2019年06月10日

2019年06月10日

豊洲市場雑感

雨がシトシト降っています。東海、北陸、東北南部とともに関東甲信も目出度く梅雨入り。まぁあまり目出度くはないのですが梅雨入りしなければ”夏”はやって来ませんからね。そういった意味での第一歩。愚図ついたお天気に気分が滅入りそうですが今週も元気に頑張りましょう。


こんにちは。竹内です。


さて今日の豊洲市場ですが、静かな雨の降る重苦しい雰囲気。セリ場で響くセリ人達の声までもトーンダウンしてしまう。。。。そんな中央卸売市場でした。富山のホタルイカがそろそろ終わり、これからは鮎の季節かと。まだ小さいですが天然物の鮎もチラホラとセリ場に並んでました。天然物の鮎には鼻腔をくすぐるスイカの匂いが。子供の頃、神流川の岸部に立つだけでスイカの匂いがしたものです。そうそう、私の故郷・群馬県では海無し県としては初めて県の魚を指定したのですがその魚が『鮎』。私にとって『鮎』は切っても切れない。。。。そんな清流の女王なのです。

waragawa-ayu01




asahizushi_blog at 14:00|Permalink