”せせらぎ”の音が絶妙なハーモニーとなって、夏の終わりを感じたものです。井上陽水さん&玉置浩二さんの「夏の終わりのハーモニー」のように。。。。(笑)


こんにちは。竹内です。


さて今日は、大間の『本マグロ』を少々振り分けしてみました。だいぶ脂のある魚が増えてきた感じがする大間産。これからの季節、日毎に美味しさを増してゆくはずです。今日はトップブランドの大間産の『本マグロ』を下記の9店舗に振り分け致しました。

 

下高井戸本店、荻窪店、吉祥寺店、京王店、新宿ミロード店、渋谷店、聖蹟桜ヶ丘本館店、船橋西武店、恵比寿GP店。

 

津軽海峡を回遊していた『本マグロ』にご期待下さい。

続きを読む

asahizushi_blog at 13:51|Permalink メニュー情報 

2017年08月28日

築地市場雑感

5bd8988e.jpg

夏休み最後の日曜日となった昨日、ここ数日の猛暑日に慣れていたせいか比較的過ごし易かったと感じたのは私だけでしょうか?夜などは、窓から入って来る風に夏の終わりを感じたほど。”ひと夏のメモリー”を胸に、2017年の夏も静かに終わろうとしていますね。


こんにちは。竹内です。


さて今日の築地市場ですが、相変わらずの静かな月曜日となっておりました。特筆すべき魚や野菜の入荷もなく、欠品も無くと平穏無事の一日でした。

写真は先月、早朝のマグロのセリ場の様子です。やたら外気が暑く湿気があると、こんな感じに幻想的な雰囲気となります。


続きを読む

asahizushi_blog at 13:57|Permalink

2017年08月25日

北海道古平産 『ボタン海老』 入荷致しました。

85f60aa4.jpg

昨晩は、寝苦しい夜を過ごされたことと思います。窓を開けても、絶え絶えの緩い風が優しく頬を撫でるだけ。夜空を見上げても、東京の空には天の川も見れず。。。。そんな中、しっとりと夜の闇が蒸し暑く垂れこんで夜は更けてゆきました。

 

こんにちは。竹内です。

 

 

さて今日は、北海道古平より鮮度抜群の生の『ボタン海老』が入荷しておりましたので少々振り分けを致しました。

生の『ボタン海老』が持つ、とろける旨さと舌に残る濃厚な甘みは、食べた人を虜にしてしまうと言われております。この週末は、旭鮨にて冷凍の『ボタン海老」では味わえない生の『ボタン海老』をご堪能下さいませ。

 

続きを読む

asahizushi_blog at 13:51|Permalink 食材情報 

2017年08月24日

伊勢丹 新宿店 地下1階(催事場)

82def3c8.jpg

夏の過酷な太陽が戻って来ました。外を歩けば痛いほどの光の束が降り注いで来ています。夏ですね〜。これこそが夏そのもの!(笑)。近所の公園の噴水で水しぶきをあげながら遊んでいる子供達を見ていると、やっぱり夏は暑くなければ。。。。なんて思ってしまいました。

 

こんにちは。竹内です。

 

さて今日は、伊勢丹新宿店におきまして、現在催事に出店しておりますので少々ご紹介をさせていただきます。今回も、天ぷら『天喜代』として出店しております。”催事の高橋”の異名をとる高橋を中心にチーム高橋、今回も元気に心を込めて対応させていただいております。

天喜代の定番ではございますが一押しの「大江戸天丼」をはじめ「牛ステーキ天丼」もお薦めでございます。

この機会に私共の天ぷら『天喜代』の味をご堪能下さいませ。

 

 

 

続きを読む

asahizushi_blog at 13:23|Permalink お知らせ