2018年05月17日

2018年05月17日

千葉県産 『鰹(かつお)』 入荷致しました。

0ab75794.jpg

今日は早朝から湿度が70%を超える蒸し蒸し日。昨日までの爽やかな気候も何処へ。。。。(悲)。日本独特の夏の雰囲気となっております。お昼過ぎに28度を超えた辺りからは湿度も60%を切るぐらいに落ちてきておりますが昨日のこの時間帯は40%台でしたからね。これから鬱陶しい梅雨の時期がやってくるのは。。。。


こんにちは。竹内です。


さて今日の築地市場ですがセリ場を歩いていて思わずこんな句を思い出してしまいました。

「目には青葉 山ホトトギス 初鰹」

江戸中期の俳人・山口素堂の作品。皆さんもよくご存知かと。春から夏にかけて江戸の人達が好んだ『かつお』を詠んだと言われております。またこんな句も。

「まな板に 小判一枚 初鰹」

当時、『初鰹』は極めて高価だったとのことを謳われています。

いつの世も旬の走りは珍しさが先行して値段が高い。もう少し待てば最盛期を迎え、味や値段も安定するのですが、それを待つのは野暮っていうもの。昔から初物に手を出すのが”粋”の証だったそうです。

初夏の香りを届ける『かつお』にご期待ください。

 

※明日は調理センター引っ越しの為、ブログ更新出来ません。次回の更新は5月21日(月)となります。

 

続きを読む

asahizushi_blog at 13:17|Permalink 食材情報